English | Top | RSS | Admin

2017.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.12


■ 阿松割包 / 台南
2016/08/16 08:54 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Asong_gebao_1608-201.jpg

台南の朝ごはんはいつもハシゴする
包成羊肉店で羊肉湯を食べたあと
散歩がてらすこし歩いてここに行ってみた

Asong_gebao_1608-202.jpg

蝦ごはんの人気店だ
ところが朝ごはんの店にしては開店が遅く
お店が始まるのは9時半だという
店頭では蝦ごはんを炊いていたが
まだ炊けていないようだ

この日は午前中の列車で次の目的地に行くので
9時半までは待ってられない
残念無念

Asong_gebao_1608-203.jpg

で、どこ行こうかと思案の末
ここにいくいことにした

 ■阿松割包

台湾式ハンバーガーの元祖のお店だそうだ
集品蝦仁飯から歩いて15分くらいの
商店街の端っこにある
ラッキーなことに着いたときちょうど
開店早々の時間だった

Asong_gebao_1608-204.jpg

お昼時には行列になるらしいが
まだだれもいないのでゆっくりと注文できる
メニューは↑の3つだけ

 ・普通包 70元
 ・痩肉包 80元
 ・猪舌包 90元

肉はどれも豚肉らしい
初めてなので基本の(と思われる)
普通包(たぶんバラ肉)をお願いした

一份2粒、つまり一人前2こと書いてあるが
おばちゃんが1個でいいかい?と
聞いてくれたのでひとつだけお願いした。
お値段は半額の35元

Asong_gebao_1608-205.jpg

店内の小さなカウンター席に
座って待ってるとこれが出てきた
お茶かと思って一口飲んでみると
肉を茹でた煮汁をつかったスープのようだ

薄味だが肉の味がしてけっこう旨い

Asong_gebao_1608-206.jpg

すこし待ってるとおばちゃんが

 (台湾語で)おまたせしましたー

といいながら持ってきてくれた
わぁ、なんか可愛らしい形だねぇ
セサミストリートのアーニー

口を大きく開けて歌ってる姿を思い出したよ

Asong_gebao_1608-207.jpg

うしろからみると真っ白だ
台湾風ハンバーガーと言われているけど
バンズではなくて蒸しパンみたいな感じだ

触ってみるとふわふわしている

Asong_gebao_1608-208.jpg

じゃあ、さっそくいただきま〜っす
おお旨い

まわりは見かけどおりふわふわしていて
さらにしっとりしている

中身の具にはたっぷりの豚肉と
何種類かの野菜がぎっしり詰まっている

食感や具の味から言うと
これはハンバーガーと言うよりは
オープン豚まんと呼んだほうが実態に近いと思う

具が多すぎて食べるのが大変だが
想像以上にとても旨いものだった

Asong_gebao_1608-209.jpg

店頭のケースに入っている肉

たぶん、手前が猪舌(豚のタン)
真ん中が痩肉(赤身の肉)だと思われる。

Asong_gebao_1608-210.jpg


いやぁ、ほんとに旨かった
この愛嬌のある姿をアップでもういちどどうぞ

ごちそうさまでした

Asong_gebao_1608-211.jpg



──────────
【訪問日】 2016年8月
【店 名】阿松割包(Ā sōng gē bāo)
【ジャンル】 割包
【住 所】 台南中西區國華街三段181號
【最寄り駅】 
【キーワード】 台湾 台南 ハンバーガー 豚まん 台湾式
──────────




___________________________
台湾 | コメント(0)


■ 包成羊肉 / 台南
2016/08/16 07:00 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Bau_Cheng_mutton_1608-101.jpg

