English | Top | RSS | Admin

2007.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2007.07


■ チベタン・キッチン  ニューヨーク
2007/06/30 13:21 |
IMG_0092-1.jpg

ニューヨークのチベタンキッチンにいった記事(2007年5月)を書くとき
パソコンの写真を検索してたら、前にこのお店にいったときの
写真がでてきたよ。
5年くらい前かと思ってたけど、約7年前。 早いもんだね~

お店の構えをみると、だいぶ違ってる。
場所がかわったのか、それとも改装したのか…
いずれにしても貴重な写真記録だね!

IMG_0094-1.jpg

店内もかなり狭い。
今回いったお店はこの2倍以上あったよ。
お店のおやじさん、がんばって店を拡張したんだね
エライエライ!

IMG_0096-1.jpg

この日はひとりだった。
しかもチベット料理ははじめてなので
なにを頼めばよいのかわからなかった。
最初はオーソドックスにスープにしたよ。
なんのスープか覚えてないけど
どうやら玉子と野菜のスープっぽい
美味しかったのは覚えてる

IMG_0097-1.jpg

メインもなににしたらよいかわからないので
お店の人に、

『チベットでもっともよく食べてるものはなに?』
 って聞いたの。 そしたら

『モモ』

って答えだったのでそれを頼んだ。
出てきたのを見てびっくり!

『餃子やん!』

見たこともない、珍しい料理を期待していたので、
かなりがっくり!
しかもデカくて、量があるので、これ以上他のを頼めないよ…

美味しいけど、やっぱりギョウザはギョウザ
落胆ぎみのまさい…

IMG_0099-1.jpg

まだなんとかデザート食べられそうだったので、
これも聞いてみた。

『チベットらしいデザートはどれなの?』
『コレあるよ』

と教えてくれたのがたぶんコレ

・Dey-see $3.75
 Traditionally served on all auspicious occasions
 Aromatic Indian basmati rice mixed with Raisins
 And a dash of butter and sugar
 Served over a bed of homemade yogurt

伝統的にチベットのおめでたい席で供されるものらしい。
香りのよいインドのバスマティ米というものに、
バターと砂糖をまぜ、レーズンを乗っけてある。
ごはんの下にはヨーグルトが敷き詰めてある。

パッと見、ごはんに目玉焼きの白身がのっかってるようだけど
お味はぜんぜんちがうよ。
砂糖がはいってるから当たり前なんだけど、ごはんが甘い!
めちゃくちゃ甘い!
まあ、デザートだから甘いんだけど
ごはんが甘いと、日本人にはつらいものがあるね~

でも、珍しいものをいただくことができました♪

この日はほんとは友人を誘ったんだけど、
『チベット料理?! そんなん、ぜったいイヤっ!』って
かたくなに拒まれたので、しかたなくひとりで来たんだ。
でも、やっぱり数人できたかったなぁ…


──────────
【訪問日】 2000年11月
【店名】 チベタン キッチン Tibetan Kitchen
【ジャンル】 チベット料理
【住所】 444 3rd avenue (between 30th & 31th Street) New York
【最寄駅】 地下鉄 33St. Park Ave.
      又は 28St. Park Ave. South 徒歩5分
【電話】 1-212-679-6286
【営業時間】 12:00-15:00 17:00-23:00(土日は夜のみ)
【定休日】 なし
【キーワード】 チベット料理 チベタンキッチン チベタン・キッチン Tibetan Kitchen
【その他】
──────────
関連記事
___________________________
米国 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 鼎泰豐 小籠包 北京・新光天地店
2007/06/25 00:02 |
DSCF6599-1.jpg

2泊3日の北京、二日目の夜
今夜のばんごはん、なにを食べようかなぁと考えながら
なにげに、きのういった鼎泰豐のショップカードを見ていたら

■鼎泰豐 小籠包 北京・新光天地店

わー、北京にもう一軒あるやん
おまけに、きょうの昼間いってた『新光天地』
タクシーで行けば10元でいける距離!

DSCF6598.jpg

きゃー、連ちゃんでいくぞー!
鼎泰豐オタクのまさいは躊躇なく決定♪

新光天地は最近出来たショッピングモールらしい
ものすごく綺麗なショッピングセンター

きのうぶりの鼎泰豐、やっぱり嬉しい♪
きょうはちがうメニューを食べよう!

DSCF6601-1.jpg

やっぱり最初にスープを頼んだよ
きのうは鶏肉入りスープで感動したけど、
きょうは前評判の高いこれ

・四川風スパイシー五目スープ 18元

いわゆる『酸辛湯(サンラータン)』だね
とってもよい香りがするよ~
これでもかというくらい具が入ってるし!

