English | Top | RSS | Admin

2005.11 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2006.01


■ Roasted Prime Rib of Beef (Regular)
2005/12/28 17:01 |
CIMG2303.jpg

短期間だったけど、アメリカ最後の夜
やっぱり、アメリカンサイズのものが食べたいと思って
知人にリクエストしたら、スポーツバー&レストランに
連れていってくれました。
こちらではけっこう普通にあるんだけど
その規模にちょっとビックリです

CIMG2307.jpg

写真でわかるように、かなり広いスペースの頭上には
全部で20台くらいの大小のディスプレイがあり
バスケット、フットボール、ホッケー、陸上など
人気スポーツをいっぱい表示してるんですよ
これだけあれば、自分の興味のあるのを見れるのでいいよね♪

お食事はまず最初にスープを頼みました。

 ‐Toritlla Soup $3.25

これはメキシコ風のトルティーヤスープ

CIMG2311-1.jpg

メニューをみて、これはどういうものかと聞いても
だれもうまく説明できなくて、
でてきたのを指さして、
『そうそう、これこれ、これがトルティーヤ』
っていってた(笑)
だから、ぼくもうまく説明できないけど、旨かった♪

CIMG2313-1.jpg

さて、おまちかねのメインディッシュは
アメリカンサイズをオーダー

 ‐Roasted Prime Rib of Beef (Regular) $23.95

ふつうは重さとかかいてあるけど、これには
『レギュラー』としか書いてないので
どれくらいのかわからないなぁ…
デカイと嬉しいんだけどなぁ…

って、待ってたんだけど、けっこうでてくるまで時間がかかる
スープのあと30分くらい待ってたような気がするよ

CIMG2317-1.jpg

さて、登場したのがこちら
おおーっ って感じ。 デカイ ^_^;
しかも、見た感じ、柔らかそうじゃん♪

上からの写真だけだと、ほんとうのでデカさがわからないので
横からも撮してみました。

CIMG2318-1.jpg

おおっ! すごい。
なにこの分厚さ ^_^;
堅いんじゃない?

って思ったけど、食べるしかない ^_^;
このローストビーフの食感、最高だね!

──────────
【訪問日】 2005年12月 
【店 名】 不明
【ジャンル】スポーツバー
【住 所】 ロサンゼルス近郊
【キーワード】 ローストビーフ Prime Rib
──────────

関連記事
___________________________
米国 トラックバック(0) | コメント(0)


■ プロペラ機 エンブラエル EMB-120
2005/12/27 16:46 |
CIMG2270-1.jpg

朝早くの移動なので、朝食は空港でホットドッグ
アメリカではホットドッグを買うときに、発音に苦労する

『ハダッグ』 って言わないと通じない ^_^;

以前、『ホットドッグ』と言ったら、ちがうのがでてきたよ
ここのハダッグはソーセージがあまり旨く無かったなぁ

飲み物は欧米ではよく見る、『V8』
8種類のビタミンが強化された、野菜ジュース

CIMG2276-1.jpg

今日のフライトはサンディエゴからロスまでの2百キロたらず。
なので、飛行機はプロペラ機でした。
このあいだの、伊丹~成田の飛行機
より小さい ^_^;
でも、こういう小さい飛行機って、けっこう楽しいんだよ!

CIMG2280-1.jpg

機内はとても天井が低いので、背の高い人は
乗るときに気をつけないと、頭をぶつけてしまいそう…
座席は3列でした。
ぼくは1列側だったので、気分的に余裕(^_^)/

CIMG2284-1.jpg

プロペラ機といっても、動力は当然エンジンなので
排気ガスがでるんだよね。
自動車といっしょで、排ガスを吐き出す口があります。
いままで、なんとなく、プロペラ機は排ガスをださないような
気がしてたんだけど、排気口見て、なーるほど と妙に納得。

プロペラ機だからといって、ジェット機と比べて
安全性に問題があるわけじゃないんだけど、
みんな心配なんだろうね。

CIMG2283-1.jpg

機内誌にこの飛行機『EMB-120』の説明があったんだけど
大半は、ジェット機とおなじで安全ですよ みたいなことが
書いてあるよ(笑)

‐SkyWestは1986年以来、EMB-120を安全に飛ばしてます。
‐プロペラ機をバカにしてはいけません。
 じっさい、ジェットエンジンに使われてるのと同じ技術で
 この飛行機は飛びます。
‐ジェットエンジンのように、ガスタービンを使っていて
 ジェットエンジンと同じ信頼性とパワーを得られます。

