English | Top | RSS | Admin

2017.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.12


■ Shake Shack / Washington DC
2014/10/29 16:33 |
Shake_Shuck_1410-101.jpg

アメリカ人はハンバーガーが大好きだ
一流レストランのメニューにも
ハンバーガーというのがあって
お皿のうえに立派なバーガーがのって
出てきたりする

Shake_Shuck_1410-102.jpg

普通のバーガーショップも
マクドやバーガーキング以外にもたくさんある
その中で、ここは旨かったと知人から
教えてもらったので、トランジットの時間を
利用して、わざわざ行ってきた

 ■Shake Shack

シェイクシャックといって
いま大変なブームになっているらしい
New York Best Burgerと言われているが
この日行ったのはワシントンDCにあるお店

すごく素敵なれんが造りのビルの中にある
なんか映画の1シーンに出てきそうな感じ

Shake_Shuck_1410-103.jpg

Shake Shackはもともと
NYのマディソンスクエアの公園で
ホットドッグの屋台をやっていたらしい

それがいまや全米一の人気ハンバーガー屋さん
アメリカンドリームだねぇ!

Shake_Shuck_1410-104.jpg

お店についたのは平日のお昼過ぎ
予想どおりけっこうな人数が行列していた

でも行列は店内で、しかもその行列している
あたまの上にメニューがあるので
はじめてのまさいにとっては好都合だったよ

Shake_Shuck_1410-105.jpg

注文をどれにするかはあまり迷わなかった

 ・Shack Burger (single) 4.99ドル
 ・Concord Grape Lemonade 2.65ドル

という基本のバーガーのシングル
でも、バーガーだけで4.99ドルとは
けっこういい値段だ

それと飲み物はグレープレモネードにした

Shake_Shuck_1410-106.jpg

レジでお金を払うと、
出来上がったときに音がなる端末を渡される

しかし、この日はなぜか端末が鳴らなくて
お店の人ができあがったバーガーを
席までもってきてくれた。

Shake_Shuck_1410-107.jpg

はい、おまちかね
これがNY人気ナンバーワンの
ハンバーガーとレモネード

どんな味なのか楽しみだねぇ

Shake_Shuck_1410-108.jpg

豪快に大きな手作り風のお肉の上に
チーズ、トマトそしてレタスが乗っている

マクドとは一線を画した代物だということが
ひとめでわかるね

いただきま〜す♩

お〜、旨いうまい!
肉の味がぜんぜん違う
そしてふんわりとしたパンの食感も
とってもよい

たしかにNY人気ナンバーワンとなるのが
よくわかるよ。

ただし贅沢をいうと
お肉の塩加減がちょっと強すぎたかな

Shake_Shuck_1410-109.jpg

気候の良い日ならこのテラス席で食べると
ほんとに気持ちよさそうだ
残念ながらこの日はずっと霧雨が降っていて
すごく寒い日だったのでここは使えない

Shake Shackの発祥の地
NYのMadison Square Parkのお店では
公園のなかのテーブルで食べられるらしいので
つぎに気候のいいときにぜひ行ってみたいよ

ごちそうさまでした!

Shake_Shuck_1410-110.jpg

ここからはShake Shackとはぜんぜん関係ない
余談なので読み飛ばしてもらってもよい。


米国の自販機はなぜこれほど使いにくいのか?

どうやったらこんな使いにくいものを
作れるのかとても不思議だ

ワシントンの地下鉄の切符の自販機だが
切符を買うためにはこんだけの作業が必要

1)上の一覧表から行き先までの値段を調べる
  地図ではなくアルファベット順なので
  駅名を正確に知らないと探せない
2)おつりがないようにお金を入れる
 (おつりがでない場合が多い)
  しかも、お金をいれてもちゃんと
  認識してくれない場合が多い
3)購入する切符の値段を二つのスイッチで
  入力する。
  せめてテンキーをつけてほしいよ。
4)Farecardという切符をだすための
  ボタンを押す

まず買い方を理解するまでに10分ほどかかった
購入作業に5分以上かかった。
しかも3台に1台は故障中だ。

それにこんなバカな機械が
なんでこんなにデカいのか?
バカデカいという米国流駄洒落なのか?

米国7不思議のひとつだ!


──────────
【訪問日】 2014年10月 
【店名】 Shake Shack
【ジャンル】 ハンバーガー
【住所】 800 F Street NW (Corner of 9th Street NW),Washington, DC 20004
【最寄駅】 地下鉄 Metro Center, Metro Station 徒歩10分
【キーワード】 シェイクシャック Hamburger ハンバーガー アメリカ 米国 ワシントン Washington DC
──────────




___________________________
米国 トラックバック(0) | コメント(0)


■ Keens Steak House / New York
2014/08/24 09:42 |
Keens_1407-101.jpg

米国産の肉はかたくて旨くないと
よく言われるが、とんでもない
7年前にニューヨークのブルックリンの
このお店に行ったときは感動的な旨さだった

 ・Peter Luger Steak House

ここのTボーンステーキは
世界一旨いのではないか?