DSCF6603-1.jpg

すくい上げてみるとこんな感じ
五目どころか10目以上はいってるんじゃないかな
一口いただきました!
美味しい~。 でもそんなに辛くない。
適度な辛さに適度な酸味
きっと日本人ウケする美味しさだよ♪

きょうも小籠包を2種類頼んだよ
まず最初はこれ

・特製ミニ小籠包 スープ添え 20個 58元

DSCF6604-1.jpg

これは台北のお店でも土日の朝9時~10時のみしか
食べられない逸品!
ところが、ここ北京では常時食べられる♪
なんだかすっごく得した気分だね
普通は20個がこの蒸籠にはいってるのでびっしりって感じだけど
きょうはハーフサイズにしたので、余裕しゃくしゃく(笑)

DSCF6608-1.jpg

ミニ小籠包はこのスープと一緒にいただきます♪
この鶏がらスープがまた美味しいんだよね~

DSCF6610-1.jpg

はい、このようにスープに浸して
スープといっしょに一口でぱくり。
うー、旨い♪ 
ぱくぱくぱくぱく… とあっというまに10個ぺろり!

DSCF6625-1.jpg

きのうの東直門店も洗練された雰囲気だったけど
この新光天地店はもっと洗練された感じだね♪
ただ、このお店、難点がひとつ
オーダーしたのをもってくるのが早すぎ!
つぎつぎもってくるから、食べるの間に合わなくて冷めちゃう…

おつぎはコレ

DSCF6614-1.jpg

みかけはふつうの小籠包。 でも実は

・特製海鮮小籠包(数量限定) 10個 78元

北京のお店であつかってる4種類の小籠包の最後のひとつ
ふつうの小籠包の2倍のお値段だよ

まだ、前のミニ小籠包を食べはじめたときに
コレ持ってきたから、蒸籠の下の段にいれて
冷めないようにしておいたの。
で、熱いうちに食べなきゃと焦ってたので、
集合写真 撮すの忘れた…(笑)

これ、海鮮なのでふつうの小籠包とはまったく違う味だよ
ほんと別物。 すごく美味しい。
でも、ふつうの小籠包とコレとどっちが好きかというと
ふつうのヤツのほうがいいなぁ!

さて、きのうは最後にちまきを頼んで失敗(笑)したので
きょうは麺にしたよ

DSCF6620-1.jpg

日本でも食べたことのある、『坦々麺ごまダレ和え』に
しようかとおもったんだけど、やっぱり食べたことのないやつにした

・ねぎそば 醤油ソース和え 20元

安いよね~、20元 約340円
葱と醤油のとっても良い香り

DSCF6623-1.jpg

かなり美味しいけど、ちょっとひと味足りない感じ
ごま油をすこしかけて、あとちょっとピリ辛にすると
もっと美味しくなりそうだな
まだ、研究の余地ありだね、鼎泰豐さん!

DSCF6628-1.jpg

最後にきょうはこのお茶にしたよ

・台湾特撰ウーロン茶 2元

安っ! 34円
このウーロン茶、のんびり飲みながら
また、まわりのお客さんを観察してたの(笑)
いろんな人いるね~
ウーロン茶イッパイ飲んで、ぼ~っとしてたら
お茶のおかわりいれてくれた。
34円で30分以上楽しめたよ♪

ふつか連続で来てしまった、鼎泰豐
でも、ここは飽きないね~
次回北京くるときも、きっと鼎泰豐にきてしまいそう(^_^)/


──────────
【訪問日】 2007年6月
【店名】 鼎泰豐
【ジャンル】 小籠包 など
【住所】 北京市朝陽区建国路87号6楼D6001
【最寄駅】 地下鉄 大望路駅 徒歩10分くらい
【電話】 010-6533-1536
【営業時間】 月~金:11:30-21:30
       土・日:11:30-22:00
【定休日】 なし
【キーワード】 台湾 台北 鼎泰豊 ディンタイフォン DinTaiFung Din Tai Fung
【その他】
──────────


大きな地図で見る
関連記事
___________________________
中華人民共和国 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 鼎泰豐 小籠包 北京・東直門店
2007/06/24 00:38 |
DSCF6547-1.jpg

北京に2泊3日
初日のばんごはん、なにを食べようか迷ってたら、
これが北京にあることを見つけたよ(^_^)/

■鼎泰豐 小籠包 北京・東直門店

きゃー! いくいく!

日本で食べたときもけっこう美味しかったけど、
台北の鼎泰豐で食べたときは感動的な旨さと安さだった!
北京なら同等の感動を得られるかな?