などなど
そのあとにも、安全だ、安全だということが
とうとうと書いてあるよ!
そんなにプロペラ機って信用ないのかな(笑)

CIMG2288-1.jpg
これは飲み物といっしょにくばれたクッキー
プレーンて書いてあるのに、砂糖まみれ(笑)


■2005年12月
関連記事
___________________________
空の旅 トラックバック(0) | コメント(0)


■ ウェイティング・バー とか  サンディエゴ
2005/12/26 16:32 |
CIMG2232.jpg

欧米のまともなレストランにはほとんど必ずといっていいほど
ウェイティング・バーがある。
これは、待ち合わせをしている友人が来るのを
待つのにも使われるし、
お店が満席で、空席待ちのときにも使われる
このバーでカクテルなどを楽しみながら待ってると
空席待ちでも苦痛じゃないんだよね。

CIMG2208-1.jpg

日本だとウェイティングバーなんて、
超高級レストランにいかなきゃないよね
ふつうのレストランで空席待ちのために
入り口におおぜいがたむろしてるのって
本人もいやだし、周りから見てもスマートじゃない
なんで、こういうバーが普及しないんだろうな?

この日も予約なしで行ったから、満席
しかも一人だったので、もしバーがなければ
どうしようもないところだったんだ

CIMG2211-1.jpg

ウェイティングバーに通されて
マルガリータを注文しました。

日本では、小さなグラスにでてくるマルガリータ
アメリカ南部では豪快にでかいグラスにはいってでてくるよ
注文のとき、必ず聞かれる

 ‐塩はつかいますか?
 ‐フローズンですか? ロックですか?

初めてだと意味がわからないかもね。
アメリカでは塩分取りすぎをすごく注意してるので
日本のマルガリータでは当たり前の
グラスのまわりの塩をつけるかどうか聞かれるの。
そして、こちらではフローズンマルガリータも
ごく普通に飲まれてるので、フローズンかどうかを
聞かれるんだ。

CIMG2212-1.jpg

以前、マイアミのビーチで燦々と輝く太陽のしたで
のんだフローズンマルガリータとフローズンダイキリ
すっごく美味しかったよ。
太陽の熱ですこしずつ溶けてくるんだよ。

でも、きょうはふつうのロック
だいたい、マルガリータに氷いれるってのも
日本人から見ると不自然だよね(笑)

マルガリータを飲みながら、バーテンダーや
まわりのお客さんを観察してたら、
あっというまに席があきました。
でも、時計を見ると40分くらいたってる。
これ、バーが無ければ疲れてしまってるだろうな…

CIMG2216-1.jpg

ここはステーキハウスなので、前菜はたいしたものがない
これは海老のチリソースだったかな

CIMG2219-1.jpg

そしてメインディッシュはこれ
もちろんステーキ(笑)
もう、なれっこになったけど、盛りつけに工夫がないね
ファミレス的

CIMG2227-1.jpg

食後の飲み物はけっこう充実してる
きょうはアイリッシュコーヒーいただきました。
ちょっぴり入ってるアルコール分が美味しいよね♪


──────────
【訪問日】 2005年12月 
【店 名】 不明
【ジャンル】ステーキハウス
【住 所】 San Diego
【キーワード】 サンディエゴ Waiting Bar
──────────
関連記事
___________________________
米国 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 朝食と昼食 米国・サンディエゴ
2005/12/25 16:22 |
CIMG2234-1.jpg

泊まったホテルでの朝食
昨日、チェックインするときに、フロントのお姉さんから

 『ごはんも味噌スープもあるよ♪』

って聞いてたのでけっこう楽しみにしていったんだ♪

おかずは、カウンターでコレとコレって感じで
お願いすると入れてくれる。
でも、アメリカのこのシステム嫌いだなー!
だって、めちゃめちゃたくさん取ってくれるんだもん ^_^;

ごはんはジャーで炊き立てみたい! 楽しみっ♪
って思ってたんだけど、ジャーの蓋を開けて愕然…

 炊きあがったあと、かき混ぜてないやん!!