Keens_1407-102.jpg

という話を友達にしていたら、
ニューヨークならここも旨かったよと
教えてくれた

 ■Keens Steak House

運の良いことに
この日泊まったホテルから徒歩圏内
これは、ここで肉を食べなさいという
神の啓示に違いない

Keens_1407-103.jpg

この日はニューヨークにしては
とても暑い日だった
まずは渇いた喉を潤したい

 ・Pint Keens $7.05

ウェイターにダークなビールを欲しいと
お願いしたら、これを薦めてくれた
キリリと冷えていてとても旨い

Keens_1407-104.jpg

Peter Lugerは創業1887年
とても歴史のあるお店だが
このKeensもほぼ同じ頃の1885年創業
当時はChopHouseと言って
マトンチョップを専門に出すお店だった

店内はとてもクラシックですごく落ち着く
まさいの大好きな雰囲気だよ

Keens_1407-105.jpg

メインはガッツリ肉を食べるので
アペタイザーはこれにした

 ・オイスター6種 $19.00

とても新鮮なオイスターが6種
グランドセントラルオイスターバー
比べるとやや高めだが、とても旨くて満足

Keens_1407-106.jpg

米国の店で野菜をオーダーすると
たくさん来すぎて困ったりするが、
ここはサービスのスティックサラダが
ほどよい分量で嬉しい

オイスターのあとお肉がでてくるまで
ウサギのように人参をぼりぼりかじりながら
ビールを飲む

Keens_1407-107.jpg

米国のレストランは店内がとても暗い
でも目が慣れてきて、周りを見回すと
いろんな光景が見えてきて楽しい
ほんとに映画の一場面にでてくるような
とても素敵な空間

ぼくの座っていたすぐ近くの席に
あとからやってきた4人家族は
ほんとにアメリカのドラマで描かれる
典型的な家族だった

父親・母親の風貌といい
高校生くらいの息子と娘の態度や
オーダーした品々といい・・

こっそり横目でみていると
ほんとに退屈しなかったよ(笑)

Keens_1407-108.jpg

この日のオーダーはビーフステーキではなく
これを注文すると決めていた。

 ・Our Legendary Mutton Chop $48.50

そう、まさいの大好きな羊肉
15分ほどしてテーブルにどーんと置かれる

Keens_1407-109.jpg

お肉に備えてあらかじめ頼んでいた
赤ワインを口に含み、昂奮した気持ちを
落ち着けるために深呼吸する


Keens_1407-110.jpg

そしておかれたお肉のお皿の向きをかえる

 おお〜っ!

Keensのホームページに掲載されていた
マトンチョップの写真そのものだ!

Keens_1407-111.jpg

じゃあ、いただきます
まずは真ん中のいちばん旨そうな部分を
すこしカットして口に運ぶ

いやぁ、ほんとに旨い!
この旨いのをこんなにたくさん食べられる
なんと幸せなひとときなんだ

すごい量があるので
ゆっくりとワインを楽しみながら
マトンの味わいを堪能する

Keens_1407-112.jpg

これが本日お願いした赤ワイン
ウェイターに好みを伝えたら
即座にこれがいいですよと薦めてくれたもの
とてもコクがある、スペイン産のワイン
ほんとに旨かった

実は最後にチェックを頼んだ時
なぜか注文していないものが2品あった
それをウェイターに指摘したら
とても恐縮して、このワインをもう一杯
ごちそうしてくれた

突然降り出した夕立がやむまでのあいだ
このワインをいただきながら
またまたゆったりとした時間を楽しめたよ

ごちそうさまでした。

■ニューヨークの話 ぜんぶ


──────────
【訪問日】 2014年7月
【店名】 Keens Steak House
【住所】 72 West 36 Street  New York, NY 10024
【キーワード】 キーンズ ステーキ マトン ラム ニューヨーク
──────────





___________________________
米国 トラックバック(0) | コメント(0)


■ Homegirl Cafe / Los Angeles
2014/07/06 08:48 |
HomeGirlCafe_1406-101.jpg

ホテルの朝食というのは
たいてい似たり寄ったりですぐに飽きてくる
だから、最近は時間がある朝は
ホテルで朝食をとらずに
そとに食べに行くようにしている

前回、ロサンゼルスを訪問したときは
ここで朝食を食べた

 ・The Farm of Beverly Hills @ LA Live

ちょっと遠出だったけど
とても満足感のある朝食だった

HomeGirlCafe_1406-102.jpg

今回のロサンゼルスでも
朝食処を探していたらこんなのを見つけた

 ■Homegirl Cafe

チャイナタウン近くにあるこのカフェ
Homeboy Industryと表示されている
こぎれいな建物のなかにある。

このお店は『とある理由』で
朝食とランチしか営業していない。
そして、これまた『とある理由』で
ランチ時はながい行列になるという
人気店なのだそうだ

ちなみにhomegirlとは親友って意味らしい

HomeGirlCafe_1406-103.jpg

その『とある理由』というのは
この伝票を読むとわかる。
最後の一文には

Your additional donation helps sustain all of the free services we provide to formerly gang-involved men and women working to change their lives.