DSCF6548-1.jpg

地下鉄で『東直門駅』まできてそこから歩いたんだけど
ちょっと道に迷って、30分くらいさまよってたよ(笑)
やっとこさ、お店についたのは平日の夕方5時半ころ
まだ、店内はガラガラ♪
席について、鼎泰豐の食器とお箸を前にすると
なんか、ドキドキしてきた!
ひさしぶり~♪

台北では小籠包しか食べなかったので
きょうはほかのものも頼もう!
まずはこれ

・鶏肉入りスープ 38元

DSCF6553-2.jpg

見て! この透き通ったスープ♪

メニューの解説文によると、

‐鶏スープの碗の中には、もも肉、手羽肉、胸肉、背肉が
 盛られています。 原料の鶏を水通し、茹でる、煮込むなどの
 厳密な6行程を経て、さらにとろ火で6時間以上煮込んで
 作り上げたスープは、濁りなく澄んでおり、薫り高く深いコクと
 甘みが引き出されています。

そとから見ても、4種類の鶏肉がはいってるのがひとめでわかるね
そして、とってもよい香りです。

一口いただきました。
うわぁ~、なにこのコクのある味!
いままで何百回もチキンスープ食べたことあるけど
こんな素晴らしいのは生まれて初めて♪
感動的!

DSCF6558-1.jpg

そして、この鶏肉がまた素晴らしい。
見かけはしっかりしてるけど、お口にいれると
ホロッと分解しちゃう。
すごく手間ヒマかけて煮込まれたのがほんとに体感できるよ

‐開業前の半年間、スープの命である理想の鶏肉を求めて
 試食と選別を繰り返し、最終的に最高の肉質を持つ地鶏を
 原料として選び出しました。

そして、鶏肉自身もほんとに美味しい、味のあるお肉だよ
鼎泰豐にきて、スープでこんなに感動するとは思わなかった…
想定外の事態発生!!

マジ、ヤバイよ、コレ!

DSCF6559.jpg

さて、いまからメインエベント!
日本の鼎泰豐とちがって、海外の鼎泰豐では
小籠包は基本的に一人前10個
きょうはひとりなので、小籠包とあと一種類くらいしか
食べられないだろうな… って思ってきたんだけど
メニュー見てたら、『ハーフサイズ可』って書いてあるやん(^_^)/
わー、嬉しい。 いろんなの食べられそう♪

最初はもちろん、これ

・特製小籠包 10個 38元

のハーフ 

ふつう10個はいってる蒸籠に5個なので、
ちょっと見かけが寂しいね(笑)

DSCF6562-1.jpg

鼎泰豐特製の針生姜に酢と醤油をまぜて
それに小籠包をひたして食べる
もぉ~、し・あ・わ・せ!
懐かしい小籠包のスープの味が口中に拡がります♪
5個なんて、あっというま(笑)
ほんとはもっと食べたいけど、がまんがまん!

DSCF6564-2.jpg

おつぎはコレ。 鼎泰豐でたべるのははじめて。

・海老入り豚肉焼売 10個 55元

ぼくは海老焼売大好きなのでワクワクだよー!

DSCF6567-1.jpg

見て、このウェストのくびれ具合。 セクシィだね(*^_^*)
てっぺんにおおきな海老がひとつ
鼎泰豐の点心はみんなそうなんだけど
この皮の薄さ、なめらかさが美味しいんだよね~

DSCF6572-1.jpg

つぎつぎくるよー
こんどは、コレ

・特製カニ肉、カニみそ入り小籠包 10個 58元

写真では最初の小籠包とあまり違いがわからないけど
よく見ると、透けてる中身が黒っぽい!
きっとカニみその色なんだろうね
これも熱いスープに気をつけながら
お口に入れると、流れ出してくるスープがぜんぜん別物
カニみその美味しい香りが口中にひろがる~♪
絶品です!

DSCF6576-1.jpg

台北のお店でも厨房の人の多さにびっくりしたけど
ココもおなじ。 
ガラス張りの向こうの厨房に白装束のオトコ達が…
厨房にいるから、小籠包つくってるんだろうってわかるけど
この人たちがこの白装束で街を歩いてたら不気味だね ^_^;

DSCF6577-1.jpg

鼎泰豐にはギョウザもあるよ

・海老入り豚肉蒸し餃子 10個 38元

ふつうの野菜肉入り蒸し餃子もあったけど
海老好きのまさいはつい海老入りを注文
旨いウマイ!

かなりお腹がいっぱいになってきたので、
最後にごはんものか麺類たべよう!
麺類は一人前食べきれないかもしれないので、
中華ちまきでもたべようかなっておもって
お願いしたのが、コレ

・豚肉ちまき 1個 15元

DSCF6582-1.jpg

うわっ、でかっ!