あはは、だよ(笑)

味噌スープはどこでいれるのかなって思って見回したら

 ‐キッコーマンの即席 赤みそ汁

また、あはは、だよ(笑)

CIMG2236-1.jpg

ごはんが蒸れてしまって、美味しくないので
赤みそ汁でぶっかけ飯。 めっちゃ、旨かったぜ ^_^;

お昼はとある会社のカフェテリア
アメリカにくるといつも食べ過ぎなので
ランチはサラダだけなんだ

CIMG2252-1.jpg

野菜は新鮮だし、入れ物が大きいから嬉しいね。

ただ、難点は、『ドレッシング』
みんな、異常に甘い ^_^; か異常に酸っぱい ^_^;

いつも、次回はピエトロのマイドレッシングをもってこようと
おもってるんだけど、必ず忘れるよ

──────────
【訪問日】 2005年12月 
【店 名】 Radisson Rancho Bernardo
【ジャンル】 ホテル
【住 所】 サンディエゴ近郊
【キーワード】 San Diego
──────────

関連記事
___________________________
米国 トラックバック(0) | コメント(0)


■ アメリカのタクシーとか
2005/12/24 16:13 |
CIMG2198-1.jpg

空港からホテルはタクシーで移動
タクシー乗り場へいく陸橋の上から覗くと
パトカーがいるじゃん
なんか、アメリカのパトカーみると
映画を見てるみたいでカッコいいねー
いまから、撃ち合いでも始まるんだろうか?

CIMG2199-1.jpg

ここのタクシーはすごくデカイ
運ちゃんもでかいけどね
そして、運転席の上に、デカイ数字が…
これは、忘れ物をしたときの問い合わせ用のタクシー番号
こういうところは、わかりやすくていいね。
ユーザーフレンドリー♪

窓にはシールがはってあって、
小さな字でなにやらいっぱい書いてあるよ

CIMG2200.jpg

1.丁寧で英語をしゃべる運転手は、目的地まで
 最短ルートを通り、すべての交通規則を守る
2.ヒーターやエアコンは希望があれば使う
3.綺麗な客席と荷物用トランク
4.タバコの煙に悩まされないクルマ
5.お客様が音楽を希望した時を除き、
 ラジオを鳴らさない静かな旅行
6.運転手は運転中は携帯電話を使わない
7.運転手のIDカード、会社名、自動車番号を運転席に掲示する
8.メーターに表示されただけの料金の支払い
9.ご希望があれば領収書を発行する
10.上記を守れなかったときは、チップを辞退する

お利口なことに、おおむね守られていたよ♪
でも、6.はだめ
30分ほどのドライブ中、20分くらいだれかとしゃべってた!
ずっと片手運転… チップ、受け取るなよ(笑)

CIMG2238-1.jpg

きょうのホテルはこちら
土地が広いから、車寄せとかがすごく立派だね

部屋も広くていい感じ
『書斎』っていう雰囲気でいいねー

CIMG2204.jpg

右に見えてるカウンターは簡単なキッチン
流し台、コーヒーメーカー、電子レンジがあったよ
今回は短期滞在なのであまり使わないけど
電子レンジって便利なんだよね。
スーパーに行けばいろいろレンジ用食品売ってるから
安上がりに滞在できる

──────────
【訪問日】 2005年12月 
【ジャンル】 タクシー
【住 所】 サンディエゴ 近郊
【キーワード】 サンディエゴ San Diego taxi タクシー
──────────

関連記事
___________________________
米国 トラックバック(0) | コメント(0)


■ サンフランシスコから南へ
2005/12/23 16:03 |
CIMG2174-1.jpg

いま、サンフランシスコから南の方面、
サンディエゴにいく機内でーす

この写真はサンフランシスコ空港を飛び立った直後
埠頭のところに、いっぱいヨットが停泊してるように見える。
こちらでは、けっこうヨットのオーナーがおおいんだよね

CIMG2184-1.jpg

フライトは短時間なので機内では飲み物だけ
ぼくは外国にいくと、いつも(昼間は)トマトジュースなんだ
おなじ缶入りのトマトジュースでも
けっこう味がちがうので楽しいね♪
きょうは、MOTT'Sのトマトジュース
すごくねっとりした感じで、濃厚でした

フライトはUAだったんだけど、
機内誌(通販誌)をぼーっと見てたら、面白いモノを発見!

CIMG2175-1.jpg

これ、なんだと思う?