台南3日目
この日はさらに南方に移動する予定だ
でも、朝ごはんは台南でちゃんと食べていく

昨夜泊まったゲストハウスの管理人M女史に
あしたの朝、ここに行きたいと話してたら
じゃあ、いっしょにいきましょうと言ってくれた

Bau_Cheng_mutton_1608-102.jpg

朝、6時半に宿を出る
てっきりバスで行くのかと思ってたら
M女史がバイクで連れて行ってくれる
めっちゃ楽ちん♪

目指すお店はここ

 ■包成羊肉 バウチェン・ヤンロウ

朝しかやっていない羊肉湯のお店だ

Bau_Cheng_mutton_1608-103.jpg

到着したのは朝の7時前
もう、めっちゃ満員
実は昨日の朝ごはんを食べた
海鮮おかゆの阿堂鹹粥の隣にある

ちなみに昨日はここは定休日

Bau_Cheng_mutton_1608-104.jpg

さっそく席を確保してメニューを見る
といっても、注文するものは決まっている

 ・清湯羊肉 大 180元

それにこれもやっぱり食べたい

 ・白飯 小碗 10元

M女史は清湯羊肉の小を注文

Bau_Cheng_mutton_1608-105.jpg

注文したのが届くまで店内見学する
この大鍋でおじさんとおばさんが
羊肉をしゃぶしゃぶしている

Bau_Cheng_mutton_1608-106.jpg


大鍋のなかを覗くと、こんなんだ
なにも知らずにコレを見ると
ギョッとしそうだ


Bau_Cheng_mutton_1608-107.jpg

店内見学してたら
頼んだものが出てきた

うへー、旨そうだ
昨日の朝の『無名羊肉湯』とは
スープの色がだいぶちがうね
こっちのは真っ黒だ

Bau_Cheng_mutton_1608-108.jpg

きょうは大碗なので丼がでかい

レンゲで沈んでる肉を攫ってみる
うひゃ~、すごい量の肉だ、嬉しい

Bau_Cheng_mutton_1608-109.jpg

じゃあ、いただきまーっす

うまーい
めっちゃ柔らかい

羊肉ってほんとうに最高だね

Bau_Cheng_mutton_1608-110.jpg

スープももちろん旨い
すごくコクがあるよ

それにごはんをつけて食べる
これがまた絶品なのだ
このスープだけで丼飯でも食べられる

Bau_Cheng_mutton_1608-111.jpg

あっというまに完食
ほんとに旨かった
朝、早起きしてでてきた甲斐があったよ

このあとM女史はゲストハウスに直帰
まさいは近所を歩き回る

Mさん、今朝はありがとう
ごちそうさまでした

Bau_Cheng_mutton_1608-112.jpg

──────────
【訪問日】 2016年8月
【店 名】包成羊肉店(Bāu chéng yángròu)
【ジャンル】 羊肉湯
【住 所】 台南市中西區府前路一段425號
【最寄り駅】 小西門[興南]バス停 徒歩2分 台南駅から歩いても20分弱
【キーワード】 台湾 台南 羊肉湯 羊 山羊 やぎ ヤギ
──────────



___________________________
台湾 | コメント(0)


■ 朝 現宰羊肉店 / 台南
2016/08/15 20:00 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Chao_xianzai_yangrou_dian_1608-101.jpg

2016年8月15日、台南での一日
朝ごはんの海鮮粥から
おやつのマンゴーかき氷まで喰ったくった

そしてこの日の〆に晩ごはんを食べに行く

Chao_xianzai_yangrou_dian_1608-102.jpg

お目当ての店はココだ

 ■朝 現宰羊肉店
   シャオ シャンツァイ ヤンロウ

台南出身の友達が教えてくれた
羊のしゃぶしゃぶのお店

市バス藍線の文華社区バス停から歩いて10分

Chao_xianzai_yangrou_dian_1608-103.jpg

お店の中を覗き込んで見る
うんうん、台湾でよく見かける雰囲気だ
もっと満員かと思ってたが
そんなに混んでいない

いつものことだが
こういうお店に入るのは勇気がいる
が、勇気をだしてニーハオといって入る

Chao_xianzai_yangrou_dian_1608-104.jpg

お店のおばちゃんたちが
ニーハオと愛想よく迎えてくれる

壁にメニューが貼ってある
これを見ながら考えた

友達はここの羊のしゃぶしゃぶが旨いと
教えてくれたのだが、
実はネットで見かけた火鍋の写真
めちゃ美味しそうだったのでそっちにしよう

名前がわからないので写真を見せる

 まさい これ食べたいんです!
 おばちゃん オッケーオッケー

とすぐに分かってくれる

Chao_xianzai_yangrou_dian_1608-105.jpg


その火鍋がこれだ

 ・菜頭羊肉火鍋 650元

直訳すると『蕪羊肉鍋』らしい
なんで蕪なのか?