と書いてある。訳すと

 過去にギャングの一味だった男女の人生を
 変えるために、働く場所を無償で提供
 しています。
 あなたの寄付はその活動の一助となります
 
HomeGirlCafe_1406-104.jpg

近くにある刑務所から出た人が
ちゃんとした人生に挑戦するための
場所を提供しているカフェ

だから学校へ行ったりする妨げに
ならないよう朝食とランチのみの営業

お飲物

 ・Angela's Green Portion 4ドル

を頼んだのだが、冷たい飲み物は
裏の店にいかないと買えないと言われたので
しかたなくカプチーノにする
アメリカ的な大きなカップでたっぷり

HomeGirlCafe_1406-105.jpg

このお店は基本がメキシカンらしい
メキシカンのことはあまり詳しくないので
メニューをさんざん読んだあげく
これを注文した

 ・M'jas co Papas
   with Pork Chorizo 11ドル

サイドディッシュにブラックビーンや
ハウスサラダがついてくるが
そのひとつに『サボテン』があったことに
いまごろ気がついて、残念に思ってる。

HomeGirlCafe_1406-106.jpg

このお料理、メニューの記述には

 スクランブルエッグとトルティーヤに
 季節の野菜や温トマトなどを混ぜたもの

と書いてあって、
どんなのかさっぱりわからなかったが
旨そうなものがでてきた

 じゃあ、いただきま〜す!

見かけはなんか重そうだが
新鮮な野菜がたっぷり入っているので
けっこう軽くて、しかも味付けが絶品
かなりの量があったが
どんどん食が進む

HomeGirlCafe_1406-107.jpg

ゆったりと時間をかけて完食

明るくてさわやかなロサンゼルスの朝
美味しい朝ごはんを楽しんで
とてもいい気分だよ

刑務所から出た人の更生施設というと
とても重苦しくて暗いイメージだが
ここはとても明るくてさわやか

HomeGirlCafe_1406-108.jpg

しかもここは公的施設ではなくて
ある牧師さんが個人的につくった会社
この牧師さんの活動に
賛同してくれる人がいっぱいいるので
いつもランチ時には行列になる

ここで働いているみなさん
ギャングの世界から足を洗って
早く新しい素敵な人生を
見つけられることを祈ってます!

■アメリカの話 ぜんぶ


──────────
【訪問日】 2013年6月
【店名】 Homegirl Cafe
【住所】 130 W. Bruno St. Los Angeles, CA 90012
【キーワード】 ロサンゼルス Los Angeles Homeboy Homegirl ホームボーイ ホームガール
──────────




___________________________
米国 トラックバック(0) | コメント(0)


■ Sarabeth's West New York
2014/07/05 23:55 |
Sarabeths_1407-201.jpg

"Breakfast Queen of New York"
『ニューヨークの朝食の女王』
  by New York Magazine.

という名誉ある称号をもらっている
このお店

 ■Sarabeth's サラベス

日本にも新宿と代官山にお店があるが
ものすごい人気でなかなか入れない

朝は9時からオープンだが
2時間ほど前から行列に並んで
整理券をもらうことになっているらしい
予約は受け付けていないので
たかが朝食を食べるために
大変な労力を費やさなければならない

Sarabeths_1407-202.jpg

その超人気のSarabeth's
こんど本場ニューヨークに行くので
せっかくだから朝早く起きて本店で
並んでみようかと思ってウェブを見ると
なんと『予約』できるではないか

しかも米国で最近普及してきた
Open Tableというネット予約なので超簡単
さっそく予約して行ってきた

ニューヨークのお店は朝8時に開店する
お店についたのは8時半ころ
店頭に行列どころか
オープンテラスの席はまだだれもいない
どうやら朝なら予約すら必要なさそうだ

しかしやっぱり人気はあるようで
見ているあいだにも次々と
家族連れとかのお客さんが入って行く

Sarabeths_1407-203.jpg

店内もとても落ち着いた雰囲気だが
そよ風とともに街行く人を眺めながら
のんびり楽しめる外のテラス席に座る

まず最初にお願いしたのは

 ・FOUR FLOWER JUICE 7ドル

4種類のフルーツのミックスジュース
 orange,fresh pineapple
  banana and pomegranate

これが感動的に旨い!

大阪のミックスジュースも旨いが
この Four Flower Juiceは格が違う
これだけを飲むために
わざわざNew Yorkに行ってもいいと思った

pomegranateというのはざくろのことだが
これが味と綺麗な色の決め手のようだ

Sarabeths_1407-204.jpg

Sarabeth'sはNew Yorkに数店あるが
どうせなら発祥の地を見てみたいので

 ・Sarabeth's West

に決めた。
地図でいうとセントラルパークの
真ん中の左側あたり

ホテルから1番の地下鉄に乗って5駅
そしてそのあとお店まで数分歩く
朝のニューヨークは程よい気候で
この数分の散歩がとても気持ちいい

感動的に旨い Four flower Juiceを
味わっていたら頼んだお料理がでてきた

いやぁ、これは旨そうだ!

Sarabeths_1407-211.jpg

Sarabeth'sではなにが人気なのか
よく知らなかったが、
ニューヨークの朝食と言えばこれだろう
と思って頼んだのはこちら

 ・SALMON EGGS BENEDICT 18.5ドル
   smoked salmon, hollandaise,
           peppers, chives

エッグペネディクトのベーコンの代わりに
スモークサーモンをつかったもの

そして新鮮な葉っぱがたっぷりあって
とっても美味しそうだ

去年、全米一朝食の旨い街
ロサンゼルスの人気のお店

 ・The Farm of Beverly Hills

で食べた『Farmer's Benedict』とは
だいぶ雰囲気がちがう

Sarabeths_1407-205.jpg

上に乗っている玉子焼きが
見事にボール状になっている
巨大なたこ焼き器のような
専用の鉄板で焼いているのだろうか

玉子の黄身が大量に流れ出さないよう
用心深く切ってみる

見事な半熟ぐあいだ

そして上にちりばめてある
チャイブがまた食欲をそそる

Sarabeths_1407-206.jpg

じゃあ、さっそくいただきます

 うまいっ!

