English | Top | RSS | Admin

2013.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2013.11


■ Fogo de Chão / Vila Olimpia
2013/10/18 03:02 |
Fogo_de_Chao_1310-201.jpg



『肉祭』

まさにこの言葉が
最適な一夜だった



Fogo_de_Chao_1310-202.jpg

前回のブラジルを訪問時
いろいろなブラジル料理を
堪能したが、
ひとつだけ心残りがあった

それは『シュラスコ』を
食べに行けなかったこと

その無念を晴らすべく
今回は最初からココを
リクエストしていた

 ■Fogo de Chão / Vila Olimpia

サンパウロで最も有名な
シュラスコのお店

Fogo_de_Chao_1310-203.jpg

シュラスコとは
肉のかたまりをローストして
表面の焼けたところから
削るようにカットして
いただくとてもシンプルな料理

ここではすべての部位を
焼いてくれるが、その中でも
お薦めが赤字で記されている

肉は向こうから
勝手にやってくるが、
こちらからリクエストもできる。

Fogo_de_Chao_1310-204.jpg

肉はわんこそばのように
次々に勝手にやってきて
普通のひとなら食べきれなくなる

その時に使うのが
このCDみたいなヤツ

 緑:肉おねがいします!
 赤:いまはけっこうです

ゆっくり食べたいときは
赤色にしておけば
肉は黙って去って行く

Fogo_de_Chao_1310-205.jpg

まず最初に
このお肉がやってきた
なんだろうと聞いてみると

 23: Costela Premium / Premium Beef Ribs

おお、いきなりプレミアム!
楽しみだ〜

Fogo_de_Chao_1310-206.jpg

最初の肉を食べようと
ナイフフォークを取る暇も無く
次のがやって来た

 Lamb

これは牛肉ではなく
ラム肉だ!

こちらが日本人だとわかると
サーブのおじさん

 『ひつじ、ひつじ』

と嬉しそうに言ってたよ♪

Fogo_de_Chao_1310-207.jpg

左側が
Premium Beef Ribs
めっちゃレアで旨そう!

そして、右側が
ラム肉

Fogo_de_Chao_1310-208.jpg

ひとくちめは
最初にやってきた
プレミアムリブ

いっただっきま〜す

 おお〜っ!
 おおお〜っ!

めっちゃ柔らかくて
めっちゃうまい♪
もう、最高っ。

Fogo_de_Chao_1310-209.jpg

肉があまりにも早く
つぎつぎやってきそうなので
最初に野菜をもらってくることにする

お店の真ん中に
大きなカウンターがあって
そこに野菜やらいろんなものが
並べられている

Fogo_de_Chao_1310-210.jpg

肉ばかり食べてると
苦しくなるので
たっぷり野菜とかを
もらってきたよ

この野菜類は取り放題

Fogo_de_Chao_1310-211.jpg

つづいてやってきた
これまた旨そうな肉

 7: Picanha / Prime cut of the Top Sirloin

ブラジル友によると
もっとも旨い部位らしい

Fogo_de_Chao_1310-212.jpg

そしてこれ
これも超旨い部位らしい

 9: Ancho Premium / Prime cut of the Ribeye

もう、嬉しくてしょうがない♪

Fogo_de_Chao_1310-213.jpg

この左側の大きいのが
一番旨いという

 Prime cut of the Top Sirloin

そして、右側が

 Prime cut of the Ribeye

いや〜、もう
いうことない!