Chao_xianzai_yangrou_dian_1608-106.jpg

これがタレだ
台湾では肉を食べるときには
生姜の千切りをよく使う

そして、それがまたとても旨い

Chao_xianzai_yangrou_dian_1608-107.jpg

そしてこれがコンロだ
鍋は洗面器くらいの大きさがある

そしてコンロのまわりを覆ってあるので
ぜんぜん暑くないのがよい
暑い国向きのコンロだな

Chao_xianzai_yangrou_dian_1608-110.jpg

もちろんビールも飲む

おばちゃんにビールが飲みたいと言ったら
何種類かあるから自分で選べと
冷蔵庫まで連れて行かれた
これもアジアではよくあるシーンだ

Chao_xianzai_yangrou_dian_1608-108.jpg

鍋が煮えるまで店内を見回す
のどかな田舎の食堂って感じだ

きょうはお客さんが多くないので
店員さんもバタバタしていない

向こうのテレビでは
リオのオリンピックをやっている

Chao_xianzai_yangrou_dian_1608-109.jpg

さあ、鍋が煮え立ってきた

おばちゃんが寄ってきて
もう食べてもいいよと教えてくれる
いやぁ、楽しみだ

Chao_xianzai_yangrou_dian_1608-111.jpg

手前にあった
いちばん美味しそうな肉を持ち上げる

いっただっきま~っす

うひょー、旨い!
最高だ。

肉も旨いし、脂身も旨い
思い出しただけでもよだれがでてくる

適度に味がついているので
タレをつけなくても美味しい

Chao_xianzai_yangrou_dian_1608-112.jpg

これはまた違う部位のようだ
脂身が多くて柔らかい

うー、たまらん

Chao_xianzai_yangrou_dian_1608-113.jpg

鍋から直接食べると熱いので
小皿にとって冷まして食べる

このとき、ハタと気がついた

この羊肉の
丸く白い部分が蕪のように見えるので
蕪羊肉火鍋というのではなかろうか?

台湾の人、これ読んでたら教えてください

Chao_xianzai_yangrou_dian_1608-114.jpg

これがきっと『蕪羊肉』だ
白いのは脂身かと思ったが
羊の皮の部分のようだ
ゴリゴリと噛みごたえがあって旨い

そういえば
メニューに『帯皮』と書いてある
皮付きということかな

Chao_xianzai_yangrou_dian_1608-115.jpg

いまの蕪羊肉を
横から見るとこんな感じだ

皮と肉と骨が一体になっている
骨も着いてるので
ほんとに味があって旨い

Chao_xianzai_yangrou_dian_1608-116.jpg

この火鍋はどう考えても2人前だ
肉も野菜もすごい量が入っている

かなり頑張ったが
これ以上はもう食べられない

ひと鍋2千円くらいなので
ふたりで食べるとひとり千円
めっちゃリーズナブルだよ

ほんとに旨い羊肉だった

つぎに台南にきたときは
友達が薦めてくれた羊肉のしゃぶしゃぶを
ぜったいに食べに来るよ

ごちそうさまでした

Chao_xianzai_yangrou_dian_1608-117.jpg


──────────
【訪問日】 2016年8月
【店 名】 朝 現宰羊肉店(Cháo xiàn zǎi yángròu diàn)
【ジャンル】 羊肉料理
【住 所】 台南市健康路二段245號
【最寄り駅】 バス(藍線;Blue Line)文華社区バス停下車 徒歩10分 
【キーワード】 台湾 台南 羊肉 しゃぶしゃぶ 火鍋
──────────


___________________________
台湾 | コメント(0)


■ 裕成水果店 / 台南
2016/08/15 15:32 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Yucheng_shuiguo_dian_1608-101.jpg

赤崁擔仔麺で台南名物の擔仔麺を楽しんだあと
こんどはおやつの時間だ

朝から立て続けに食べているが
どれも小碗ばかりなのでまだがんばれる

Yucheng_shuiguo_dian_1608-102.jpg

行き先はココだ

 ■裕成水果店 ユーチェン・シュイグォ・ディアン

基本はフルーツショップだが
夏(4月~9月)限定の素敵なものがある

Yucheng_shuiguo_dian_1608-103.jpg

それはコレだ

 ・正港新鮮芒果奶冰 200元

今朝からいろいろ食べたが
これが一番高い

どんな代物がでてくるか楽しみだ

Yucheng_shuiguo_dian_1608-104.jpg


きた~っ


Yucheng_shuiguo_dian_1608-106.jpg


興奮気味に近寄ってアップで見てみる


Yucheng_shuiguo_dian_1608-107.jpg


真上から見てみる


Yucheng_shuiguo_dian_1608-108.jpg


食べる

ウマウマ~
最高だっ


Yucheng_shuiguo_dian_1608-109.jpg

店内にも席はあるが
お店の前の舗道で食べるほうが楽しい

しかもまさいの席は
となりのとなりのお店の前のテーブルだった
どこまで広げてるねん?