半熟玉子とサーモンとマフィンの
コンビネーションが素晴らしい

横に盛ってあるグリーンサラダを
玉子とサーモンのあいだに挟むと
さらに旨さが倍増する

ロスのFarmer's Benedict
ハムとチェダーチーズを挟んだ
ベイクドポテトの上に玉子だったので
かなり重く感じたが
Sarabeth'sのはぜんぜん重くない
ぼくはこっちのほうが断然好きだ

Sarabeths_1407-207.jpg

まさいが座ったときには
ほかにだれも居なかったテラス席だが
だんだんと人が増えてきてほぼ満席になった

日本人もいっぱいお店にやってくるが
ひとりもテラス席にでてこない

なんだか不思議だなぁ

そよ風にあたりながら
テラスで食べる方がぜったい気持ちいいし
ニューヨークの街を感じられて楽しいのに!

Sarabeths_1407-208.jpg

Sarabeth'sのお料理はアメリカにしては
ボリュームがないとどこかで読んだので
もう一品なにか頼もうとメニューを見る

悩んだ末にこれをお願いした

 ・MORNING FRUIT BOWL  8.5ドル
   grapefruit and orange sections,
    sliced banana and strawberries

あとからメニューを見直してると

 ・CHICKEN & APPLE SAUSAGE 7.5
 ・PORK & APRICOT SAUSAGE  7.5

とか美味しそうなのもあったので
ちょっと後悔

Sarabeths_1407-209.jpg

フルーツボール、上から見ると
イチゴとバナナしか見えないので
掘り返してみる

底のほうからはたっぷりの
オレンジとグレープフルーツ

これは普通に美味しかった
イチゴは日本のほうが旨いかな・・

Sarabeths_1407-210.jpg

この日の朝は時間がたっぷりあったので
ゆっくり時間をかけていただく

最後の一切れは名残を惜しみながら
しっかり味わって食べたよ

Sarabeths_1407-212.jpg

お店にはいっておよそ1時間
最初はまさいひとりぼっちだったテラス席だが
そのあとぞくぞくとお客さんが増えてくる

恋人同士朝食を楽しんでいるふたり
仕事の話をしているビジネスマン風の男性
ひとりの時間を楽しんでいる若者

いろんな人がそれぞれの朝の時間を
のどかに楽しんでいる

日本のサラベスもはやくこんな雰囲気に
なったらいいと思うけど
無理だろうな・・


■ニューヨークの話 ぜんぶ


──────────
【訪問日】 2014年7月
【店名】 Sarabeth's West サラベス ウェスト
【住所】 423 Amsterdam Ave New York, NY 10024
【キーワード】 女王 Queen ニューヨーク New York
──────────