 ■"Basho, The Sumo Wrestler" Sculpture

おすもうさんの造形物だね(笑)
『Basho』というのは名古屋場所とかの『場所』のことだろうね
解説の文章にはけっこうおもしろいことかいてあるよ
読んでみてくださいね?
一部抜粋すると

 ‐あなたの家や庭の重量級チャンピオンまちがいなし
 ‐日の出づる国の儀式で、かがんでいるBassho
 ‐体幅が身長とほとんど同じの複雑な体型

デカっ!
コレ、見た瞬間、ゲラゲラ笑っちゃったよ(笑)
こんなのを家の中とか庭に飾っておく人いるんだね(^_^)

CIMG2191-1.jpg

さて、ゲラゲラ笑ってたら、もうつきました、サンディエゴ
もっと田舎町だと思ってたんだけど
いっぱい高層ビルがあるじゃん!
港がすぐそばで、いい感じの街だね~


■2005年12月
■キーワード: サンディエゴ

関連記事
___________________________
空の旅 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 全日空 米国線(往き) ビジネスクラスのお料理
2005/12/22 15:54 |
CIMG2153-1.jpg

ひさしぶりに、ビジネスクラスに乗ったよ~♪
前回乗ったのは、去年の2月だから、ほぼ2年ぶりだね
座席にすわったら、まずでてくるシャンパンが嬉しいんだよね
かわいいグラスがいいねぇ

CIMG2156-1.jpg

離陸して、水平飛行にはいると、
お食事前のお飲物とおつまみがでてくるんだ
米国線にしてはめずらしく、シェリーがあったので
ドライシェリーをお願いしました♪
おつまみは、サラミソーセージとオリーブなど
シェリーを2杯ものんじゃったよ

お食事は和食です
で、お飲物は焼酎のお湯割り
最近は、焼酎が標準装備されてるから嬉しいね!

CIMG2158-1.jpg

手前の右側が前菜
 ・たらば蟹
 ・鮭石狩漬け
 ・いくら醤油漬け
など。 ちょっとずつだけど美味しいね♪
お湯割りがすすみます

むこうがわの小鉢は
 ・馬鈴薯饅頭、もろこし餡掛け
 ・焼き霜帆立貝などの酢の物

そして、ごはんものは手前の左側
 ・縞ほっけ一夜干し
 ・イカ飯
 ・野菜の炊き合わせ

CIMG2164-1.jpg

それに、お味噌汁もついてるよ~
お湯割りは3杯くらい飲んでしまいました。

着陸前になめこ粥の朝食があったんだけど
熟睡してて、たべられなかったよ~
悲しい・・

CIMG2167-1.jpg

で、デザートのフルーツだけいただきました。
マンゴがあったので、嬉しかったかな♪

飛行機のなかの、ごちそうを久しぶりに堪能しましたぁ

関連記事
___________________________
空の旅 トラックバック(0) | コメント(0)


■ ビジネスジェット で大阪から成田へ
2005/12/21 15:27 |
CIMG2152-1.jpg

大阪から成田にいくのにIBEXのフライトをとったら
こんな小さな飛行機でびっくりしたよ
てっきりジャンボだとおもってたので…

CIMG2144-1.jpg

でも、アメリカの企業のCEOとかがよく乗ってる
ビジネスジェットに似ててカッコイイ(^_^)/
機内に入るための階段がたった7段しかないのがおもしろい

CIMG2147-1.jpg

機体は小さくても、れっきとしたジェット機
うしろにジェットエンジンが2機ついている

CIMG2148-1.jpg

機内に入る直前に撮した写真がこれ
これだけみると、スペースシャトルみたいだね

CIMG2149-1.jpg

機内は4列席で、天井も低いので
なんだか、観光バスにのってるみたい。
いや、観光バスのほうが、もっと広いよね

CIMG2150-1.jpg

成田空港に到着するすこしまえに撮した航空写真だよ
千葉の九十九里浜あたりだね
地図通り、ほんとにまっすぐだね~

さあ、あと少しで成田に到着でーす

乗ってる時間は1時間15分くらい
きっと横浜あたりから成田にいくより、
大阪からのほうが時間的には早いよね♪
大きな飛行機より、ずっとスピード感のあるフライトだった!