Yucheng_shuiguo_dian_1608-110.jpg

ものすごい量のマンゴーと氷だ
食べても食べてもなかなか減らない

台北のココのマンゴーかき氷もすごかったが
さらにウワテだ

Yucheng_shuiguo_dian_1608-105.jpg


この愛文芒果が
まるまる2個分乗ってるらしい


Yucheng_shuiguo_dian_1608-111.jpg

ふぅ~

やっと食べ終わった
さすがに溶けた氷は飲みきれない

いやぁそれにしても
完熟の愛文芒果2個

最高さいこう
ごちそうさまでした

Yucheng_shuiguo_dian_1608-112.jpg


──────────
【訪問日】 2016年8月
【店 名】 裕成水果店(Yùchéng shuǐguǒ diàn)
【ジャンル】 フルーツかき氷
【住 所】 台南市民生路一段122号
【最寄り駅】 バス(赤2など) 林百貨店バス停下車 徒歩5分 
【キーワード】 台湾 台南 マンゴー 芒果 かき氷
──────────


___________________________
台湾 | コメント(0)


■ 赤崁擔仔麺 / 台南
2016/08/15 14:00 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Chikan_danzi_mian_1608-101.jpg

台南には古くから人気の食べ物が
たくさんあるが、これもそのひとつ

 擔仔麺(担仔麺)

タンザイメンとかタンツーメンと読む
とても小さな丼で供される麺だ
擔仔麺で有名なお店に

 ・度小月 (ドゥシャオユエ)

というお店があって、
台南の本店と台北の支店に行ったことがある

Chikan_danzi_mian_1608-102.jpg

この日いったお店は
度小月と並ぶ人気店で、台南にしかないココ

 ■赤崁擔仔麺(チーカンタンザイメン)

このお店のオーナーは離婚後、子育てにとても苦労した女性で
そのためいまでもお店の従業員は
全員、離婚したシングルマザーらしい

Chikan_danzi_mian_1608-103.jpg

ここにはいろいろな台湾料理メニューがあるが
きょうはこれを注文した

 ・擔仔麺 60元
 ・鹹蛋  20元
 ・台南碗粿 30元

メニューには擔仔麺のことをタンタンメンと
書いてあるが間違いだ(笑)

Chikan_danzi_mian_1608-104.jpg

古い木製のテーブルには番号がふってある
まさいの席は23番テーブル
さっきのメニューに書いてあった数字がそれだ

Chikan_danzi_mian_1608-105_2016091322000514a.jpg

このお店は外観もレトロな感じだが
店内もとても懐かしい雰囲気がする。
なんとなくむかしむかしの小学校を思い出す。

そんな落ち着いた雰囲気のなかで
料理がでてくるのをのんびりと待つ

Chikan_danzi_mian_1608-106.jpg

のどかな雰囲気に浸っていたら
ほどなくお料理がでてきた

右が擔仔麺
左が台南碗粿だ

Chikan_danzi_mian_1608-107.jpg

これこれ、擔仔麺
度小月で食べたのと見かけは同じだ

とてもよい香りがして美味しそうだよ

Chikan_danzi_mian_1608-108.jpg

これが鹹蛋(煮玉子)
これまた旨そうだ

ほんとに綺麗にムラなく色が付いている

Chikan_danzi_mian_1608-109.jpg

じゃあ、さっそく擔仔麺をいただきまーす。

美味しい!

台湾の麺は日本のラーメンのようなコシはない
でもほどよいかたさですごく食感がよい

そしてなにより
海老で出汁をとったスープが旨い

ほんとに美味しいので
この小さな碗にはいった擔仔麺なんか
あっというまに完食だ

Chikan_danzi_mian_1608-110.jpg

さて、こちらが台南碗粿だ
しょっぱいと書いてあったが
どんな味なのか?

Chikan_danzi_mian_1608-111.jpg

日本語で台南風もち米の茶碗蒸しと
書いてあったがたしかに茶碗蒸しのように
なかからいろんな具がでてきた

いただきまーす

フムフム、不思議な味だ
たしかにすこししょっぱい味付けだ
食感も茶碗蒸しに似てるがちょっとちがう
うまく説明できないがとても美味しい

量も少なめでとてもお手頃なので
このお店にきたら、ぜひ味わってほしい

Chikan_danzi_mian_1608-112.jpg


どちらも小さな碗にはいっていて
そして、どちらも旨いので
あっという間に食べ終わってしまう


Chikan_danzi_mian_1608-113.jpg


とっても美味しかった2つの小碗
名残惜しいので、もういちど全体像を
上空から御覧ください


Chikan_danzi_mian_1608-114.jpg

食べ終わっておあいそをお願いする
合計で110元
350円くらいだ

いま午後の2時過ぎなので
ちょっと早めのおやつって感じだね

Chikan_danzi_mian_1608-115.jpg

食べ終わってお店を出るときに
入り口にこんなものがおいてあるのに気がついた

おお、めずらしい
食品サンプルじゃないか!