むこうのほうに見えてる、レンゲの大きさと比べてみて?
これ、麺より重そう…

DSCF6584-1.jpg

巨大なちまきを割ってみると
なかからたっぷりの豚肉が!
いやぁ、もう、お腹が苦しぃ~

DSCF6581-1.jpg

最後にジャスミン茶をいただいて
しばしのあいだ、他のお客さんを眺めながらゆっくりしました
それにしても、大満足なひとときだったよ
小籠包はもちろん美味しかったけど
いろいろ新しい発見のあった、きょうの鼎泰豐だったねー

ある人から、台北の本店より北京のお店のほうが
美味しいという噂をきいたんだけど…
たしかに美味しかったよ。
でも、本店以上かどうかはよくわからない。
また、台北のお店いってみよー

──────────
【訪問日】 2007年6月
【店名】 鼎泰豐
【ジャンル】 小籠包 など
【住所】 北京市朝陽区新源西里中街24号
     (漁陽飯店西北角)
【最寄駅】 地下鉄 東直門駅 徒歩15分
【電話】 010-6462-4502
【営業時間】 月~金:11:30-14:30 17:00-22:00
       土・日:11:00-22:00
【定休日】 なし
【キーワード】 台湾 台北 鼎泰豊 ディンタイフォン DinTaiFung Din Tai Fung
【その他】
──────────


大きな地図で見る
関連記事
___________________________
中華人民共和国 トラックバック(0) | コメント(0)


◆わたスも…
2007/06/23 00:12 |
DSCF6486-1.jpg

↑ビヅネスクラスに乗りてーズラ!

んだんだ♪



※キーワード: ANA 全日空 ビジネスクラス ビヅネスクラス 北京

関連記事
___________________________
空の旅 トラックバック(0) | コメント(0)


■ Peter Luger Steak House
2007/06/17 01:18 |
DSCF6051.jpg

何年も前にさとなおのNYグルメの記事
見つけて以来ずっといきたかったこのお店

 ■Peter Luger Steak House

人気店で予約が取れない…
いままでに数回試みたけど、噂どおり
いつも満席まんせき…
ニューヨークについてから
予約いれるからだめなんだよね

で、今回は出発前にNYの友人に
頼んでみたら予約とれたっ(^_^)/

DSCF6066-1.jpg

お店の場所はブルックリンにある
タクシーも嫌がって行ってくれないらしい
といっても別に治安が悪いわけじゃなく
帰りに客を拾えないルールだからのようだ

なので、この日は地下鉄でいってきた

 ・Marcy Avenue駅

地下鉄の路線はJ・M・Zのいずれか
イーストリバーを越えて最初の駅だよ
駅に着く前に窓の外をみていたら進行方向
右側に大きなPeter Lugerのカンバンがでてる

DSCF6049-1.jpg

この、ピータールーガ・ステーキハウスは
創業が1887年
ニューヨークのグルメ通のあいだでは
知らない人がいないくらい
超有名なステーキハウス。噂によると
『世界一のステーキハウス』らしい!

Marcy Avenueの駅を降りて10分ほど
もどった地点にレストランはある。
とっても立派な煉瓦造りの建物だよ

DSCF6053-1.jpg

さて、このステーキハウス
ステーキメニューは1種類しかない

■ステーキ 2人前  80ドル
 ステーキ 3人前 120ドル
 ステーキ 4人前 160ドル

要するにひとり40ドル

使ってる肉はShort Lionという部位のみ
最上級のShort Lionを仕入れ
独自の方法で熟成させる。

さて、ステーキをオーダーするときに
とても重要なのが『焼き加減』
以前にも経験したけど、欧米のステーキは
一般的に『焼きすぎ』『ミディアム』なんて
頼むと、カピカピに焼いてくる
だから、ここでは必ず

 レア!

とはっきり頼まないといけない。
ミディアムレアじゃなくて、

 レア ね!

このことは以前から経験的に学習していたが
さとなおの紹介文にもそのように書いて
あったので、ぼくは自信をもって
言えるようになった。

 レア!

ミーディアム とか ミーディアムレア とか
舌を噛みそうな言い方をしなくていい。

 レア!

これだったら英語の苦手なあなたでも言える

DSCF6062.jpg

このお店は創業120年も経っているだけ
あって店内はとっても落ち着いた雰囲気。
かといって、緊張するようなお店でもない
古き良きアメリカを再現しているような
良い雰囲気。

ウェイターさんたちの立ち居振る舞いも
とっても落ち着いていて、そして、
気持ちの良いサービスだよ。

きょうは3人でいったのでステーキ3人前
オーダーしてから待つこと15分

DSCF6055-1.jpg

きたきたきたぁ~!

短径30センチ・長径50センチくらいの
巨大な楕円のお皿にのった
Tボーンステーキの山

うわぁ~、ぱちぱちぱち!

お皿の片方(左端)に台になるものを置いて
油が流れていくように、傾斜をつけてくれる

そして

特筆すべきは、お皿の大きさではなくて、
お肉の分厚さ

DSCF6055-3.jpg

でてきたお肉をアップにするとこんな感じ
もう、この光景みるだけで、ドキドキするよ
なんども予約を試みてやっとやってきた
甲斐があったね~!
こんなすごい量の肉をみたのははじめてだよ

DSCF6056.jpg

お肉の皿をもってきたボーイさんが
最初だけ取り分けてくれる
まんなかアタリからとってたので
たぶん一番美味しいところを
それぞれに分けてくれたんだろうね!

みて、このすばらしい『レア』加減
しばし感動だよ!

