English | Top | RSS | Admin

2008.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2008.07


■ フランクフルト中央駅 の ソーセージ
2008/06/28 01:00 |
Frankfurt_0806-12.jpg

ヘルシンキのオールドマーケット
さまざまな食材を楽しんで(見ただけだけど…)
帰国のためにヘルシンキ空港にやってきた。
空港は街からタクシーで30分ほど
値段は約35ユーロ(約6000円)
ユーロ高だから高いよね。
たぶんバスなら安いと思うんだけど…

さすがフィンランドの国際空港
フィンエアー(フィンランド航空)の飛行機がいっぱい停まってる
ヨーロッパでは上の写真のようなプロペラ機も
たくさん飛んでるんだよね~
これ、乗ったことあるけど、けっこう楽しいよ
上下にふらふら揺れて(笑)

Frankfurt_0806-13.jpg

今回はフランクフルトでの乗り継ぎ便
ちょっと計画をしっぱいして、フランクフルトで5時間待ち
長すぎ~

空港内で5時間もいられないので、フランクフルトの街に出ることにしたよ
空港からフランクフルト中央駅まで約15分
とっても便利な立地条件だね。
電車賃は2ユーロ♪

フランクフルト中央駅はヘルシンキの中央駅を
10倍くらい立派にしたような建物だよ

Frankfurt_0806-14_20080628005433.jpg

こちらは中央駅の正面の風景
昔ながらの煉瓦造りの建物の向こうに
現代的な高層ビルが建ち並んでる。
新旧が両立していて、なかなかよい光景だね♪

フランクフルトの街で適当なお店探して
ランチしようと思ってたんだけど
事前になにも調べてなかったので、よいお店が見つからない…

しかたないので中央駅の中に戻ってこれを食べる

Frankfurt_0806-15.jpg

ソーセージとビール
ドイツの定番だね!

・ソーセージ(パン付き) 2ユーロ
・ビール 約3ユーロ

このソーセージがまた旨い!
ほんとにドイツのソーセージはハズレがないね~♪

Frankfurt_0806-16.jpg

さて、ビールとソーセージで良い気分になったまさい
ふらふらと中央駅の中にあるいていった
まだ、お腹いっぱいじゃなかったので
あちこちのお店を覗き込みながらうろうろしてたら
また、こんなのを見つけてしまったよ

Frankfurt_0806-17.jpg

うひゃー
全部食べたいよ~

でも、がまんして、悩みに悩んで
左下のいちばん細長いのを頼んだ

Frankfurt_0806-18.jpg

パンから長~~くはみだしたソーセージを想像してたら
二つ折りになってるやん(^_^;)
ちょっとがっかり

でも、これ、ほんとに美味しかったよ
さっきのやつの5倍くらい旨い♪

ほんとはもっと食べたかったけど
空港にもどって、ラウンジでビール飲むことにした。

ほんの2時間ほどのフランクフルトだったけど
ソーセージを2本とビール飲めて、けっこう満足まんぞく


■2008年6月 昼
■キーワード: フランクフルト 中央駅 Frankfurt ソーセージ 



大きな地図で見る< /small>

関連記事
___________________________
ドイツ トラックバック(0) | コメント(2)


■ オールドマーケット屋内市場 ヘルシンキ
2008/06/26 01:09 |
Old_Market_0806-29.jpg

ヘルシンキの街を散策してそろそろ
疲れてきたので最後にここだけ
見ていこうと、港の近くの
ツーリストインフォメーションに入った
そこに各国語のビジターズガイドが
あったので日本語版を手にして、
何気なくぱらぱらっとめくってみた

そこで、ふと目に止まったのは

 ■オールド・マーケット屋内市場

説明にはこう書いてある

 マーケット広場のそばにある、
 オールド・マーケット屋内市場は
 1889年にオープンして以来、
 ヘルシンキの食通と観光客が集う名所
 です。フィンランドの伝統的な食べ物や
 おやつだけでなく、日本の寿司や
 北国ラップランドからのご馳走も
 あります。

ヘルシンキの食通と観光客がつどう名所です・・・
ヘルシンキの食通と観光客がつどう名所です・・・
ヘルシンキの食通と観光客がつどう名所です・・・


う~
ここを見ずに、日本には帰れない・・・


Old_Market_0806-30.jpg

残された時間はあと1時間ほど
幸い、場所は港の西側
ツーリストインフォメーションから歩いて5分くらいのところ
大慌てで息をきらしてやってきた!

重い扉をあけて入ってみると、人・人・人
入った瞬間に、とっても楽しげな空気が押し寄せてくる。

Old_Market_0806-31.jpg

わ~、でかいハム~、太いソーセージ~!