日本ならどこにでもあるが
台湾ではめったに見かけない
しかも素晴らしい出来栄えだ
これを見てると他のものも食べたくなってくる

Chikan_danzi_mian_1608-116.jpg

お店の前にも机と椅子が並んでいる
むかしの小学校で使っていたような
とてもアンティークな机と椅子

台南風カフェテラスだね
つぎに来るときはここで食べたいな

いたるところレトロな雰囲気の
ここ赤崁擔仔麺
ほんとに美味しかった

また台南に来たらぜったい食べに来るよ
ごちそうさまでした

Chikan_danzi_mian_1608-118.jpg

──────────
【訪問日】 2016年8月
【店 名】 赤崁擔仔麺 チーカンタンザイメン
【ジャンル】 擔仔麺 ほか台南料理
【住 所】 台南市民族路二段180号
【最寄り駅】 赤崁樓バス停 徒歩1分
       台南駅から歩いても15分くらい
【キーワード】 台湾 台南 擔仔麺 担仔麺
──────────



___________________________
台湾 | コメント(0)


■ 周氏蝦捲 / 台南
2016/08/15 13:00 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Zhoushi_ xiajuan_1608-101

同記安平豆花で美味しい豆乳プリンを食べた後
安平老街を散策する
豆花店から歩いて15分くらいの距離だ

この日はとてもよい天気で暑かったので
ペットボトルの水を飲みのみ歩く

Zhoushi_ xiajuan_1608-111

しばし安平老街をうろついたあと
次の目的地に向かう

 ■周氏蝦捲 老店 Zhōu shì xiā juǎn

チョウシーシャージュエンと読む
周さんの蝦巻という意味だ
蝦捲(海老巻)つまりShrimp Rollの名店らしい

お店の入り口に行列というより
客がだんごになって群がっているので
遠くからでもすぐにわかる

Zhoushi_ xiajuan_1608-103

お店に入るとファーストフード店のように
オーダーするカウンターがあって
その上にメニューが掲げられている
いろいろあるが注文するのはこれだ

 ・炒蝦卷 Chǎo xiā juǎn 60元

並んでるお客さんはすごく多かったが
わりとすぐに順番が回ってきた

Zhoushi_ xiajuan_1608-104

注文をしながらふと横を見ると
レジのすぐとなりで蝦捲を揚げている

すごく美味しそうだよ

Zhoushi_ xiajuan_1608-105

一人前、2本で60元、200円くらいだ
そしてそれを半分に切ってある

とても美味しそうな海老の匂いがする

Zhoushi_ xiajuan_1608-106

客席に行く途中に
各種調味料がおいてある

まさいは調味料なしでもいいかと思ったが
とりあえず適当に2種類ほど持ってきた

Zhoushi_ xiajuan_1608-107


蝦捲と調味料を
真上から見るとこんな感じだ


Zhoushi_ xiajuan_1608-108

蝦捲の盛り付けが
あまりにもシンプルでつまらないので
自分で立体的に盛り付けてみた

こっちのほうが旨そうやろ(笑)

Zhoushi_ xiajuan_1608-109

じゃあ、さっそく
熱々の蝦捲をいただきまーっす

うわぁ、旨い
中にはたっぷりの海老が入っていて
とても食感がよい
こりゃあ、人気でるわけだ

Zhoushi_ xiajuan_1608-110

現在の周氏は2代目で
初代は50年くらいまえに
この地でお店を始めたらしい

過去には陳総統がここに国賓を
招待したこともあるそうだから
相当な人気店なんだね

ちなみにこの日訪問したのは
『老店』という店で老街のすぐちかく
総統が国賓を招いたのは『總店』という
本店のほうだ

この日は蝦捲しか食べなかったけど
総統が国賓に振る舞った他のお料理も
食べてみたいな

ごちそうさまでした。

Zhoushi_ xiajuan_1608-102


──────────
【訪問日】 2016年8月
【店 名】 周氏蝦捲(Zhōu shì xiā juǎn) 老店
【ジャンル】 蝦捲
【住 所】 台南市安平区安平路125號
【最寄り駅】 石門村バス停下車 徒歩5分 
【キーワード】 台湾 台南 海老 蝦 エビ
──────────


___________________________
台湾 | コメント(0)


■ 同記安平豆花 / 台南
2016/08/15 11:08 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Anping_douhua_1608-101.jpg


↑の写真をクリックしてアップで見てみる

なんや、これは?
なんか、めっちゃグロテスクやなぁ・・


Anping_douhua_1608-102.jpg

台南では佰客台南青年旅館という
ゲストハウスに宿泊している
そこのMayさんに台南の観光お薦めを聞いたら
『安平老街』を第一に薦めてくれた
台湾最古の街だそうだ

台南駅前から2番のバスにのっておよそ30分
『崇義社區』というバス停で降りる

余談になるが
台湾には『悠遊卡』(ヨウヨウカ)というICカード
英語で『Easy Card』というものがあって
全台湾で使える。これがほんとに便利で
バスに乗る時もバス代を気にしなくてよい