___________________________
米国 トラックバック(0) | コメント(0)


■ Los Angels Athletic Club
2013/11/24 21:15 |
LAAC_1310-101.jpg

ロサンゼルスに限らないが
欧米の都会に泊るとき
Hilton HotelやCrowne Plazaとかに
好んで泊る人が多い

でも、まさいはあまり好きではない
もちろん一流のホテルなので
快適なんだけどどこにいっても同じ

飽きる

LAAC_1310-102.jpg

それで今回のロスのホテル
自分で探してみた

地理的条件とお値段で
Trip Advisorで手頃なところを
探したら、ここが良さげだった

 ・Los Angeles Athletic Club

どうやら
アスレチック倶楽部の
上層階が宿泊施設になっているらしい

到着するまで期待と不安で
かなりドキドキだったが
エントレンスを一歩入って
ちょっと、いやかなり感動を覚えた

上の写真は1階の
エレベーターホール

LAAC_1310-103.jpg

1階のロビーも
エレベータも
そして
宿泊階の廊下も
ほんとに重厚で
落ち着いた大人の雰囲気

Hiltonなどでは
けっして味わえない
とてもリッチな佇まい

LAAC_1310-104.jpg

ここはまさいが泊った
クイーンサイズベッドの部屋

部屋自体は広くはないが
ほんとに落ち着きのある
ロマンチックな部屋

ほんと
ひとりで泊るのがもったいない

LAAC_1310-105.jpg

こちらは朝食をいただく
ホテル内のレストラン

ほんとに朝から
こんな贅沢をしていいのかと
後ろめたさを感じるくらい

LAAC_1310-106.jpg

朝食は
フルブレックファーストと
なっていたが
規模が小さいので
並んでいる品々は
わりとオーソドックス

でも、卵料理にしても
ソーセージにしても
普通のシティホテルよりは
ワンランク上の味わい

LAAC_1310-107.jpg

このホテルは
どのフロアにいっても
まるで映画にでてくるような
ほんとに素敵な雰囲気

ここは2階
おそらく大勢のアスリートが集まる
パーティースペースへの入り口

しかし
アスリートというよりは
刑事コロンボが
よれよれのコート着て
パイプ加えて歩いて来そうな雰囲気

LAAC_1310-108.jpg

さっきの通路を通って
広間にでると
こんな応接セットがいっぱいある
もちろん誰でも
勝手に座って使って良い

こんな素敵なソファーで
スマホやパソコン使ったら
ほんと野暮な感じに思える

やっぱりここに座ったら
カクテルグラスを片手に
素敵なマダムと
お洒落な会話だね

LAAC_1310-109.jpg

ここはホテルといっても
Athletic Clubが基本
だから3階以上の各フロアには
いろんな施設がある

これはプール
ここでトレーニングして
オリンピックでメダルとった
選手がいっぱいいるらしい

LAAC_1310-110.jpg

この倶楽部出身で
オリンピックでメダルを取った
過去のアスリートたち
ここの筆頭に記載されてるのは

 1912年 ストックホルム大会
  近代5種競技 銀メダル
   Jim Donahueさん

わぁ、100年前だよ

そのあとも
各大会のメダリストがたくさん

ほんとここは
伝統あるアスレチック倶楽部なんだ

LAAC_1310-111.jpg

プール以外にも
フェンシングの道場や
ボクシングの練習場とか
いっぱいあったよ。

そして屋上にでて
まわりの街を見渡すと
ここはアメリカだなーって思う

あちこちのビルの屋上には
星条旗がたなびいている
こうやって国旗を
誇らしく掲揚できるアメリカ
ちょっと羨ましく感じるよ

LAAC_1310-112.jpg

Trip Advisorで見つけた
このホテル
事前にどんなところか
ぜんぜんわからずに行ったけど
ほんとに素晴らしい
最高のホテルだった

お値段もリーズナブル
Hiltonとかよりお安いくらい
場所もダウンタウンのど真ん中

もし、ロスに行く機会あったら
ぜひいちどこちらにお泊りください



──────────
【飲食日】 2013年10月 
【店 名】 Los Angels Athletic Club
【ジャンル】 ホテル
【住 所】 431 West Seventh Street, Los Angeles, CA 90014
【キーワード】 ロサンゼルス Los Angeles
──────────




大きな地図で見る
___________________________
米国 トラックバック(0) | コメント(2)


■ IHOP Restaurant / Los Angeles
2013/11/15 00:31 |
iHOP_1310-101.jpg

ロサンゼルス2日目の朝
きのうはホテルで朝食を食べたが、
代りばえがなさそうなので
きょうは外で食べることにした

前回、ロスに来た時は
LA Liveにある
とてもお洒落な店
に行った

とっても美味しくて
朝からセレブになった
気分に浸れる素敵なお店

iHOP_1310-102.jpg

今回はお洒落な店ではなく
地元の人が普通に食べに行く
ファミレスみたいなところに
行きたいと思って、
ここに行くことにした

 ■IHOP LA店

アイホップと読むらしい
1958年創業で
全米に1500店くらいある
チェーン店

IHOPというのは
International House of Pancakes
というけっこう大げさな名前

iHOP_1310-103.jpg

朝早く行ったので
開店時間が心配だったが
24時間営業だった

持って来てくれたメニューは
お料理が巨大であることを
すごく強調しているような感じ

iHOP_1310-104.jpg

飲み物は

 ・グレープフルーツジュース 2.99ドル

を頼んだ。
飲み物といっしょに

 HEINZのケチャップ
 CHOLULAというHot SoUCE
 TABASCO

を持って来た。
HEINZのケチャップは
日本でもおなじみだが
逆さまに置いた時に
ラベルがちゃんと読めるよう
逆さまに貼ってある

iHOP_1310-105.jpg

IHOPは日本でいうと
ファミレスのような存在
アメリカにはダイナーという
レストランの種類があるが
その一種かもしれない

店内は日本のガストのような
雰囲気だね

iHOP_1310-106.jpg

IHOPのメニューは
まさにアメリカン

 パンケーキ(Pan Cake)
 オムレツ(Omelette)
 フレンチトースト(French Toast)
 ワッフル(Belgian Waffles)

本場のパンケーキも
魅力的だったが
あまりにも巨大そうなので
やめて、これにした

 ・Cororado Omelette 12.99ドル

A meat lover's delight !と
キャッチが書いてある

iHOP_1310-107.jpg

詳細な説明は
Packed with our favorite meats including bacon, pork sausage, shredded beef and ham. Mixed with fresh green peppers, onions and Cheddar cheese. Served with salsa

 ベーコン
 ソーセージ
 シュレッド・ビーフ
 ハム

4種類の肉類にグリーンペパー
玉ねぎ、チーズ
そして、サルサが付いてくる

いったい何個の卵を使ったのか?
と思うくらい巨大な本体に
たっぷりの具がはいってる

iHOP_1310-108.jpg

さっそくいただきま〜す!

一口食べた感触は
うんうん。 って感じ

ソーセージやハムは
オムレツによくあってるが
シュレッド・ビーフは
ないほうがいいかなぁ

サルサやケチャップ
そしてチリソースなどを
交互につけて食べると
けっこう食が進む

iHOP_1310-109.jpg

オムレツをオーダーしたときに

 パンケーキ
 ポテト
 トースト

のどれかがついてくると言われた
オムレツでかそうなので
どれもいらなかったんだけど
ポテトを選んだ

iHOP_1310-110.jpg

オムレツにいろいろつけて
食べ比べてみて
一番美味しかったのがコレ

 ・CHOLULA Hot Sauce

メキシコからの輸入品
そんなに辛すぎず
味的にもタバスコより
ずっと好きな味だったよ

iHOP_1310-111.jpg

この巨大なオムレツ
最初見た時は完食は無理と
思ったけれど、
いろんなソースをつけて
食べてたらとうとう
完食してしまったよ

ポテトは途中で断念

食べ終わった感想
やはり玉子の火の通り具合が
ウェルダンすぎる
もっとトロトロにして欲しいけど
これがアメリカの味なんだなって
思ったよ。

ごちそうさま

iHOP_1310-112.jpg

食べ終わって
ふ〜ふ〜言いながら
お腹をさすってたら
どーんとやって来た

 Another juice for you
 It's free !