Old_Market_0806-32.jpg

うひゃー
肉の塊~
すごい、牛のスペアリブも塊で売ってる!

Old_Market_0806-33.jpg

きゃ~
さっき7ユーロで食べた海老サンドとおなじのが4ユーロ~!

Old_Market_0806-34.jpg

ロブスター! ホタテ~
巻き寿司も~♪

Old_Market_0806-35.jpg

うひゃー、でかいサーモン~
サーモンよりでかい、なんだこりゃ?

Old_Market_0806-36.jpg

スモークサーモン~
にしんの燻製~!!
いい香り♪

Old_Market_0806-37.jpg

うきゃー
海老とシーフードのマリネ~
キャビア~、いくら~

Old_Market_0806-38.jpg

オリーブ、おりーぶ、オリーブ~
いったい何種類あるねん?

Old_Market_0806-39.jpg

赤や緑の香辛料がまぶされたスモークサーモン~

Old_Market_0806-40.jpg

レアに近い、スモークサーモンといくらの親子~!

Old_Market_0806-41.jpg

トナカイのお肉~
1キロ59.8ユーロ(約1万円)
100グラム1000円だから、和牛より安いよ♪

Old_Market_0806-42.jpg

いちご~、ラズベリ~、ブルーベリ~~!

Old_Market_0806-43.jpg

ホワイトアスパラ~!!

Old_Market_0806-44.jpg

まじ、カビのはえたチーズ~

Old_Market_0806-45.jpg

だめ押しに、スイーツ~、すぃーつ、スィーツぅ~♪




しっ、失礼しました…
ちょっと、取り乱してしまいました…

サンドイッチ他すぐに食べられるものが
街なかの半額くらいで売ってたので、
もっと早くここを知ってたら・・・ と悔やまれます。

ヘルシンキ滞在の最後のさいご
とっても有意義な数十分を過ごすことができました♪

これで、こころおきなく、ヘルシンキをあとにすることができるよ♪


ふぅ・・・

■2008年6月
■キーワード: ヘルシンキ オールド マーケット 市場 フィンランド

■ヘルシンキの話全部


Old_Market_0806-46.jpg





大きな地図で見る



関連記事
___________________________
フィンランド トラックバック(0) | コメント(2)


■ ヘルシンキ 街 散策
2008/06/24 01:04 |
Helsinki_0806-6.jpg

海外にいったとき、日本に帰る前夜はほとんど寝ない
しっかり睡眠不足をとって、飛行機の中で寝るためにね。
ヘルシンキの滞在もあと12時間くらいになったこの夜も
夜中3時前まで起きていた。

そのとき、ふと、部屋のカーテンを開けて窓の外を見てみた

うわぁ~
白夜やん♪

なんか、じ~んと来るものがあったよ

大阪の『黄昏時』のような明るさ
いや、もう、3時前だから『夜明け』かな・・・

ヘルシンキに着いた日、
夜12時ころにだんだん暗くなってきたので
夜中はいちおう暗くなるものだと思ってた。

でも、明るいよ。

ほんとに、白夜ってあるんだね♪

Helsinki_town_0806-62.jpg

さて、きょうはヘルシンキ最終日
最終日といっても、飛行機がでるのが午後1時半
遅くとも空港に12時には行かなければならない

ほんとはどこかでフィンランド料理のランチをゆっくり食べて
それから帰りたかったんだけど、無理そうなので、
早朝から半日観光することにしたよ。
どうせ、朝早くから明るいんだからね!
朝ご飯を食べずに、ホテルを出たのは7時
上の写真はきのう撮したホテル。 けっこう立派♪

Helsinki_town_0806-63.jpg

わぁ~、きょうは快晴!
気持ちいいね♪

まずは、ホテルのすぐ近くに見えていた、ここにやってきた

・ウスベンスキ寺院

金色のキューポラとレンガ色の正面を持つ
ヨーロッパで最大のロシア正教会
ロシアがフィンランドを統治した当時
ロシアの強大さをフィンランド国民に知らしめたシンボル

1868年完成

Helsinki_town_0806-64.jpg

いっぽう、こちらはウスベンスキ寺院の前から望む

・ヘルシンキ大聖堂

ヘルシンキで最も有名なランドマーク
せっかくだから、あそこまで歩いていってみよう♪

Helsinki_town_0806-65.jpg

港の近くのマーケットにいくと
まだ朝7時過ぎだというのにいっぱいお店がでてる
これは八百屋さん
とっても新鮮そうなお野菜をいっぱい売ってるよ。
人参がとても細いのが印象的だったな

Helsinki_town_0806-66.jpg

八百屋さんのすぐよこでは大勢の人たちが
モーニングコーヒーを飲んでる。
この人たち、地元の方々なんだろうか?
それとも観光客の人たちなんだろうか?

