English | Top | RSS | Admin

2017.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.10


■ 七星公園 動物園 中国・桂林
2010/05/06 00:29 |
Keirin_zoo_0502-101.jpg

今回の桂林ツアーは漓江下りがメーンエベント
それが終わってしまうとたいしたところがない

とはいえ、3泊4日の旅なので
どこかに行かないと時間が余ってしまう

だからかどうか知らないが
きょうは桂林動物園に連れていってくれるらしい

 ツアコン はーい、きょうは世にも珍しい動物がいる動物園にいくあるよ

 みんな 世にも珍しい動物ってなんなん?

 ツ トラとパンダあるよ

 み どこが珍しいねん!

とはいえ、こんな中国の奥地の動物園
どんなとこか、ちょっと興味わくよね

Keirin_zoo_0502-102.jpg

 ツ はーい、これが世にも珍しいトラあるよ

 み んー、ふつうのトラに見えるけど・・・

 ツ いあいあ、こんなトラ、世界広しと言えども、
   ココにしかいないあるよ

 み へー ・・・

Keirin_zoo_0502-103.jpg

 ツ ほらー、可愛いネコちゃんみたいに、ゴロゴロするあるね

 み あはは、ほんまや。 まあ、可愛いいけど、日本にもおるで!

 ツ このつぎが、すごいあるよ!

 ツ このトラ、背中に乗ってもだいじょうぶあるよ

 み げー、トラの背中に乗るん? コワー

 ツ だれか記念に、トラに乗りたい人いるか?

 み いややー、コワーイ

トラの背中に乗るなんて、
そんな無謀なことする人いないと思って周りをみまわしてたら

 少年 ぼく、乗りまーす!

 みんな あほー、ヤメとけー!

 少年 だいじょぶだいじょぶ

Keirin_zoo_0502-104.jpg

若いということは、すばらしーねー と
周りの年寄りたちは口々に言う

みんなひやひやしながら見てたら,
ほんとにおとなしいトラで、背中に乗られてもびくともしない。

それを見た、少年の母

 母 わたしも乗ってみるわ!

 みんな おい、ふたりも乗って大丈夫か?

またまた、ひやひやして見てたらどうやら無事

ところが、その母
トラから降りるときに、トラの足を踏んだ

 トラ びくっ!

 みんな ひえ~っ

一瞬、みんな青ざめたが、
冷静なトラ君、一瞬ビクっとしただけで、また座る

それにしても、日本ではいくらおとなしいトラでも
こんなパフォーマンス、でけへんやろな

Keirin_zoo_0502-105.jpg

さて、おつぎはパンダ
どのへんが世にも珍しいパンダなのか?

説明書きが英語と日本語で掲示してある。
英語はわかるけど、こんな田舎で日本語の説明書きがあるとは…

これによるとどうやら、世界最高齢をめざすパンダらしい
なかなか上手な日本語で書かれてるけど、
ところどころ、思わず笑ってしまう表現があるよ

 わたしは36歳の世界記録を打ち破ろうと思います。
 けれども、天命は誰が知るもんか

ははは!

 ただいま、皆様はわたしのために寄付を募っていらっしゃって
 わたしもこころから非常に感謝しております。

 桂林市七星公園は皆様のご寄付金をパンダ美美に全部残って
 使用すゐと丁重に承諾します。

まあ、変やけど、意味はわかるな
る と ゐ を間違えるとこなんか、外人の翻訳って感じ。
でもきっと、まさいが書く英語って、こんな感じなんやろなー

Keirin_zoo_0502-106.jpg

さらにこう書いてある

 寄付なさった団体に対して、わたしは応接間(外の運動場)へ
 皆様を迎えいたして、記念に写真をお供に写しいたします。

いやー、丁重にどうもありがとう♪

残念ながら、この日は高齢のパンダ美美ちゃんは
疲労のため、ずっとおやすみのようでした。

でも、調子のいいツアコンが言ったとおり、
世にも珍しいトラとパンダを見ることができて
けっこう楽しめたひとときでしたよ♪


■2005年2月
■キーワード: 七星公園 桂林 動物園 美美


【桂林の旅】
■漓江下り
■船内昼食
■桂林中醫醫院




大きな地図で見る     
関連記事
___________________________
中華人民共和国 トラックバック(0) | コメント(0)


<<■ 臺彩山 登り 中国・桂林 | ホーム | ■ 怪しい治療 桂林中醫醫院 中国・桂林>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://510510sekai.blog.fc2.com/tb.php/134-c70e9030
FC2blog user only


| TOP |
ブログパーツ