 ジュースのおかわり、タダだよ!

う〜ん、ジュースのおかわり
嬉しいけど、いらない・・



──────────
【訪問日】 2013年10月 
【店名】 IHOP LA店
【ジャンル】 ファミリーレストラン
【住所】800 S. Flower Street LOS ANGELES, CA 90017-4608
【キーワード】 オムレツ パンケーキ Omelette Pancake
──────────



大きな地図で見る
___________________________
米国 トラックバック(0) | コメント(0)


【ニュース速報】ロス空港内で空港職員射殺される(11/1)
2013/11/01 12:00 |
LAX_1311-101.jpg

ロサンゼルス弾丸旅行から
帰国するためにロス空港に
向かう途中、突然渋滞になった
もう、空港が見えている場所

うしろからたくさんの
パトカーがサイレンを鳴らして
追い越して行く

空港の上空には
赤とんぼのように
多数のヘリコプターが
パタパタと浮かんでる

1時間ほどノロノロと
渋滞の高速道路をすすみ
やっとのことで空港近くに
着いたが空港には入れない

どうやら空港でなにごとか
事件が発生してクルマは空港に
入れてもらえないらしい

LAX_1311-102.jpg

しかたないのでクルマを
降りて歩いて空港に行こうとしたら
たくさんのテレビ局が来ていて
ニュース報道の撮影までやってる

なんだかわからないが
かなりの大事件らしい

LAX_1311-103.jpg

この横断歩道を渡り10分ほど
歩けば空港ターミナルに行ける
しかし、信号の向こうから
大量のお客さんがこっちに
帰って来ている

どうしたもんかと迷ってたら
警官に

 ここにいたら邪魔だから
 向こうに行け!

と追っ払われてしまった

LAX_1311-104.jpg

しかたなく反対方向に
歩いていくと運良く
ラディソンホテルがあった

その入り口の前には
空港を追い出された
大量のひとたちがたむろしている

LAX_1311-105.jpg

ロビーに入ると
テレビでニュースをやっていた

 SHOOTING INSIDE TERMINAL 3 LAX

あー、これか!

空港のターミナル3で発砲事件があって
手荷物検査をするTSAの職員が
ひとり撃ち殺されたらしい

それで空港全体が閉鎖になった

LAX_1311-106.jpg
ニュースによると犯人は

 ・火災報知器を鳴らし
 ・そして、そのあと発砲した

と書いてある。
ライフル銃で撃ったとの
談話もでていた

ん〜
いったいいつになったら
空港に入れるのか?
きょう日本に帰れるのか?

とりあえずホテルのロビーで
ニュースを見ながら時間をつぶす

——————
その後の顛末
——————




■2013年11月1日 お昼ごろ
■米国の記事ぜんぶ


___________________________
米国 トラックバック(0) | コメント(0)


■ Wolfgang's Steak House - Times Square
2013/10/17 23:42 |
Wolfgang_stake_1310-201.jpg

いままで食べた最高のTボーンステーキは
ニューヨークはブルックリンの

 ・Peter Luger Steak House

の肉だ
ここでレアでオーダーしたステーキは
ほんと最高だった

ところがこのお店、人気がありすぎて
直前に予約をとることが難しい
それにブルックリンと言う
マンハッタンの中心からちょっと離れた
場所にあるので、なかなか行けない

Wolfgang_stake_1310-202.jpg

しかし、実はPeter Lugerとまったく同じ
Tボーンステーキを食べられるお店が
マンハッタンにもあるのだ

 ■Wolfgang's Steak House

このお店、Peter Luger Steak Houseで
41年間もヘッドウェイターを勤めた
Wolfgang Zwienerという人が独立して
2004年に開業したお店だ

Wolfgang's Steak Houseはすでに
マンハッタンに4店あるが
Times Squreのお店にいった
全面ガラス張りのとてもモダンなおっ店

Wolfgang_stake_1310-203.jpg

この日は3人で訪問したのでメインの肉以外にも
前菜系を頼んでみる

まずはサラダ

 ・Wolfgang's Salad $13.95

シーフード、肉そして野菜が
バランスよく混ざっているサラダ

渇いた喉をビールで潤しながら
サラダを食べる

Wolfgang_stake_1310-204.jpg

引き続き、シーフード

 ・Seafood Platter 時価

オーダーするときに値段を聞いたが
忘れてしまった

けっこうなボリュームだが
これを食べながら肉が焼けるのを待つ

いい感じでお腹が活動を始める
とても旨い海鮮だがまだまだこれは前座だ

Wolfgang_stake_1310-205.jpg

そしていよいよ真打登場

 ・Steak For Three $146.85

1人あたり50ドルくらいのT born Steak
メニューの注釈にこう書いてある

 U.S.D.A Prime Dry Aged
  (In our own aging box)

In our own aging box
Peter Lugerと同じ仕入れ、同じ熟成方法、
これがこのお店の売りなのだ

お皿を傾けて余分な脂をしたに流す
という配膳のしかたも同じだ

Wolfgang_stake_1310-206.jpg

ウェイターさんが最初だけ
肉をそれぞれにとり分けてくれる

もちろん、真ん中あたりの
いちばん美味しい部分を
いちばん最初にお皿にわける

これもPeter Lugerと同じ

Wolfgang_stake_1310-207.jpg

レアで頼んだお肉の中はこんな感じ
写真で見るとすごく赤いが
実際はややピンクな感じだ

それにしてもこの厚さ
壮観だよね

Wolfgang_stake_1310-208.jpg

じゃあ、さっそく
いただきま〜す!