冬はほとんど太陽の光に出会えないヘルシンキ
きっと、夏場の太陽の光を喜んで
朝早くから太陽の下でエネルギーを充電してるんだろうね
とってもにこやかで楽しげな人たち

Helsinki_town_0806-67.jpg

街をあるいていくと、こういう風景の通りがいっぱいある
この風景、ひとめでヨーロッパの街ってわかるよね
どうしてだろうね?
ほんとうにこころが落ち着くね、この街並み

Helsinki_town_0806-68.jpg

世界中どこにいっても見かけるものが、中華料理店とマクドナルド(笑)
でも、このヘルシンキのマクドナルド
とっても落ち着いて見えるんだなぁ♪
ヨーロッパのマクドはだいたいこういう雰囲気だよ。
お味は・・・ 世界中おなじだけどね(^_^;)

Helsinki_town_0806-69.jpg

ヨーロッパの街でもうひとつよく見る光景

そう、チンチン電車

チンチン電車といってもバカにしてはいけない
最近のチンチン電車はハイテク・省エネタイプ

ヘルシンキのチンチン電車は短い車両がたくさんつながってる
これは5両編成。
急カーブにも対応できるように設計されてるようだね。

Helsinki_town_0806-70.jpg

こちらもヨーロッパの街のシンボルだよ

・中央駅

どこの国でも中央駅はとても立派な駅舎がある
日本の東京駅もりっぱな煉瓦造りだけど
でも、このヘルシンキの石造りの巨大な駅舎と比べると
足下にも及ばない。

中央駅はその国の玄関口
やっぱり、その国の第一印象となるものだから
立派なものをつくるんだろうね。

Helsinki_town_0806-71.jpg

そして駅の中の列車のプラットフォーム
ロンドンのパディントン駅やフランクフルト中央駅と比べると
こじんまりしてるけど、やっぱり『中央駅』という威厳があるね。

余談になるが、阪急電車の梅田駅はヨーロッパの
中央駅をモデルに設計されたターミナル駅である。

Helsinki_town_0806-72.jpg

さて
今朝、ウスベンスキ寺院からはるかかなたに見えていた

・ヘルシンキ大聖堂

にやってきたよ!
いやぁ、素晴らしいのひとことだね!
すこし高台に堂々と建てられてるので
ほんとに遠くからでも良く見える。
スオメンリンナ島に行ったときの船の上からも良く見えたからね。

Helsinki_town_0806-73.jpg

目的だった大聖堂をみたら、急にお腹が空いてきた(笑)
けさ、朝ご飯を食べずにでてきたからね…

どこかいいところないかなとうろうろしてたら、
とっても素敵なカフェがある
歩道にならべられた席で、のんびりと食べるの気持ちいいんだよね

Helsinki_town_0806-74.jpg

きょうの朝ご飯はこれ

・海老サンドイッチ と カプチーノ

海老サンドイッチといっても薄いパンの上に
海老が山盛りになってるオープンサンド

お腹が空いてたので、とっても美味しいよ♪
でも、いま、ユーロが高いので
サンドとカプチーノで10ユーロ(約1700円)

高っ!

Helsinki_town_0806-75.jpg

ここは港の近くにある

・ツーリストインフォメーション

日本語のビジターズガイドとかもあるので
ぜひ立ち寄ってみるといいよ。

夏場には、ヘルシンキのあちこちで
胸に大きな『i』のマークの入ったベストを着た若者を見かける
この若者たちは無料で旅人のお手伝いをしてくれる
通称『ヘルシンキお助け隊』
行きたいところがわからなくなったら聞いてみるといいよ。
ぼくが見かけた『お助け隊』は、夏の本番に向けて
センパイからいろいろ教わってたよ。

さて、朝7時から駆け足で街を一回りして
ホテルにもどると11時
そろそろ、空港にむけて出発しなければいけない。
最後に、ホテルの部屋からもういちど外を眺めてみた

Helsinki_0806-5.jpg

わ~、けさ白夜を見て感動した街並み
明るくなるとこんな風景なんだね。

最後のさいごまで、楽しませてくれるヘルシンキの一日でした♪

■訪問日: 2008年6月
■キーワード: フィンランド ヘルシンキ 白夜



大きな地図で見る
関連記事
___________________________
フィンランド トラックバック(0) | コメント(0)


■ Reataurant Bellevue ロシア料理 ヘルシンキ
2008/06/23 01:10 |
Bellevue_0806-13.jpg

フィンランドは昔、スウェーデンに統治されていた
そのスウェーデンがロシアと戦って負けたので
こんどはフィンランドはロシア領になってしまったことがある。
その頃の名残で、ヘルシンキにはロシア料理店がいくつかあるらしい