このお肉よく見てね
肉の分厚さ方向がどちらかわかるかな?
これカットした肉を倒してあるんだよ
お肉の厚み、約4センチ

さて、一口いただきます
うぉ~、最高!
日本の霜降りとはまったく違う肉質と
肉の味だけどものすごく美味しい!
ほんとうの肉の美味しさがわかるね!

美味しいので、めしゃめしゃいっちゃう

DSCF6058-1.jpg

半分くらい食べたときの、メインのお皿の
状態がこれ。よしよし、まだまだ残ってる
嬉しいね〜

3人でいったんだけど、あとのふたりは
このあたりで満腹になってきた・・・
というか、肉に飽きてきたようで
このあとは、ほとんどまさいの独壇場(笑)

めしゃめしゃむしゃむしゃ …

DSCF6061-1.jpg

肉を食べ続けること、およそ30分
ついに全部たべました~
お皿にのこったのは、ふたつのTボーンだけ

もぉ~、すっごい満足感!

お肉の質が良いのはもちろんなんだけど
お店独自の熟成のしかたがいいんだろうね
最後までほんとに美味しく
食べることができたよ

DSCF6065-1.jpg

ウェイターさんに『デザートはいかが?』
っていわれたけどさすがにもう無理

気分をさわやかにするために、
ちょっとアルコール入りの
アイリッシュコーヒーをいただいた

今回のニューヨーク
最終日のメインエベント
Peter Luger Steak Houseでのディナー

ほんとに最高級の満足を
いただくことができた

ごちそうさま!

DSCF6067.jpg

余談になるが、Peter Luger Steak Houseで
41年間もヘッドウェイターを勤めた
Wolfgang Zwienerという人が独立して
2004年に開業したお店が
Park Avenueにある。

今回も前を通って、
ああ、これがあのお店なんだって思ってた

Peter Lugerと同じ仕入れ、同じ熟成方法、
同じ焼き方なのでブルックリンまでいくのが
めんどうな人がここにいってみれば?

まさいもまた次の機会に行ってみるよ

Wolfgang's Steak House
Park Ave.(at 33rd st.) New York
212-889-3369/4

──────────
【訪問日】 2007年5月
【店名】 ピータールーガ ステーキハウス
     Peter Luger Steak House
【ジャンル】 Tボーンステーキ
【住所】 178 Broadway, Brooklyn New York
【最寄駅】 地下鉄 J/M/Z Marcy Avenue
【キーワード】 Peterluger, ピータールーガ ピーター ルーガ T-bone, T bone Steak ステーキ Tボーン
【その他】 クレジットカード使えません
──────────


View Larger Map
関連記事
___________________________
米国 トラックバック(0) | コメント(0)


■ ニューヨークのおまわりさん とか
2007/06/16 00:22 |
DSCF5982.jpg

ブロードウェイの交番。 ネオンサイン付き! さすがっ!

DSCF5981.jpg

交番の前に停めてあったパトカー。 カッコいいね~♪

DSCF6015-1.jpg

悪党を尋問する黒人のおまわりさん ・・・  強そうやね
よこいる黒人のおじさん、映画に登場する悪役っぽい(笑)

DSCF6033-1.jpg

リトルイタリーのおまわりさんのパトカー。 弱そう…
このお巡りさん、職務中なのにパトカー停めて
レストランでピザ食べてたよ(笑)

DSCF6040-1.jpg

交通整理のおまわりさん。 ひとのいい、陽気なおじさん風
がんばってね~

DSCF5990.jpg

これはニューヨークの消防車。 なんか派手だね~
やっぱりハリウッドの映画に登場するためには
これだけ派手にやらないと出してもらえないのかなぁ(笑)

DSCF5907-2.jpg

スヌーピーのアニメに登場するスクールバスだよ
これで通学するといっぱい友達ができそうだね
それにこの黄色、だいすき♪

みんなみんな、映画にでてきそうだね♪

■2007年5月
■キーワード: ニューヨーク New York 警官 お巡りさん ポリス NYPD School Bus


関連記事
___________________________
米国 トラックバック(0) | コメント(0)


■ オイスターバー & レストラン ニューヨーク
2007/06/15 07:44 |
DSCF5995-1.jpg

ニューヨークで
The most famous restaurant for Japanese travellers. はココかな

■Grand Central Oyster Bar & Restaurant
 オイスターバー&レストラン


マンハッタンのど真ん中にあるグランドセントラル駅の地下にある
このお店では、新鮮なオイスターを年中食べることができる
しかも、とっても安いし美味しい
オイスター好きのまさいにははずせないお店なんだ。
きのうの夜、ここで食べようかという案もあったんだけど
今日の朝から重要な用件があったので、
万が一、アタったらヤバイと思ってガマンしたの…
で、今朝は用事が昼過ぎに終わったので
ちょいと遅めのランチに、やってきましたよ~
DSCF5993.jpg

グランドセントラル駅は1913年にオープンした歴史的建造物
なんだけど、あまりに荒れてて一時改築の為に取り壊されそうになった。
でも、素晴らしい歴史的建造物なので、残して置いて欲しいという
ニューヨーカーの願いと寄付によって、1998年にリニューアル

↑ここは構内の切符売り場。
ものすごく天井が高くて、まるで大聖堂の中のようだよ。
ほんとに素晴らしい建物。 西洋人の、こういう歴史的建造物を
保存しようと言う努力は見習わないといけないね!