Anping_douhua_1608-103.jpg

そしてもちろん
この老街にも旨いものがある

 ■同記安平豆花(トンチー・アンピン・ドウファ)

豆花という台湾式豆乳プリンのお店だ

朝ごはんに海鮮粥羊肉湯を食べたあと
ちょうど10時のおやつの時間なので
ここでデザートを食べていくことにする

店頭のカウンターには
いつものように『外帯区』と『内用区』がある
日本語でいうテイクアウトとイートインだ
台湾語で書いてあってもとてもわかり易い

Anping_douhua_1608-104.jpg

まさいは内用なので右側の列に並ぶ
まだ、11時ころだったので前には
数人しか並んでいないが
昼をすぎると長蛇の列になるらしい

豆花は3種類あるが基本のこれを頼む

 ・傳統白豆花系列(黄豆) 30元

30元なのでおよそ100円
トッピングには5種類ある
原味・紅豆・緑豆・珍珠・檸檬
漢字を見るとだいたい意味はわかるが
『珍珠』だけが不明
直訳すると真珠だがタピオカのことらしい

Anping_douhua_1608-105.jpg

一つの豆花に2種類のトッピングをできるので
まさいは『珍珠』と『檸檬』を頼んだ

豆花はレジですぐに作ってくれて
自分で席まで持っていく

Anping_douhua_1608-106.jpg

これが2トッピングの豆花だ
こうやってテーブルに乗せて
斜めから見るととても美味そうだ

トップの写真はこれを真上から見たもの
予備知識なしで真上からアップで見ると
グロテスクだが、豆乳プリンだと思って見ると
とても美味しそうに見える
人間の感覚っていい加減なもんだ

Anping_douhua_1608-107.jpg

まずはタピオカの部分をすく上げる
いただきまーっす

わぁ、口のなかで豆乳プリンがとろけていく
すっごく上品な甘さでほんとに美味しい
口のなかでタピオカがプチプチと潰れて心地よい

そして向こう半分には
レモン味のスープが入っていて
これがまたとても爽やかで旨い

この日はひとつの豆花に2つのトッピングしたが
あとから思うと、黒豆の豆花も頼んで
別々のトッピングをしたらよかったと思う
碗が小ぶりなのでふたつくらい楽勝だったのに・・

Anping_douhua_1608-108.jpg

まさいの座ったせきから入り口方面を見た図
店内はけっこうな広さがあるが
これが昼をすぎると超満員になって
店頭にも長蛇の列ができるらしい
早めの時間に来てよかった

Anping_douhua_1608-109.jpg

そして奥の壁には
有名人の写真がたくさん貼ってある
政治家風のおじいさんから
可愛らしいタレント風の女の子まで
ところ狭しと貼ってある

すごい人気店なんだろうね

Anping_douhua_1608-110.jpg

小ぶりな豆乳プリンなので
あっという間に食べてしまった

名残惜しいので
もういちどアップの写真を載せておく

ほんとに美味しい10時のおやつだった
ごちそうさまでした

Anping_douhua_1608-111.jpg


──────────
【訪問日】 2016年8月
【店 名】 同記安平豆花(Tóng jì ānpíng dòuhuā)
【ジャンル】 豆花(豆乳プリン)
【住 所】 台南市安平区安北路433号
【最寄り駅】 崇義社區バス停下車 徒歩1分 
【キーワード】 台湾 台南 豆 豆乳 プリン
──────────


___________________________
台湾 | コメント(0)


■ 無名羊肉湯 / 台南
2016/08/15 09:30 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Wuming_yangrou_tang_1608-101.jpg

台南の朝ごはん
さっき、阿堂鹹粥で丼いっぱい食べたとはいえ
お粥なんかすぐに消化してしまう

お昼までお腹を持たせるために
もうひとつなんか食べなければいけない

探していたら台湾語サイトで
こんな魅力的な名前の店を見つけた

 ■無名羊肉湯

無名か、ええやんか〜
サブタイトルに

 古早味的傅承

と書いてある。
『昔ながらの味を今に伝える』って感じか?

Wuming_yangrou_tang_1608-104.jpg

お店にはいると
家族そろって羊肉湯を食べてる

いいねぇ
これぞ台南の朝の光景

Wuming_yangrou_tang_1608-102.jpg

まさいもさっそく羊肉湯のオーダーをして
珍しそうにまわりを見回す
もう、おのぼりさんそのものだ

壁際にはいろんな種類の肉が並べてある
まさいの頼んだ羊肉湯には
どの肉が入ってるんだろう?