きょうはそのロシア料理店で晩ご飯

Bellevue_0806-14.jpg

■Restaurant Bellevue ヘルシンキ

このBellevueも伝統あるお店で
店内にはロシア統治当時の調度品などが
いろいろおいてあって、とても落ち着く雰囲気だよ

Bellevue_0806-15_mosaic.jpg

まずはオードブル盛り合わせ
やはりサーモンとかシーフードが中心
それにキャビアやタルタルなどのソースをつけて食べる
けっこう、美味しい。
けどあまりロシア料理の雰囲気がないなぁ…

Bellevue_0806-16.jpg

このパンケーキのようなものは
現地の人が名物だからぜひと薦めてくれた前菜

・Blinies Herring caviar 12,50 EUR

ブリニーというのがこのパンケーキのようなもののことで
これにHerring Caviarをのせて食べる。

Bellevue_0806-17.jpg

これがHerring Caviar、つまり数の子
数の子をタルタルのようなソースであえてある。
そして、これをさっきのブリニーにのせて食べる
ブリニーはふわふわ・さくさくしてとても美味しいよ

Bellevue_0806-18.jpg

ほかに、紫玉ねぎやちがうキャビアなどものせて食べる
どれもけっこう美味しい♪
 
さて、つぎはメインディッシュだけど
メニューを見ているといろいろ魅力的なものがあった
ぼくが選んだのは、前から食べてみたかったコレ

Bellevue_0806-19.jpg

・Roast steak of reindeer fawn,
  parsnip cre^pe and game sauce 29,00 EUR

Reindeerとは『トナカイ』
ロシア料理店とはいえ、フィンランドの名物は
ちゃんとラインナップにそろってるよ
他に『熊肉』の料理もあった

Bellevue_0806-20.jpg

せっかくなのでトナカイの肉をアップでどおぞ

トナカイの肉はとってもやわらかい。
でもすこし香りがキツイので、ラムが苦手な人は
やめておいた方がいいかもしれないね。
ぼくはラム大好きなので、トナカイも全くオッケー

一口試食させてもらった、熊肉はトナカイよりも
さらににおいがキツイ。 それに固い

ちなみに熊肉のメニューはコレ

・Potroast steak of bear 67,80 EUR

けっこういい値段するよ!
煮込み料理のような感じで供されてました。

Bellevue_0806-21.jpg

デザートは甘いもの食べたくなかったので
『チーズ』という標記につられてこれをお願いした

・Georgian gratinated goat cheese 9,60 EUR

ヤギのチーズそのものを期待してたんだけど、
そうではなく、かなり濃いチーズケーキの
ようなもので、うえからハチミツをかけてあるデザート。
でも、甘さはハチミツの甘さだけなので
とっても美味しくいただけました♪
ヤギのチーズの臭さもハチミツのおかげで抜けているよう。

このお店、ロシア料理店ということだったので
もっと、ロシアロシアしたお料理ばっかりかと思ったら
どうやら、かなりフィンランド化したメニューが
多かったような気がする。

トナカイのお肉も、ほんとのフィンランド料理では
どのように調理するのかよくわからないけれど
今日のやつもかなり本場フィンランド風だったんじゃないかな?

今夜は期待以上に楽しませてもらいました。


──────────
【訪問日】 2008年6月 
【店 名】 Restaurant Bellevue
【ジャンル】ロシア料理
【住 所】 Rahapajankatu 3 00160 Helsinki
【最寄駅】 
【電 話】 09-179560
【営業時間】mon-fri 11-24, sat 17-24 (30.09.-02.12. 13-24)
【定休日】 日曜
【キーワード】 ロシア料理 ヘルシンキ トナカイ
──────────


大きな地図で見る

関連記事
___________________________
フィンランド トラックバック(0) | コメント(0)


■ スオメンリンナ (海上要塞) ヘルシンキ
2008/06/22 02:22 |
Suomenlinna_0806-33.jpg

ヘルシンキに滞在中、ちょっと空き時間ができた。
それであわててネットで調べたところ

■スオメンリンナ

というところが近くにあった。
これは世界遺産になっているということだったので
大慌てで雨の中をいってきたよ。

ここはヘルシンキの港から連絡船にのって15分くらいのところ
わけもわからずとりあえず港にいってみた。

Suomenlinna_0806-29.jpg

船に乗るのでまずはチケットを買わなければいけない。
待合室の前に自動販売機があった。
しかし、チケットの種類がいっぱいあってどれを買ったらいいのかわからない。
困ったなぁと思いながら待合室の中を見ると
窓口に可愛い素敵な女の子が座ってる