関連記事
___________________________
空の旅 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 順峰 海鮮料理店 中国・青島
2005/12/17 14:59 |
CIMG2082.jpg

青島さいごの夜は、青島出身の友達に教えてもらった
一番人気だというお店にいくことにしたよ♪

 ■順峰 と書いて シュンフェン (shun4feng1)

海天(ハイ・ティアン:hai3tian1)ホテルのすぐ隣だよ。 このホテルは有名だから
タクシーの運ちゃんも間違わずに連れていってくれた
それにしても、中国のレストランの装飾はきらびやかだね~

ここはシーフードのお店! すっごく楽しみでーす。
このところ、食べ過ぎ気味なので、シーフードと
野菜を中心にオーダーすることにしました。

CIMG2083-1.jpg

まずは、

 ‐アサリとタケノコの炒め物

中華ではアサリも油で炒めちゃうんだね。
でも脂っこくないんだよね。 すごくいい味です。

CIMG2084-1.jpg

ふたつめは、メニューの名前よくわからないんだけど

 ‐海老と野菜とクリームソースの春巻き

みたいなやつ。 なかからとろーっとしたクリームに
抱かれた海老がでてきて、舌がとろけそう~


CIMG2086-1.jpg

こちらは、日本で言う『八宝菜』みたいなものかな
八宝菜のようなとろみはあまりついてないんだけど
いろんな中国野菜がふんだんに使われていて
野菜好きのまさいはとても満足満足!

CIMG2093-1.jpg

さいごは、青梗菜の根本だけみたいな野菜と
シイタケのようなキノコの甘煮♪
これも美味しかったぁ!
ほんとにきょうはたくさんお野菜を食べたよ~
お腹のなかがなんか綺麗になってゆく感じがするよ♪

きょうのお料理は全品アタリだったね
それに美味しい美味しい紹興酒もいただいて大満足!

でも、やっぱりここ数日の食べ過ぎで
ちょっとベルトがきつくなってきたような気がする~ ^_^;

■訪問日:2005年12月
■キーワード: 中国 青島 
関連記事
___________________________
中華人民共和国 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 百盛百貨店 中国・青島
2005/12/16 13:49 |
CIMG2072-1.jpg

はじめての街にきて、一番楽しみなのが
市場とかスーパーにいくことなんだ
青島でもいってきましたよ(^_^)/

 ■百盛(PARKSON)

百盛の発音はbai3sheng4だから、パイシェン
パークソンとはちょっとちがうね
ここはけっこう立派な百貨店
その地下1階にスーパーのような食品売場があったよ

食品売場にはすごくたくさんの店員さんがうろうろしてて
商品選びで迷ったりしてるとすぐに声をかけてくれるのだけど
ほとんどが中国語しかできないから、説明がたいへん。
でも、身振り手振りで説明するのもけっこう楽しいよね♪

CIMG2068-1.jpg

お肉売場はとても豪快!
冷蔵のショーウィンドウに骨付き肉がゴロゴロ置いてある
日本では牛のスペアリブなんて、すっごい高価なんだけど
いっぱいあるよ~ すごく安いみたい

CIMG2067-1.jpg

内臓肉もいろんな種類のが当たり前のようにならんでるよ
中華料理ではほんとなんでも食べるから、
いえでもこういうモツ料理をするんだろうね
お肉売場の前をうろうろしてるだけで、お腹すいてきたよ ^_^;

CIMG2069-1.jpg

果物売場もあまり見たことのないものがいっぱいあるよ
この緑色のモノはスイカか瓜かよくわからないけど
かなりデカイ果物

ほかにももっと珍しい… というか見たことのないものも
あったんだけど、店員さんがその前でうろうろしてたので
ちょっと写真撮せなかった… ざんねん!

CIMG2071-1.jpg

こちらは穀物売場
白米、黒米、大豆、小豆、緑豆・・・
黄色いのはなんだろう? 稗とか粟かなぁ?
米、豆以外にもいろいろあったよ~
最近日本でも流行の五穀米や十五穀米なんかに使えそうだね
みんな、お値段がすごーーく安いです!

ここでぼくはおみやげ用に

 ‐ヤクの干し肉
 ‐牛筋、牛肚の煮込み?(ちいさくパックされたもの)

を買いました。 
さて、おみやげの評判はいかがだったでしょうか?

■訪問日:2005年12月
■キーワード: 中国 青島
関連記事
___________________________
中華人民共和国 トラックバック(0) | コメント(0)




| TOP | NEXT
ブログパーツ