どっちのお肉も
柔らかくて味があって
めちゃめちゃ旨い

Fogo_de_Chao_1310-214.jpg

そして
つづいてやって来た肉は

 10: File Mignon / Tenderloin

よくステーキ屋さんで
フィレミニヨンっていって
喜ばれる部位

嬉しすぎて
カット後の写真撮り忘れ

Fogo_de_Chao_1310-215.jpg

最初にビールを頼んで以来
肉を食べることに
精神を集中していたので
追加の飲み物頼むのを
すっかり忘れていた。

ちょっと気持ちが
落ち着いたところで追加オーダー

 ・カイピリーニャ

もちろん、頼んだのは
ブラジル名物のカクテル
カシャーサというお酒を
ベースにレモンと甘みを
追加したもの

Fogo_de_Chao_1310-216.jpg

いままでの肉は
串にささってきたけど
こんどのはトレイに乗って
やって来た

 22: Cupim / Hump

これはとても珍しい部位
牛のこぶの肉

Fogo_de_Chao_1310-217.jpg

これがHumpのカット肉
一見パサパサしてるように
見えるけれど、ぜんぜん

とってもジューシーで旨い

すぐに分解してしまうような
肉質なので、トレイで来たらしい

Fogo_de_Chao_1310-218.jpg

次にやってきたのは
なんか細長い肉

 24: Assado de Tira / Short Ribs

ここは焼肉などで
骨付きカルビとしてでてくる
部位のようだ

Fogo_de_Chao_1310-219.jpg

たしかにカットしてみると
骨付きカルビみたいなかんじ

脂が乗っていて
これまた絶品だよ

Fogo_de_Chao_1310-220.jpg

こんどはまた
豪華な感じの肉がやってきた

 8: Alcatra / Top Sirloin

だれでもよく知ってる
サーロインステーキにするやつ
それをそぎ切りにする

Fogo_de_Chao_1310-221.jpg

いやぁ、めっちゃ綺麗なピンク
ほんまに見事な焼き具合やね
完全なレアやけど
中までちゃんと温かい

もう、馬杉!

Fogo_de_Chao_1310-222.jpg

豪華なサーロインステーキの次は
かわいらしい骨付きがやって来た

 Lamb Chop

これも牛ではなくラム
また、『ひつじ、ひつじ』と
繰り返していったよ(笑)

Fogo_de_Chao_1310-223.jpg

まさいはラムが大好きで
そのなかでもこの部位が
好きなんだけど、
残念ながら、これは焼き過ぎ

この日唯一残念な肉だった

Fogo_de_Chao_1310-225.jpg

もういっぱい
カイピリーニャをもらおうかと
ちょっと悩んだが
きのう飲み過ぎて
夜、頭痛かったので
我慢してお水をもらった

ガス入りのとっても味のある
旨い水だった。

Fogo_de_Chao_1310-226.jpg

そろそろフィナーレが
近づいてきた

これはまさいがリクエストしたやつ

 13: Ponta de Agulha / Beef Ribs

ビーフリブ
そう、あばらのところのお肉
実はこれ、お店の入り口で
ぐるぐる回りながら
ローストされていたやつらしい

この部位は大きすぎて
串で運べないらしく
トレイに乗ってやってきた

Fogo_de_Chao_1310-227.jpg

いやー、これまた旨い
これだけ次々やってきても
どれも美味しく食べられる

なんだか不思議な感じだよ

Fogo_de_Chao_1310-227.jpg

あ〜、喰ったくった!

 牛肉や
 つわものどもが
 夢のあと

ごちそうさまぁ!

Fogo_de_Chao_1310-228.jpg

デザートはいらないと思ってたけど、
このブラジル名物、美味しいくて
軽いからぜひっ!

と薦められた

Fogo_de_Chao_1310-229.jpg

クリームの上にかけてくれたのは
クレームド・カシス

カメラを向けると
かならずポーズをとってくれる
これがブラジル魂だね

Fogo_de_Chao_1310-230.jpg

とっても爽やかな
フルーツクリームって感じ

ぜんぜん重くないので
大量の肉のあとでも
美味しくいただくことができたよ

それにしてもこれだけの
大量のお肉を食べても
おなかがもたれない。

日本の肉のように
脂ぎってないから
できるんだろう

Fogo_de_Chao_1310-231.jpg

このシュラスコ食べ放題
お勘定が心配だと思うが

 ・シュラスコ 108レアル
  (野菜バー込み)

およそ5千円
飲み物とか全部いれても
7千円くらいだった

ここはサンパウロのシュラスコの
お店の中ではとても高いほうらしく
30分ほど郊外にでると
この半額くらいで食べられるらしい
いいないいな!

Fogo_de_Chao_1310-232.jpg

さいごにもういちど
本日のおさらいを!

 23: Costela Premium / Premium Beef Ribs
 xx: Lamb
  7: Picanha / Prime cut of the Top Sirloin
  9: Ancho Premium / Prime cut of the Ribeye
 10: File Mignon / Tenderloin
 22: Cupim / Hump
 24: Assado de Tira / Short Ribs
  8: Alcatra / Top Sirloin
 xx: Lamb Chop
 13: Ponta de Agulha / Beef Ribs


牛さん、どうもありがとう♪


■ブラジルの話 全部


──────────
【訪問日】 2013年10月 
【店名】 Fogo de Chão / Vila Olimpia
【ジャンル】 シュラスコ
【住所】 Av. dos Bandeirantes, 538 - Vila Olímpia, São Paulo
【キーワード】 ブラジル Brazil Brasil Churrasco シュラスコ
──────────





Exibir mapa ampliado
関連記事
___________________________
ブラジル トラックバック(0) | コメント(0)


■ Wolfgang's Steak House - Times Square
2013/10/17 23:42 |
Wolfgang_stake_1310-201.jpg