まず、彼女に聞いてみよう♪

Suomenlinna_0806-43.jpg

 まさい スオメンリンナまで行きたいんですけど、往復でいくらですか?
 女の子 3.8ユーロ(約650円)ですよ
 まさい チケットは自動販売機で買えばいいんですか?
 女の子 ここでも買えますよ
 まさい じゃあお願いします♪
 女の子 はい、どおぞ

チケットを買うことよりも、可愛い女の子と話ができて
ドキドキだった♪

Suomenlinna_0806-34.jpg

次の船がでるまで20分
外は雨が降ってたので、待合室で待つ
他に見るものがないので、つい、可愛い女の子を見てしまう…

スオメンリンナというところは、港から船で15分
地図でみるとこんな位置にある。



ここはフィンランド民俗にとってとても重要な要塞
フィンランドがスウェーデン王国の一部だった1700年代に
建設がはじまった、歴史的遺産である。

Suomenlinna_0806-35.jpg

さて、船が出航して、港を見るとこういう風景
真ん中にそびえ立ってるのが

・ヘルシンキ大聖堂

どこの国にいっても、大聖堂はすごく立派だね!

Suomenlinna_0806-37.jpg

さて、スオメンリンナについて地図を見る
到着したのはB島の一番うえ
目指すはA島の一番した

徒歩で15分くらいらしい
雨も小降りになってきたので傘もささずに歩く

Suomenlinna_0806-38.jpg

B島とA島のあいだのところにある小さな船着き場
ここは世界遺産の観光地なので
あちこちから船が到着するらしい
この船からも多くの観光客が降りてきたよ

Suomenlinna_0806-39.jpg

さて、いよいよ目指していた要塞のあたりにやってきた
フィンランドはもともとスウェーデンに統治されていたが
1808年、ロシア軍の包囲にあって降伏
帝政ロシアに割譲された。

Suomenlinna_0806-40.jpg

ロシア帝政時代、スオメンリンナは活況ある海軍基地の街で
文化と社交の中心であったらしい。
建築文化や多くの生活習慣がスオメンリンナから
フィンランド全土に広まった。

Suomenlinna_0806-42.jpg

100年あまり続いたロシア統治は
1917年のロシア10月革命で幕を閉じ
フィンランドはロシアから独立宣言した。

Suomenlinna_0806-41.jpg

この写真のような要塞がこの島のあちこちにあり
ある要塞はスウェーデンのほうを向き
ある要塞はロシアのほうを向いている

この要塞はさながらフィンランドの歴史の縮図のようだね。

■2008年6月
■キーワード: Suomenlinna スオメンリンナ
関連記事
___________________________
フィンランド トラックバック(0) | コメント(0)


■ Sundmans Krog フィンランド料理 ヘルシンキ
2008/06/21 12:03 |
Sundmans Krog_0806-21

フランスにはフレンチ、イタリアにはイタリアンがあるように
フィンランドにはフィンランド料理がある。
といわれても、はて、どんな料理だろう…?

日本人にはあまりなじみがないのでわからないよね
なんでもある東京にもフィンランド料理専門店はあまり聞かない。
六本木に北欧料理店があるので、そこのメニューにはあるかもしれないけどね。

Sundmans Krog_0806-22

きょうやってきたのはヘルシンキでミシュランの☆ひとつのお店

■Sundmans Krog ヘルシンキ

港のマーケット広場から歩いて5分くらいのところにあるよ。
創業が1817年だから、もうすでに191年たってる
すごいね~! 日本はまだ江戸時代だよ。

さすがに伝統あるお店だけあって、店内はとても落ち着いてるよ

Sundmans Krog_0806-24

入り口はいってすぐのところにこんなカウンターがおいてある
はて、なんだろ・・・?
サラダバーにしては野菜が少なすぎるし・・・

Sundmans Krog_0806-30

まずは、フィンランドのビール『LAPIN KULTA』でかんぱ~い♪
軽いけど、コクのあるとても美味しいビールです。

サービスの方がやってきて、
フィンランド料理コースの食べ方を教えてもらう。

Sundmans Krog_0806-23

まず最初にこのポテトを食べないといけないらしい
前菜なんだろうね。
でも、最初にポテトを6個も食べたら最後まで食べられないやん!

