English | Top | RSS | Admin

2004.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2004.12


■ミュンヘンのクリスマスバザール3 【2000年12月訪問】
2004/11/24 15:18 |
またまたミュンヘンの続きです。 
このページを訪問してくださったまゆみさんのブログをみてて気がついたんですけど…

まゆみさんのページの『ミュンヘンの新市庁舎』の写真に写ってる塔は
ぼくがクリスマスバザールの時見てた、『からくり時計』のある塔と同じじゃないですか! 
いままで、この広場が新市庁舎前の『マリエン広場』だって知らなかった(^_^;)

IMG_0161.jpg

この塔は上にのぼれるんですね! 中のレストランで白ソーセージも食べれるんですね! 
知らなかったよー だって誰も教えてくれないんだもん。 ほんとまぬけなトラベラーやねー
 
あらためて… 
ここはミュンヘン最大の観光ポイントのマリエン広場です(^_^)/

そういえば、たしかに一見して旅行者風の人たちがいっぱい来てましたねー 
クリスマスバザールだけが目的じゃなかったんだ。

IMG_0159.jpg

こちらは定時に鳴る『からくり時計』を見上げる、一見して旅行者風の人たちです。 
ぼくはこのからくり時計のことも知らなくって、この人たちの視線の先を見て
はじめてそこにからくり時計があるんだって気がついたんですよ…
 
IMG_0160.jpg

これがからくり時計です。
ちょっと写真がちいさくてわかりにくいですけど、塔の窓のようなところを
けっこう大きなお人形さんが歩き回ります。 こういうのからくり時計は
やっぱりこんな歴史の重みを感じさせる重厚な建物に
あるとほんといい感じですね!

関連記事
___________________________
ドイツ トラックバック(0) | コメント(0)


■ミュンヘンのクリスマスバザール2 【2000年12月訪問】
2004/11/23 00:25 |
ミュンヘンのクリスマスバザールのこともうちょっと書きますね。
ミュンヘンに限らず、この季節にヨーロッパに行くとあちこちの広場でこういったクリスマスバザールやってます。 さすがにクリスチャンの国々ですね!

IMG_0148.jpg

この写真のような屋台が広場いっぱいに所狭しとデコレーションの材料を売ってます。 種類も豊富だし、値段も安いんです。 日本でもこういうバザールがあるときっと大人気になると思うんですけどね… この値段なら絶対!!
 
IMG_0147.jpg

屋台自体がとてもいい雰囲気に飾られてて、店内もこんな感じですごい種類のを売ってるんです。 もっとアップで写せばよくわかるんですけどね! 日本の女子高生なら「きゃー♪ かわいいっ~」 って嬌声がとまらないでしょうね(^^) ぼくはあんまり宗教には興味ないですけど、こういうのを見ると、「キリスト教っていいなぁ~」なんて無責任に思っちゃいます。

電飾も種類が豊富で値段も安かったのでおみやげに買おうと思ったんです… でも、残念ながらダメでした。 なぜなら欧州の電源の220~240V用なんですよー 残念残念! 屋内用・屋外用、ほんとにいろんな種類のがあります。

クリスマスバザールにはもちろん子供たちもたくさん買い物にやってきます。 バザール会場には食べ物の屋台もあって、いろんな種類のものを売ってるんですけど、ぼくが子供ならぜったい買ってもらうだろうなってのもいっぱいあります(^^) 

IMG_0150.jpg

これ、美味しそうでしょ! 『Exoten Spieβ』と書かれてます。 ぼくはドイツ語まったくわからないですけど、きっと『エキゾチックの串刺し』という感じですかね? もしドイツ語に堪能なかたおられたら教えてください♪ 一串6マルクです。
 
すでにおとなになってしまったボクにとっては、トロピカルフルーツの串刺しよりこちらのほうがそそりますねー(^_^)/ 

IMG_0153.jpg

そう、ドイツといえばソーセージ。 ほんとにたくさんの種類のソーセージがあります。 うまそー! もう、みてるだけでよだれがでてきそうです(^_^;)

ドイツのソーセージはほんとにたくさんの種類があります。 1500種類くらいあるそうです(^_^;) ドイツソーセージのことをちょっと調べてみたら、こちらにかなり詳しく書かれてました。 ここにドイツ飯についていいことが書いてあります。 このページの冒頭に『ドイツ飯は美味しい』と書いてありますけど、ぼくも同感です(^_^)/ ぜひご一読ください!

 IMG_0162.jpg

果物屋さんもあります。 黒板に大きく『Kaki』って書いて『柿』を売ってます。 黒板のしたに少し見えてるオレンジ色のがそうなんですけど、これどうみても『渋柿』の形してましたよ(^_^;) 一個買って食べてみたかったんですけど、最低2キロからしか売ってくれないようだったんであきらめました。

クリスマスバザールは日本で言えばさしずめ『東京のアメ横』や『大阪の黒門市場』、『京都の錦市場』での年末の買い出し風景なんでしょうね。 雰囲気的にはこちらのほうがだいぶエレガントですけど(^_^;) 

旅行したとき観光地を見て回るのもいいけど、こういう生の生活風景にであうと、とても嬉しいです♪

関連記事
___________________________
ドイツ トラックバック(0) | コメント(0)


■ミュンヘンのクリスマスバザール 【2000年12月訪問】
2004/11/21 22:39 |
IMG_0154.jpg

この写真はミュンヘンのクリスマスバザールです。 ちょうどいまごろ始まってるとおもうんだけど、広場にクリスマスのデコレーションを売る屋台がいっぱい出るんです。 そこでみつけたホットワインのお店です。 ホットワインって日本ではあまり飲まないけど、寒いドイツでは普通にあるみたいですよ。
 
IMG_0155.jpg

こんなかわいいマグカップに入れてくれます。 2000年だからカップに2000の数字とサンタクロースの絵♪ マグカップ1杯で4~5マルクです。300円くらいですね。 まだユーロが始まる前なので通貨単位は『マルク』です。

美味しいけど安物のワインなので、たくさん飲むと悪酔いしますよ! 子供用にはアルコールの入ってない『キンダーパンチ』ってのがありました。 でもこちらは13マルクもしたよ! 

IMG_0158.jpg

カップのデポジット(預け金)は5マルク だから、買うときに10マルク払って、飲み終わってカップを返したら5マルク返してくれます。 もし、落っことして割っちゃうと5マルクは返ってきません(^_^;)
 
ドイツではこういったバザールの時のお店や屋台でも、紙コップとかプラスチックなどの使い捨て容器は絶対使わないんですね。 それは環境への配慮からです。 
だから、容器は陶器のカップやガラス製のワイングラスなんだけど、これに飲み物をついでもらうときに、こういうデポジット制ってのがけっこう普通にあるんです。 

夏にドイツのどこかの街でワインを飲んだ時も、綺麗なガラス製のワイングラスについでくれて、たしかデポジットが10マルクくらいだったかな。 中身のワインより高かったような気がするなぁ。 もちろん、グラスを返したら10マルクは返してくれるんですけどね…

IMG_0156.jpg
 
後ろ姿なのでちょっとわかりにくいけど、みんなこんな風に立って飲んでます。 左端のオバサンが手にもってるのがこのホットワイン。 みんなすごい厚着してるけど、ほんとに寒い日でした。 ホットワインを飲んでほっと一息♪ すっごく身体が暖まりますよー


関連記事
___________________________
ドイツ トラックバック(0) | コメント(0)




| TOP |
ブログパーツ