DSCF6009.jpg

このOyster Bar & Restaurantも駅ができた1913開業
店内は歴史を感じさせる、とっても落ち着いた造りになってる。
最近、品川にもオイスターバー&レストランが出来て
本家を模して作られてるけど、やっぱり本物は重厚だね!
これくらい暗くて落ち着いた雰囲気だと
昼まっからご馳走を食べてもオッケーって気になってくる(笑)

DSCF6002-1.jpg

最初はやっぱり人気のスープ『クラムチャウダー』
クラムチャウダーは2種類あったよ

 ・New England Clam Chowder $5.75
 ・Manhattern Clam Chowder  $4.95

New Englandっていうのはボストンのクラムチャウダーかな
オーソドックスな白いやつ。
Manhatternスタイルはどんなのか知らなかったんだけど
トマトベースのクラムチャウダーだったよ。
オーソドックスなのは何度も食べたことがあるので
マンハッタンスタイルにすれば良かった… ちょっと残念!

DSCF6004-1.jpg

スープの次はもちろん、コレ

・Raw Oyster Bar

きょうのメニューには30種類のオイスターがリストされていて
お値段は1つ$1.85~$2.85
オイスターのリストにははブランドと産地名が書かれてるんだけど
もちろん、まさいはオイスターの産地の知識なんてゼロだよ
だから、適当にカンで6個えらんだ
6個選んだけど、オーダーが終わった瞬間には
もうすでに何を頼んだか忘れちゃってたよ(笑)

DSCF6003-1.jpg

困ったなぁって思ってたら、でてきたオイスターにリストがついてる
良かった良かった!
上の写真の12時の位置から時計回りに

1.BLUE POINT (LONG ISLAND)
2.BEAVER TAIL (RHODE ISLAND)
3.ISLAND CREEK (MASSACHUSETTS)
4.OYSTER PONDS (LONG ISLAND)
5.TILAMOOK (OREGON)
6.WINDY BAY (ALASKA)

適当に選んだけど、いろんな大きさのが出てきてすごく嬉しい
オイスターって食べてみると、かなり味が違うんだよね。
前にデカイの食べたとき、けっこう生臭かったけど
今回は全部美味しかった♪
でも、ぼくはやっぱり小粒なオイスターの方が好きだな。
一番美味しかったのは『OYSTER PONDS (LONG ISLAND)』

DSCF6006-1.jpg

日本で牡蠣を食べるときはふつうレモンかポン酢
でも西欧ではこれをつける

 ・西洋わさび
 ・ケチャップ

西洋わさびはわからないでもないけど、
ケチャップが出てくると、たいていみんなビックリするね!
『え~、生の牡蠣にケチャップ~!?』って
でも、チャレンジャーのまさいはチャレンジしてみる

DSCF6007-1.jpg

いちばん小粒の『TILAMOOK (OREGON)』にケチャップをのせてみたよ

う~ん… 旨い!

実は過去に何度も食べたことあるんだけど
このケチャップ、けっこうオイスターに合うんだよね!
日本のケチャップよりちょっとあっさりしてるからかな

DSCF6010-1.jpg

さて、ランチなのであまりデカイメインディッシュは
食べるつもりなかったんだけど、
でてきたのはこちら。

・Grilled Jumbo Shrimp Garlic Herb Butter

海老なのでまあ味も想定内だったし、まあまあ美味しい
これをふたりでシェア
ほんとはロブスター食べたかったんだけど
この日の夜に、メインイベントが控えてたので自重したよ(笑)

DSCF6013-1.jpg

このお店は超有名だけど、ほんと満足できる!
オイスター好きなら、オイスターばかり大量に頼んで
シャンパンやワインで食べると最高だね
今回もロブスターは食べられなかったけど
次にニューヨークきたときにリベンジするよ!