Wuming_yangrou_tang_1608-103.jpg

反対側の壁際には
薬味類がおいてある

自分で生姜とか辛いタレを
好きなだけもってきてよい
羊肉湯は生姜があうと書いてあったので
まさいは生姜をたっぷり取ってきた

Wuming_yangrou_tang_1608-105.jpg

店頭の入り口のほうで
出来上がった羊肉湯を
サービスのおばさんに手渡してる

おっ、あれはまさいのオーダーしたやつかな?

Wuming_yangrou_tang_1608-106.jpg

きたー
めっちゃいい香りだよ
注文したのは

 ・羊肉湯(小) 110元

きのう食べた牛肉麺と比べると
けっこういい値段するって思った

で、白ごはんは頼んでないのにかってにでてきた

Wuming_yangrou_tang_1608-107.jpg

じゃぁ、さっそくいただきまーっす
うひゃぁ、めっちゃ旨いよ

前に食べた牛肉湯とは
香りも味も食感もちがう
まさいにとっては牛肉湯より旨いと思う

ちなみにあとで知ったのだが
羊肉と書いてあっても山羊の肉らしい
たしかにベトナムでもそうだが
暑い地方では羊は生きていけないからね

Wuming_yangrou_tang_1608-108.jpg

すこし食べてお腹が落ち着いてきた頃
まわりを見回してみた

これが入り口の厨房においてある大鍋
ここで羊肉をしゃぶしゃぶっとする
ぐつぐつ煮立った大鍋にいれるので
ほんとにお湯にくぐらせるのは数秒だけだ

Wuming_yangrou_tang_1608-109.jpg

お鍋の前のカウンターには
こんなのもおいてある

奥のほうの赤いのはレバー
手前のは丸いのが腎臓
白いのが心臓・・かな

Wuming_yangrou_tang_1608-110.jpg

あっという間に完食だ
肉もスープもほんとに旨かった

こんな旨い料理、肉をしゃぶしゃぶするだけだから
簡単にできると思うのに
どうして日本にはないんだろう?

Wuming_yangrou_tang_1608-111.jpg

いやぁ、ほんとに美味しかった
この日の朝の計画にはいってなかった
この『無名羊肉湯店』

最高だぁ〜!
ごちそうさまでした

Wuming_yangrou_tang_1608-112.jpg


──────────
【訪問日】 2016年8月
【店 名】無名羊肉店(Wúmíng yángròu tāng)
【ジャンル】 羊肉湯とか
【住 所】 台南市中西區府前路二段144號
【最寄り駅】 
【キーワード】 台湾 台南 羊肉湯 羊 山羊 やぎ ヤギ
──────────


___________________________
台湾 | コメント(0)


■ 阿堂鹹粥 / 台南
2016/08/15 07:30 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Atangxianzhou_1608-101.jpg

台湾では朝ごはんも外で食べたり
お店で買ったものを持って帰って
家で食べたりするのがふつうだ

だから、いろんな朝ごはん屋さんが
あちこちにある

Atangxianzhou_1608-102.jpg

もちろんまさいも朝ごはんを外で食べる

ことしの1月に台南に来た時も食べた
おかゆ屋さんにもういちどいくことにした

 ■阿堂鹹粥 Ā táng xián zhōu

海鮮お粥の人気店

Atangxianzhou_1608-103.jpg

壁に大きな文字でメニューが掲示されている
字は大きくてよく見えるが読めない
なので注文はやっぱり伝票にチェックを
入れる方式で頼む

Atangxianzhou_1608-105.jpg

店内はかなり広くて
中心に厨房がある。
そしてそれを囲むようにテーブルが置
かれている

注文したものが来るまでのあいだ
厨房を眺めていたがものすごく忙しそうだ

Atangxianzhou_1608-106.jpg

注文したのがきたー
この日頼んだのは

 ・総合鹹粥 100元

総合というからには
いろいろな魚の身が入ってるんやろな

Atangxianzhou_1608-107.jpg

丼がでてきたときは
身が下の方に沈んでいたので
レンゲですこし持ち上げる

それを空撮した図がこれだ
かなり大量の具が入ってるよ

Atangxianzhou_1608-108.jpg

じゃあ、さっそくいただきまーっす
美味しい〜っ!