う〜ん!

と唸ってしまうほど旨い
ほんとに柔らかくて
そして、肉の旨さが感動的だ

レアで中はピンクだが
十分温かくなっているので
生肉を食べているのとはぜんぜんちがう

Wolfgang_stake_1310-209.jpg

最初にたのんだビールのジョッキは
あっという間に空っぽになったので
つづいてマルガリータをお願いした

With Saltと頼んだはずだが
どういう訳か、Without Saltででてきた
米国人は塩分過多をとても心配するので
これが標準なんだろう

Wolfgang_stake_1310-210.jpg

旨いカクテルを飲みながら
ひきつづき肉を食べる

この写真は野球で言うと
3回裏が終わったあたり

まだまだ、これからだ

Wolfgang_stake_1310-211.jpg

ほんとに旨い肉なので
すごい勢いで食べる
どんどん食べすすむと
Tボーンがはっきり見えてくる

この写真はいよいよ最終回
9回表にはいったあたりだ
あと残るは骨にくっついた肉だけだ

Wolfgang_stake_1310-212.jpg

ついに試合終了
完勝だ!

いやぁ、ほんとに旨かった
Wolfgang's Steak Houseの肉
すなわち、Peter Lugerの肉

やっぱりここのステーキは世界一だ
Wolfgang's Steak Houseあるいは
Peter Luger Steak Houseの
肉を喰わずしてステーキを語るなかれだ

ごちそうさまでした♩

注)この日は3人でSteak for Threeを頼んだが
普通の人なら、Steak for Twoで十分な量がある

──────────
【訪問日】 2013年10月
【店名】 Wolfgang's Steak House - Times Square
【住所】 250 West 41st Street New York, NY 10036
【キーワード】 ウォルフギャング ピータールーガ ステーキ T born Steak Tボーンステーキ ニューヨーク マンハッタン  New York Manhattan
──────────



___________________________
米国 トラックバック(0) | コメント(0)


■ Mo-Chica ロサンゼルス
2013/06/01 00:02 |
Mo-Chica_1305-201.jpg

世界各地には
ほんとに旨いものがあるもんだ! と
しみじみ感じたこの夜

ロサンゼルスでの2日目の夜ごはん


Mo-Chica_1305-202.jpg

まずはこれをいただく

 ・CRISTAL lager, Peru $6

ペルーのビール
そう、ここはペルー料理店

 ■Mo-Chica

つい最近まで
ダウンタウンの外れの
寂れたショッピングモール
にあったお店
それがダウンタウンの中心あたりに
移転して来たらしい。

じつはまさい
その寂れたショッピングモールまでバスで行った
ところが、どこを探しても・・ お店がない・・

あらためてお店のwebを見て初めて
移転したのを知ったんだよ(涙)
でも、めげずにまたバスで引っ返す!

Mo-Chica_1305-203.jpg

さて、まず前菜をオーダーする

 ・CEVICHE MIXTO $16

これ、初めて聞くメニューの名前だけど
ペルー料理でははずせない一品らしい
セビチェというお料理
メニューにあった解説を引用する

Ceviche is a seafood dish made from flesh raw fish marinated in citrus juices and chili pepper.

簡単に言うと
新鮮な生の海鮮をシトラスジュースと
チリペッパーでマリネしたもの


Mo-Chica_1305-204.jpg

いやぁ、これが素晴らしく旨かった!
絶妙なシトラスの酸味とチリペッパーの辛み♪

ぼくはミックスセビチェを頼んだので
海老、ヒラメ、イカ、帆立などが
ゴロゴロと入っていて
これだけいただいて帰ってもいいかなって
思うくらい、ほんと旨かった


Mo-Chica_1305-205.jpg

店内はそんなに広くなく
そして、カジュアルな雰囲気なので
だれでも気兼ねなく食べにいける

ひとりでお料理の写真を
バシャバシャと撮ってたら
案内のお嬢さんが

 『遠くから旅行で来られたんですか?』って

笑顔で話しかけてくれたよ♪


Mo-Chica_1305-206.jpg

セビチェの旨さの余韻に浸るヒマも無く
メインディッシュがやってきた

 ・SECO de CORDERO $28
   Braised Lamb shank, canary beans,
   beer cilantro sauce, salsa criolla

カナリー豆、ビールコリアンダーソース
クレオールソースで煮込んだ仔羊のすね肉

こんどはドーンとやってきた!