なんど来ても美味しい満足なお店です♪

──────────
【訪問日】 2007年5月 
【店 名】 Grand Central Oyster Bar & Restaurant
【ジャンル】オイスターとシーフード
【住 所】 42nd Street & Vanderbilt Avenue Grand Central Terminal New York
【電 話】 212-490-6650
【営業時間】11:30~21:30
【定休日】 土日祝
【メニュー】 その日の入荷状況によってメニューが決まる
【キーワード】オイスター Oyster 牡蠣
──────────

関連記事
___________________________
米国 トラックバック(0) | コメント(0)


■ ダラスBBQ ビーフ・リブ ニューヨーク
2007/06/14 00:15 |
DSCF5949.jpg

以前、テキサスのフォートワースというところに行ったことがある。
フォートワースというのはダラスから数十キロ離れたところにる
テキサスのなかではかなりの都会だよ。
そこで連れていってもらったレストランではじめて
牛のリブを食べたんだ。

直径30センチ近いお皿からはみ出る大きさの骨付き肉
壮観だったよ。

ニューヨークに来て、そのテキサスのビーフリブを食べられる
お店があるというのを知って嬉しかったなぁ。

■DALLAS BBQ

まさに、テキサス・ダラスの食を提供しているお店だよ

DSCF5954-1.jpg

そして、ここのお料理、全体的にとても安い。
今回お目当ての牛のリブはこれ

・BAR-B-Q BEEF RIBS $10.99
  Texas style, served with combread and a choice of
  baked or french fried Idaho potatoes or yellow rice

DSCF5955.jpg

飲み物はいつものマルガリータ・オンザロック ウィズ ソルト
レギュラーサイズにしたけど、テキサスサイズにすればよかった…
薄目のマルガリータをたっぷり飲めるので喉の乾きも癒されます

DSCF5960-1.jpg

パンとアイダホポテトのベイクドが一個ついてくる。
でも、肉の量が半端じゃないので、結局アイダホポテトは
ほとんど食べられなかった… 美味しいのに残念!

さて、お待ちかね牛のリブが出てきましたよ~

DSCF5958-1.jpg

まだ、日本ではいちども見たことないコレ。
背中にナイフがグサ~っと突き刺さった状態ででてくるのも
なんとなくテキサスっぽいね~

何度見てもこれは壮観だよ!
大きさのイメージがよくわからないかも知れないけど
後ろに立ってる『RedHot』の瓶の大きさと比べてみて?

DSCF5961.jpg

りぶは2段重ねになってたから、ひとつのけて1段にしてみたよ
でないと、食べられないからね(笑)
フォークの大きさと比べると大きいのがわかるね

DSCF5965.jpg

骨がでかすぎて、あまり肉がついてないようにみえるけど
カットしてみると、ほら、こんなにたっぷり
しかもすっごく柔らかくってジューシー
骨のまわりのお肉って、ほんとに美味しいね~♪

米国牛は日本では人気ないけど、これ、ほんと旨い!
いちど、日本の肉屋さんで、牛のリブは扱ってないのかって
聞いてみたら、なんか料亭とかにだすだけで
なくなっちゃうんだって…  ほんとかな?

2段重ねのリブを全部食べるのに
かなり時間がかかったけど完食したよ!

DSCF5967-1.jpg

これが残骸
なんか人骨みたいだね… 怖い ^_^;

それにしても、たった10.99ドルでこれだけの満足感!
日本にもこのお店、進出してくれたらいいのにな♪


──────────
【訪問日】 2007年5月
【店名】 ダラスBBQ Dallas BBQ
【ジャンル】 テキサス料理
【住所】 1265 3rd Ave. at 73rd Street New York
【最寄駅】 地下鉄 68 St. Hunter College Lexington Ave.
【電話】 1-212-772-9393
【営業時間】 12:00-24:00
【定休日】 なし
【キーワード】 ダラス バーベキュー スペアリブ
【その他】
──────────

関連記事
___________________________
米国 トラックバック(0) | コメント(0)


■ パパイヤキング ホットドッグ ニューヨーク
2007/06/13 00:34 |
DSCF5908_mosaic.jpg

アメリカのファーストフードといえば
マクドナルドやバーガーキングのハンバーガーだと
思いがちだけど、ニューヨークでは
ハンバーガーよりホットドッグのほうが圧倒的人気!
街角にはいっぱい小さなホットドッグの屋台があるよ

そのホットドッグ屋さんのなかでもすごく人気の高いのがこちら

■パパイヤキング

DSCF5910.jpg

パパイヤキングのキャッチフレーズはコレ

・PAPAYA KING FRANKFURTERS ARE TASTIER THAN FILET MIGNON.
 パパイヤキングのソーセージはフィレミニョンより美味しい

だって。 すごい自信だね~!