レンゲで持ち上げてみると
すごいたくさんの種類の具が出てくる
具も美味しいがスープも旨い

Atangxianzhou_1608-109.jpg

ちがう部分を持ち上げると
またちがう具が出てくる

基本は虱目鱼(サバヒー)だと思うが
いろんなのが入っていてほんとに総合って感じだ
スープは魚の出汁がとても効いていて
すっごく美味しい
お粥の柔らかさかげんも絶妙だ

Atangxianzhou_1608-110.jpg

小さめのラーメンの丼くらいのサイズの
入れ物にいっぱい入ったお粥だが
ほんとに美味しいのでひとりでも
あっというまに完食だ

前回はこれを3人で食べたが
きょうはひとりで食べたのですごい満足感

美味しかったぁ〜
満足まんぷく。
ごちそうさまでした。

Atangxianzhou_1608-111.jpg


──────────
【訪問日】 2016年8月
【店 名】阿堂鹹粥 Ā táng xián zhōu
【ジャンル】 牛肉麺とか
【住 所】 台南市中西區民族路二段262號
【最寄り駅】 小西門[興南]バス停 徒歩2分 台南駅から歩いても20分弱
【キーワード】 台湾 台南 粥 海鮮
──────────


___________________________
台湾 | コメント(0)


■ 萬客樓餐館 / 台南
2016/08/14 20:00 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
WanKeLou_1608-101.jpg

台湾南部の旅、初日は台南に泊まる
宿は台南駅から藍色(Blue Main Line)の
バスに乗って10分ほどいったところのGH

ちょっと不便な場所にあったが
晩ごはん食べに行くのにチャリを
貸してくれるかと聞いたら夜だけなら
タダでいいよと、気前よく貸してくれた

WanKeLou_1608-102.jpg

前回、台南で牛肉麺を食べなかったので
きょうの晩ごはんは牛肉麺屋さんに行く
チャリで20分ほどかけて目的地に到着

 ■萬客褸(Wàn kè lǚ)

夕食時はすごく混雑らしいが
夜9時を過ぎていたのでお店はガラガラだ

ここを贔屓にしている人のブログによると
デカくて旨い牛肉がゴロゴロ入ってるらしい
楽しみだ!

WanKeLou_1608-103.jpg

いつものように注文伝票に欲しいものを書く

 ・牛肉麺 130元

この店は伝票に記入したら
まずレジにお金を払いに行く
日本円で430円くらい。
台南という物価の安い街にしてはやや高めだ
支払いを済ませたらあとは勝手にオーダーがとおる

牛肉麺以外も試して見たかったが
初日から食べ過ぎて胃の調子を悪くしても
良くないと思い、我慢がまん

WanKeLou_1608-104.jpg

きた〜っ!

すごい大きな丼に
大きな牛肉や人参がゴロゴロとのっている

めっちゃ旨そうや!

WanKeLou_1608-105.jpg

興奮する気持ちを落ち着けて
真上から見おろしてみる

牛肉がほんとにゴロゴロ無造作にのってる
パッと数えただけでも7個乗ってるやんか

まずはスープを一口飲んでみる
ほぉ〜、カレー味や
牛肉の出汁がでていてめっちゃ旨い

WanKeLou_1608-106.jpg

普通ならスープの次は麺を食べるが
牛肉麺はやっぱりまずは牛肉だ

ひとつ持ち上げてみる

おおお〜、めちゃ分厚いがな
サイコロステーキくらいの分厚さがあるよ
いただきま〜っす

めっちゃ、美味しい
すっごく柔らかく煮込んであって
とっても肉の味がある
肉と脂のバランスも絶品だ

WanKeLou_1608-107.jpg

さて、メーンエベントの麺をいただく
う〜、うまい

最近の日本のラーメンのようなコシはないが
すごくいい食感で旨い

旨い牛肉を食べる
旨い麺を食べる
また、旨い牛肉を食べる・・・

どっちもたくさん入ってるのですごく嬉しい

WanKeLou_1608-108.jpg

ここの牛肉麺はカレースープだからか
こんなにでっかい人参も入ってる

これまた柔らかく煮こまれている

WanKeLou_1608-109.jpg

それにしてもすごい牛肉の量だった
日本でこんなラーメン作ったら
一杯、2,000円はするやろな
最初に130元(430円)を高く感じたことを
恥ずかしく思うくらいだ

それにしても肉も麺もスープも旨かった
丼があまりにもデカかったので
スープを完飲するのは諦めたが
このまま残していくのがもったいないくらいだ

WanKeLou_1608-110.jpg

分厚くて柔らかくて味のあるこの牛肉
名残惜しいのでもういちどアップでお見せする

これぞ台湾の牛肉麺!ってな感じだった
満足、マンゾク、大満足だ

ごちそうさまでした!

WanKeLou_1608-111.jpg

──────────
【訪問日】 2016年8月
【店 名】萬客樓餐館(Wàn kè lóu cānguǎn)
【ジャンル】 牛肉麺とか
【住 所】 台南市東區東寧路371號
【最寄り駅】 台南駅からバスあり
【キーワード】 台湾 台南 牛肉麺
──────────



___________________________
台湾 | コメント(0)




| TOP | NEXT
ブログパーツ