Mo-Chica_1305-209.jpg

まずは煮込んであるソースを
スプーンですくってひとくちいただきます

うひゃ〜、いろんな味わいが混じっていて
ほんとに旨い。 日本人向きのテイスト

カナリー豆らしいものや
ほかにもいろんな野菜が入ってる


Mo-Chica_1305-208.jpg

スープの旨さに感動して
たまらずビールのおかわり

 ・Cuzquena lager, Peru $6

こちらもペルービール
ペルーのビールはとても素直な味で
グビグビっといけるよ


Mo-Chica_1305-207.jpg

さていよいよ
すね肉をいただきます

めっちゃ柔らかく煮込んであって
骨からほろりと取れる
いただきま〜す!

いやぁ、筆舌に尽くし難いとはこのことか
お肉の柔らかさといい
煮込んだスープとの相性といい
ほんと言うことなし!


Mo-Chica_1305-210.jpg

旨すぎて
あっというまに完食

いままでまさいの記憶に残る仔羊料理がふたつある
ひとつはローマで食べたこれ

 ・Abbacchio al forno

イタリアンらしい手のかかった一品

そしてもうひとつは
ロンドンの古いパブで食べたこれ

 ・Pot Roast Shank of Lamb
     with Mash & Onion Gravy


こちらはイギリスらしく
とってもシンプルで豪快な一品

いままでローマで食べた
アバッキオがダントツでぼくのナンバーワンだったけど
きょうのSECO de CORDEROも
それに勝るとも劣らない素晴らしいお料理
いつまでもまさいの記憶に残ると思う


Mo-Chica_1305-211.jpg

いままでまったくノーマークだった
ペルー料理、恐るべし!
ほんとに大満足な夜ごはんだった。

この感動的なお料理を食べ終わったときに
つくづく思ったよ

寂れたショッピングモールで
お店を見つけられなかったときに
諦めなくてほんとよかった〜って!

ごちそうさまでした♪


──────────
【訪問日】 2013年5月 
【店名】 Mo-Chica
【ジャンル】 ペルー料理
【住所】 514 W 7th St. Los Angeles, CA 90014
【website】 http://mo-chica.com/
【キーワード】 Los Angeles Peru Peruvian MoChiCa Mo Chi Ca モチカ モティカ
──────────




大きな地図で見る
___________________________
米国 トラックバック(0) | コメント(0)


■ The Farm of Beverly Hills @ LA Live
2013/05/30 23:32 |
Farm_of_BH_1305-201.jpg

ロサンゼルスに行く前に
ロスはいったいなにが旨いのかと
リサーチしてたらこんな記事を見つけた

 ロサンゼルスは全米一
  朝食がおいしい街である

へぇ〜へぇ〜
そうなんだ、朝ごはんが旨いのか!


Farm_of_BH_1305-202.jpg

いつもはホテルで朝食とるが
こんな記事をみたら
やっぱり食べに行きたくなる

その記事でお薦めしていたお店が
いくつかあったので、
そのひとつに行くことにした

 ■The Farm of Beverly Hills

このお店は2店舗あって
ひとつは名前通り、ビバリーヒルズ
もうひとつはダウンタウンの
『LA Live』というところ

泊ってるホテルからちょっと遠いが
早起きしてバスで行って来た

Farm_of_BH_1305-203.jpg

テーブルにつくと
What would you like for drind ?
といきなり飲み物を聞かれた。

アルコールだったら
不意に聞かれても反射的に
『××プリーズ』 と返せるが
朝から酒も飲めない
アタマが真っ白になって固まるまさい

しかし次の瞬間
『アメリカはオレンジジュースが旨い』
ということを思い出してホッと一息

Farm_of_BH_1305-204.jpg

さて、朝ごはんに注文するものは
リサーチしてあらかじめ決めていた

 ・Farmer's Benedict $11.85

一般にエッグベネディクトと呼ばれてるもの
まだ、いちども食べたことなかったので
すっごく楽しみ!


Farm_of_BH_1305-205.jpg

まず、こちらはサイドディッシュ
フルーツ、ポテト、トマトのなかから
ひとつ選べる

ぼくが選んだのはフルーツ
ベリー類やメロン、パイナップルなど
かなりたくさんの種類がはいってて
とっても健康的♪

Farm_of_BH_1305-206.jpg

そしてこちらがメインディッシュの
エッグベネディクト

まず、一番下にソテーしたほうれん草
その上にハムとチェダーチーズを挟んだ
ベイクドポテト
そして、一番うえにポーチドエッグ

かなりのボリュームだよ

Farm_of_BH_1305-207.jpg

いちばん上のポーチドエッグを
カットすると、中から黄身がたら〜り
この黄身をポテトやほうれん草に
混ぜ合わせて食べると絶品だよ


Farm_of_BH_1305-208.jpg

ほんと、めっちゃ旨かったよ!
さすが朝食全米一のロスのなかでも
人気店の人気商品♪

しかし、こんなの毎朝食べてたら、
ぜったいアメリカ人みたいに
(横に)デカくなってしまうね。



──────────
【訪問日】 2013年5月 
【店名】 The Farm of Beverly Hills @ LA Live
【ジャンル】 ?
【住所】 800 West Olympic Blvd Los Angeles, CA 90015
【website】 http://www.thefarmofbeverlyhills.com/index.shtml
【キーワード】 Breakfast 朝食 Los Angeles
──────────





大きな地図で見る
___________________________
米国 トラックバック(0) | コメント(0)




| TOP | NEXT
ブログパーツ