そして、ポテトを食べたら、

‐Herring Bar

に行くように言われた。

Sundmans Krog_0806-32

ちゃんとしたメニュー名は

‐KROG´S BALTIC HERRING BUFFET

そう、これはサラダバーではなく『にしんバー』だったんだね
日本で『にしん』といえば、にしん蕎麦くらいしか
思いうかばないんだけど、
こちらではにしんをいろんな方法で保存する
寒い冬の食料として貯蔵しておく生活の知恵だろうね

・オイル漬け
・辛いケチャップ漬け

左端の黄色いのはにしんのキャビア
にしんの卵だから、日本では数の子だよね
これすごく美味しかったです♪

Sundmans Krog_0806-26

漬けるだけじゃなくて、燻製もする
これは日本でもときどき見かけるにしんの燻製

Sundmans Krog_0806-33

こちらはクリームチーズのようなものでつけたもの
とてもまろやかなチーズと共に食べると
ビールの肴にとてもよくあう。

Sundmans Krog_0806-27

まさいが盛りつけるとこんな感じ
たくさんあるにしんを少量ずつひととおり全部もらってきたよ♪
美味しかったのはキャビアと辛いケチャップ漬け

『にしんバー』なので何度でももらいにいけるんだけど
一回だけでもかなりお腹がいっぱいになってしまったよ。

Sundmans Krog_0806-28

メイン料理はこれ
正確なメニュー名はわからないけど
『Perchのムニエル』かな?
Perchというのはスズキのような魚らしい
にしんに続きまた魚料理だけど
こちらはフレンチ風でまた美味しい
緑のソースはなにでできているのかよくわからなかったよ
黒のソースはすこし甘め。

Sundmans Krog_0806-29

最後のデザートはイチゴ
甘く漬け込んだイチゴと、アイスクリーム
これも春にとったイチゴを寒い冬まで残しておく技術なんだろう

Sundmans Krog_0806-31

1817年に創業されて190年以上続いてる
伝統あるレストランだけあって、フィンランドの伝統料理を
堪能することができたよ。

フィンランド料理には魚料理以外にもいろいろある。
トナカイやヘラ鹿、熊肉なども有名らしいので
そういうのも食べてみたかったな!



──────────
【訪問日】 2008年6月 
【店 名】 Sundmans Krog
【ジャンル】フィンランド料理
【住 所】 Etelaranta 16, 00130 Helsinki
【最寄駅】 
【電 話】 09-62264120
【営業時間】Mon-Fri 11-23, Sat 12-23, Sun 13-23
【定休日】 無休
【キーワード】 フィンランド料理 ヘルシンキ
──────────


View Larger Map
関連記事
___________________________
フィンランド トラックバック(0) | コメント(0)


○ ムーミンの国にやってきた♪
2008/06/19 07:45 |
moomin_0806-1.jpg

ムーミンの国、フィンランドにやってきたよ~
さすが、ムーミンの国だね


moomin_0806-3.jpg


のどかだなぁ♪







Helsinki_0806-3.jpg

↑いま、夜中の2時半だよ。 まだまだ明るい!
大阪の黄昏時のような雰囲気だよ。

やっぱり白夜なんだね~


■2008年6月
■キーワード: フィンランド ヘルシンキ 白夜 ムーミン
関連記事
___________________________
フィンランド トラックバック(0) | コメント(0)


■ Portland City Grill 米国・ポートランド
2008/06/09 01:36 |
Portland_city_grill_0806-29.jpg

オレゴン州・ポートランドでの2日目の晩ご飯
昨日はザリガニをはじめとしたシーフードいったので
今夜は肉系のお店

■Portland City Grill 米国・ポートランド

ポートランド市のシンボルタワーのような
42階建てのビルの30階に位置する
素晴らしい眺めのレストランだよ
窓からはとっても素敵なポートランドの街並みが見えます

Portland_city_grill_0806-30.jpg

まずはこれ

・Pan Seared Shrimp & Lobster Shu Mai 9ドル

日本風にいうと、海老焼売
じつはこれ、オーダーしていないのにかってに出てきた。

『サービスです。』

最後にレシート確認しなかったので
ほんとにサービスなのかどうか怪しいけどね(笑)

味は日本の海老焼売とはかなり違ってたけど、美味しかったよ!

Portland_city_grill_0806-31.jpg

こちらはまさいが頼んだ前菜

・Black Tiger Shrimp Tempura 10ドル

まあ、単なる海老の天ぷらで、しかもこれで10ドル
高いといえば高いけどね(笑)
日本だと塩かおつゆにつけていただくけど
ここはアメリカ。 
パイナップル・パッションフルーツカレーとか、
ケチャップとかをつけていただく(ことになっている)
まさいはひととおり試したあと、やっぱり、塩やなぁ~と…

Portland_city_grill_0806-32.jpg

さて、これが問題のカラマリ
昨日、食べたカラマリは絶品だったけど
きょうのは・・・ 

・Kung Pao Calamari 10ドル

in a Spicy Kung pao Sourceと書いてあったけど
ぜんぜん、スパイシーじゃない。
甘い! ソースが甘くてねとねと。
せっかくの美味しいイカを台無しにするなよー~って感じ。

Portland_city_grill_0806-33.jpg

きのうの夕食や、きょうのランチでも感じたけど
ポートランドの食事は全体的に余すすぎるね・・・

Portland_city_grill_0806-34.jpg

本日のスープは『アスパラガス・スープ』
これはとっても美味しかったよ。
でも、すごい勢いではこんでくるので、
お皿のまわりが・・・
アメリカだね~

Portland_city_grill_0806-35.jpg

さて、いよいよ、ぼくがとっても楽しみにしているメインディッシュ

・Grilled Lamb Chop with Kona Kahlua Demi-Glace 34ドル

そうそう、ラムチョップのグリル

すんごい、期待してたんだよ~
焼き具合、レアで頼んだしね!