いままで食べた最高のTボーンステーキは
ニューヨークはブルックリンの

 ・Peter Luger Steak House

の肉だ
ここでレアでオーダーしたステーキは
ほんと最高だった

ところがこのお店、人気がありすぎて
直前に予約をとることが難しい
それにブルックリンと言う
マンハッタンの中心からちょっと離れた
場所にあるので、なかなか行けない

Wolfgang_stake_1310-202.jpg

しかし、実はPeter Lugerとまったく同じ
Tボーンステーキを食べられるお店が
マンハッタンにもあるのだ

 ■Wolfgang's Steak House

このお店、Peter Luger Steak Houseで
41年間もヘッドウェイターを勤めた
Wolfgang Zwienerという人が独立して
2004年に開業したお店だ

Wolfgang's Steak Houseはすでに
マンハッタンに4店あるが
Times Squreのお店にいった
全面ガラス張りのとてもモダンなおっ店

Wolfgang_stake_1310-203.jpg

この日は3人で訪問したのでメインの肉以外にも
前菜系を頼んでみる

まずはサラダ

 ・Wolfgang's Salad $13.95

シーフード、肉そして野菜が
バランスよく混ざっているサラダ

渇いた喉をビールで潤しながら
サラダを食べる

Wolfgang_stake_1310-204.jpg

引き続き、シーフード

 ・Seafood Platter 時価

オーダーするときに値段を聞いたが
忘れてしまった

けっこうなボリュームだが
これを食べながら肉が焼けるのを待つ

いい感じでお腹が活動を始める
とても旨い海鮮だがまだまだこれは前座だ

Wolfgang_stake_1310-205.jpg

そしていよいよ真打登場

 ・Steak For Three $146.85

1人あたり50ドルくらいのT born Steak
メニューの注釈にこう書いてある

 U.S.D.A Prime Dry Aged
  (In our own aging box)

In our own aging box
Peter Lugerと同じ仕入れ、同じ熟成方法、
これがこのお店の売りなのだ

お皿を傾けて余分な脂をしたに流す
という配膳のしかたも同じだ

Wolfgang_stake_1310-206.jpg

ウェイターさんが最初だけ
肉をそれぞれにとり分けてくれる

もちろん、真ん中あたりの
いちばん美味しい部分を
いちばん最初にお皿にわける

これもPeter Lugerと同じ

Wolfgang_stake_1310-207.jpg

レアで頼んだお肉の中はこんな感じ
写真で見るとすごく赤いが
実際はややピンクな感じだ

それにしてもこの厚さ
壮観だよね

Wolfgang_stake_1310-208.jpg

じゃあ、さっそく
いただきま〜す!

う〜ん!

と唸ってしまうほど旨い
ほんとに柔らかくて
そして、肉の旨さが感動的だ

レアで中はピンクだが
十分温かくなっているので
生肉を食べているのとはぜんぜんちがう

Wolfgang_stake_1310-209.jpg

最初にたのんだビールのジョッキは
あっという間に空っぽになったので
つづいてマルガリータをお願いした

With Saltと頼んだはずだが
どういう訳か、Without Saltででてきた
米国人は塩分過多をとても心配するので
これが標準なんだろう

Wolfgang_stake_1310-210.jpg

旨いカクテルを飲みながら
ひきつづき肉を食べる

この写真は野球で言うと
3回裏が終わったあたり

まだまだ、これからだ

Wolfgang_stake_1310-211.jpg

ほんとに旨い肉なので
すごい勢いで食べる
どんどん食べすすむと
Tボーンがはっきり見えてくる

この写真はいよいよ最終回
9回表にはいったあたりだ
あと残るは骨にくっついた肉だけだ

Wolfgang_stake_1310-212.jpg

ついに試合終了
完勝だ!

いやぁ、ほんとに旨かった
Wolfgang's Steak Houseの肉
すなわち、Peter Lugerの肉

やっぱりここのステーキは世界一だ
Wolfgang's Steak Houseあるいは
Peter Luger Steak Houseの
肉を喰わずしてステーキを語るなかれだ

ごちそうさまでした♩

注)この日は3人でSteak for Threeを頼んだが
普通の人なら、Steak for Twoで十分な量がある

──────────
【訪問日】 2013年10月
【店名】 Wolfgang's Steak House - Times Square
【住所】 250 West 41st Street New York, NY 10036
【キーワード】 ウォルフギャング ピータールーガ ステーキ T born Steak Tボーンステーキ ニューヨーク マンハッタン  New York Manhattan
──────────



関連記事
___________________________
米国 トラックバック(0) | コメント(0)




| TOP |
ブログパーツ