そして、ここのお店のもひとつのご自慢は
添加物をいっさい使ってないってこと。
とってもヘルシー! で おいしー! はず。

DSCF5917-1.jpg

とっても人気店だけど、店内はすごく狭い
でも、こんなおばあちゃんもひとりで買いにきてるよ。

メニューを一ヶ所にまとめて全部書いてなくて
あちこちバラバラに書いて貼ってあるので
全体像がわからないのがちょいと難だね…
まあ、なれた人ならメニューなんかみなくていいんだろうけどね

オーダーする人の言葉を聞いていると、

・プレーン プリーズ

って頼んでるひとが一番多い。
まあ、ふつうのホットドッグなんだろう

ぼくが頼んだのはコレ

DSCF5912-1.jpg

・Jumbo Beef Hot Sausage $2.29+tax
  with Grilled Peppers and Onions

じつは何を頼もうか、うろうろしてたら、ふと見つけた
張り紙をみて、決めたの。
ふつうのソーセージよりかなり太いのが挟まってるね~

ビーフソーセージだから、ふつうのソーセージとは
ちょいと食感や味がちがうけど、とっても美味しい
Hot Sausageと書いてあったのですごく辛いのかと思ったけど
ちょびっとだけぴりぴり辛いくらい。
あっという間に1本食べちゃいました~

DSCF5913-1.jpg

↑このお店のもひとつの人気メニューはこれ
お店の名前にもついてるけど

・パパイヤジュース

サイズがいろいろあって、これは一番小さいサイズ
となりで食べてたおじさんは、大ジョッキくらいの大きさの
コップでジュース飲んでたよ(笑)
これも、フレッシュパパイヤ100%なのですごく美味しいよ

IMG_0083-1.jpg

これは2000年11月にニューヨークに来たときに食べたやつ。
たぶん『プレーン』だったと思う。
ホットドッグには『ザワークラフト』か『オニオン』を
トッピングしてくれるんだけど、早口で聞かれるので
なにを言われてるのかわからん。
適当にイエスっていったら、オニオンが乗ってたよ(笑)

さっきの、ジャンボ・ビーフホットドッグとパパイヤジュースで5ドル弱
すっごく美味しくて、お腹いっぱい。
楽しいおやつタイムでした~

──────────
【訪問日】 2007年5月
【店名】 パパイヤキング Papaya King
【ジャンル】 ホットドッグ
【住所】 179 East 86th Street New York
【最寄駅】 85th Street Station on the Lexington Ave. 4, 5, and 6 lines
【電話】 (212) 369-0648
【営業時間】 8 a.m. to 12 a.m.
【定休日】 なし
【キーワード】 ホットドッグ Hotdog PAPAYA KING パパイヤキング パパイアキング
──────────


View Larger Map
関連記事
___________________________
米国 トラックバック(0) | コメント(0)


■ セントラルパーク ニューヨーク
2007/06/12 00:21 |
20070610141954.jpg

上空からみてもはっきりわかる
マンハッタン島の中にある巨大な公園

■セントラルパーク

摩天楼で埋め尽くされたマンハッタンのなかの
人々の憩いの場所だね

DSCF5920-1.jpg

ビジネスマンや多くの車が行き交う街から
一歩セントラルパークにはいると、
ほんとにのどかな大自然が広がってる

DSCF5925.jpg

きょうはとっても良い天気で気持ちいい

澄み切った青空、緑の木々や広大な芝生
平日の昼間なんだけど、芝生や岩の上で
昼寝をしている人がたくさんいる

DSCF5928-1.jpg

この風景をみて連想したのは六甲山牧場
起伏の感じとかなんとなく似てる。
でも森の向こうに高層ビルの頭が見えてるのは
やっぱりニューヨークだね

とってものどかな雰囲気

DSCF5929-1.jpg

セントラルパークの中を縦に貫いている
道路は4車線。公園内なのに4車線なんて
すごいね~って見てたら、4車線のうち
2車線は『自転車専用』

さすがだね!
車がびゅんびゅん走ってても
安心してサイクリングできる
日本でもすこしは自転車専用道が
できてきたけど
まだまだ欧米の普及ぶりには到底およばない

DSCF5932-1.jpg

公園内の森のなかを歩いていると
なんかカサカサ音がする。

きゃ~、かわいい♪ リスちゃんだー!
この子、写真では分かりにくいけど
けっこう大きいよ
ネコのこどもくらいかな
もちろん木に登るのはおてのもの

DSCF5937-1.jpg

木の幹の分かれ目のところにすわって
おやつの時間だね♪
美味しそう!

DSCF5931-1.jpg

これは亀池(Turtle Pond)
この池のほとりは、静けさを楽しむために
リザーブされていて楽器の演奏やラジカセは
禁止!

ここも池の向こうに見える、
古いデザインのビルの風景が
とってもいい感じだ♪

DSCF5942-2.jpg

ここはGreat Lawnと呼ばれる広大な芝生公園
この中では
ソフトボールと少年サッカーはオッケー
ラグビーやアメフトは不可

立て看板には、読書したり、のんびりしたり
日光浴したり昼寝したりするのもいいよ!
ってわざわざ書いてある(笑)

きょうは1時間ほどしかなかったので、
セントラルパークのごく一部を散策しただけ
なんだけど、一日ここでのんびりすると
とっても癒されるだろうね。

ニューヨークという大都会のなかにある、
ニューヨーカーのための憩いのエリア
セントラル・パーク!


■訪問日:2007年5月



関連記事
___________________________
米国 トラックバック(0) | コメント(3)




| TOP | NEXT
ブログパーツ