たしかにボリュームたっぷり(6ピース)あるし
焼き具合もレアですごくいいんだけど・・・
ソースが『甘~い』

え~、ラムに甘いソースつけて食べるん?
変態ちゃうか? って思うほど、甘あま(^_^;)
まるでチョコレート溶かしたやつがかけてあるよう・・

柔らかくて、とっても美味しいラム肉なのに
なんで、余計なことするねん! って
まあ、これが、ポートランドのカルチャーなんだろね。

塩胡椒だけで食べてたら、こんなに美味しいラムは
生まれて初めてってくらい、美味しいお肉だったのに、ぷりぷり。

Portland_city_grill_0806-36.jpg

こちらは夏時間なので
食事が終わる頃ようやく陽が落ちて、こんなに美しい夜景。
オレゴン州・ポートランドの夜は更けていくのでありました。


──────────
【訪問日】 2008年6月 
【店 名】 Portland City Grill
【ジャンル】肉系
【住 所】 111 SW 5th Ave. 30th Floor Portland, OR 97204
【最寄駅】 
【電 話】 503.450.0030
【営業時間】Mon-Thurs. 11am-Midnight
      Fri 11am-1am, Sat 4pm-1am ,Sun 4pm-11pm
【定休日】 無休
【キーワード】 
──────────


View Larger Map
関連記事
___________________________
米国 トラックバック(0) | コメント(0)


■ ポートランドのランチ
2008/06/08 01:02 |
Portland_Lunch_0806-7.jpg

きのうのディナーでスタッフド・まさいになったので
きょうのランチはちょいと軽めにね

と思ってランチ処を物色してたらこんなのを見つけたよ

屋台のようで屋台でない、ベンベン

トラックの荷台がそのままキッチンになってるのが並んでる

Portland_Lunch_0806-8.jpg

インドカレー、ベトナミーズ、タイ料理
アメリカ各地料理、中華、ハンバーガー

いろいろあるよ。
で、悩んだ末に、コレにした

■Smoking Pig

ここはテネシースタイルと書いてある
どんな料理なんだろうと思いながら
これをお願いしたよ

Portland_Lunch_0806-9.jpg

・Pulled Pork Salad 5ドル

プルド・ポークってなんやろ

Portland_Lunch_0806-10.jpg

キッチン(?)のなかはこんな感じ
若いお兄ちゃんが一人でやってるよ。
ちゃんと、でかい冷蔵庫もあるし!

プルド・ポークって、直訳すると
豚の引き肉? あ、字がちゃうか?

Portland_Lunch_0806-11.jpg

しばらく待ってでてきたのはこれ

引き肉というより、裂き肉のようだね
テネシー州の名物らしいよ

ぜんぜん、飾り気がないけど
けっこう旨いよ

まさに、開拓時代のアメリカン・ランチって感じ

たった5ドルで、満足ランチだったね~


■2008年6月
■キーワード: ポートランド Pulled Pork テネシー
関連記事
___________________________
米国 トラックバック(0) | コメント(0)


■ Jake's Fomous Crawfish 米国・ポートランド
2008/06/07 00:56 |
Jakes_0806_1-27.jpg

アメリカのオレゴン州ポートランドというところに行ってきた
8年ぶり2回目の訪問
ポートランドは豊かな自然に囲まれた小さな都市で
フィッシングとかアウトドアの好きな人にとっては
とっても素敵なところ

でも、今回はアウトドアする時間なかったので
楽しみは晩ご飯だけ(笑)

Jakes_0806_1-28.jpg

初日の夜はあらかじめmixiのコミュで評判のよかった
ココに行ってきたよ。

■Jake's Fomous Crawfish

シーフードが中心のお店らしい
店名にあるように、Crawfishが有名なんだって。
『Crawfis』を辞書で引くと『ザリガニ、伊勢エビ』と書いてある。
どっちだろ…
伊勢エビだったらうれしいな♪

Jakes_0806_1-29.jpg

ぼくはアメリカに来たときはいつもこれを頼む

・マルガリータ オンザロック ウィズソルト

日本のマルガリータは小さめのカクテルグラスに
はいってでてくる。 当然、氷なんて入ってない。
でもアメリカでは違う。
2種類あって、『オンザロック』と『フローズン』
日本式のはアメリカにはない。
(カクテル専門のバーにいくとあるかも)

夏の海岸とかでならフローズンがとても美味しいけど
普通の食事のときはオンザロックがいい。

アメリカ人はカロリー過多とかにはどんかんだが、
塩分にはビンカンで、マルガリータに塩をつけるかどうか
かならず、聞かれる。
まさいは、塩付きのほうが好き。

Jakes_0806_1-30.jpg

オレゴン州はオイスターが美味しい
お隣のシアトルがあるワシントン州がオイスターの
一大産地だということもあるだろうけど。
今回はメニューから2種類おねがいしたよ。

・Goose Point Oyster --- Willapa Bay, Washingon
・Little Creek Oyster --- Hood Canal, Washington

Jakes_0806_1-31.jpg

いずれも6個で約10ドル。 
ひとつ160円くらい。 安いよね~
もっと頼めばよかった…

アップのオイスターはLittle Creekのほう
でも、Goose Pointのほうがすごく美味しかったね。

Jakes_0806_1-32.jpg

これはご存じ、イカリング。 正式なメニュー名は

・Fried Calamari

そのまんまやね。 イカフライ
これ、すっごく美味しかった。
日本のイカリングとはぜんぜん違う食感
アメリカで日本より美味しいものってあまり出会わないけど
これは絶品だったよ!

Jakes_0806_1-33.jpg

これも素晴らしいの一言につきる一品

・Smoked Rainbow Trout with Remoulade Saurce

にじ鱒のスモーク
スモークサーモンのようにレアではなくて
かなりディープに燻製してある。
これがまた絶品! ほんとに美味しかったよ
お酒がすすむ、肴だね~

Jakes_0806_1-34.jpg

これはオレゴン湾で捕れた小エビのカクテル。

・Fresh Oregon Bay Shrimp Cocktail

これは普通だったかな
ヨーロッパで食べるシュリンプカクテルはほんとに美味しいけど
アメリカはなんか手抜き。これなら自分でも作れるよって感じ

Jakes_0806_1-35.jpg

・Jake's Live Crowfish Boil

でた~っ! って感じだね(笑)
残念ながら伊勢エビからはほどとおい、

アメリカザリガニ

って感じの代物
しかも、すっごいたくさんだよね~
オーダーするときに、サービスのおじさんに

まさい Crawfishお願いします
おじさん あー、やめとけ!
     messyだし、time consumingなだけだ

日本語にすると、
『ぐちゃぐちゃになるし、めっちゃ食べるのに時間かかるよ!』

おいおい、『Famous Crawfish』のサービス担当が
そんなこと言ってどないすんねん?
もちろん、そんなご親切な助言には耳を貸さずにオーダーしたよ(^_^)/

Jakes_0806_1-36.jpg

いやぁ、アップで見ると昔たんぼでカエルをエサにしてつってた
アメリカザリガニそのものやん!
こんなん、喰えるんかいな?

なるほど、サービスのおじさんの助言はウソじゃなかった。
殻は散らかる、手はねとねとになる、めっちゃ時間はかかる…

しかし殻を剥くのはすごく大変だったけど
なかから現れた身はとっても美味♪
なかなか日本では経験できない良いものをいただきました。

おつぎはまさいが頼んだメインディッシュ

・スタッフド・サーモン
  ダンジェネス蟹、ベイシュリンプ、ブリーチーズ詰め

スタッフド・ピーマンとかスタッフド・チキンなら聞いたことあるけど、
スタッフド・サーモンって初耳
しかも、蟹・エビ・チーズが詰めてあるなんて…

Jakes_0806_1-37.jpg

わー、たしかにサーモンにこれでもかというほど
中身が詰めてある。
これ、かなり美味しかったよ。
でも、チーズがたっぷりすぎて、すごく重い!
でも、旨い。
でも、重い…(^_^;)

3人でシェアしたけど、おなかパンパン
スタッフド・まさいになってしまった(^_^;)

ごちそうさまでした♪

Jakes_0806_1-38.jpg

──────────
【訪問日】 2008年6月 
【店 名】 Jake's Fomous Crawfish 
【ジャンル】シーフード・肉
【住 所】 401 SW 12th Portland, OR 97205-2397
【最寄駅】 
【電 話】 503 226 1419
【営業時間】
【定休日】 
【キーワード】 ざりがに ザリガニ クローフィッシュ
──────────


View Larger Map
関連記事
___________________________
米国 トラックバック(0) | コメント(0)




| TOP | NEXT
ブログパーツ