English | Top | RSS | Admin

2017.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.12


■ Namfon Bungalow / Don Det / Laos
2014/08/09 15:31 |
NamfonBungalow_1408-101.jpg

Don Det(デット島)へ来ることは
昨夜パクセーで晩ごはんを食べながら
急に決めたので宿を取っていなかった
なので、歩いて良さげなところを探す

Lonely Planetによると、Don Detの北端の
両側にバンガローがたくさんあるらしい

 東側はサンライズ通り
 西側はサンセット通り

と呼ばれ、それぞれ美しい朝日や夕日を
見ることができるらしい

NamfonBungalow_1408-102.jpg

どちらかというとサンセット通りのほうが
観光客が少なく落ち着いているという
ことも書いてあったので、西側の通りを
歩いて、めぼしいバンガローの
値段を聞いたり部屋を見せてもらった

最初に呼び止められて
部屋を見せてもらったところは
1泊が20kキープ(240円)という
超破格値だったが、室内があまり奇麗で
なかったので、また来るよと言って
その場を離れた

NamfonBungalow_1408-103.jpg

じつはLonely Planetで賞賛していた
『B's Bungalow』というのを探したのだが
見つからず、ウロウロ歩き回ってたら
感じの良い建物があったので
中を見せてもらった。
そこが予想外に安くて奇麗だ

 ■Namfon Bungalow

お値段は1泊30kキープ(360円)
さっきの20kの宿と比べると格段に良いので
ここに泊まることに決めた

上の写真の雑貨屋さんのおじさんが
ここのオーナーらしい

NamfonBungalow_1408-104.jpg

エントランスは木材にニスを塗っただけの
とてもシンプルで落ち着いた雰囲気

階段を数段揚がったところが
デッキになっている

NamfonBungalow_1408-105.jpg

部屋の中には天井にひとつと
据え置き型がひとつ
2台の扇風機がある。エアコンはない

このあたり昼間の気温は高いが
夜になるとけっこう涼しいので
エアコンがなくてもぜんぜん平気だった

NamfonBungalow_1408-106.jpg

水回りもちゃんと確認する
バスルームにはトイレとシャワーが
設置されている
トイレはいちおう水洗
ただし、水はよこの桶から
柄杓ですくって自分で流す

ちゃんと流れるのかどうか心配だったが
やってみるとぜんぜん問題なかった

田舎のほうのトイレでは紙は流せない
なので、用をたしたあとは
右側のピストル型のホースを使って
お尻を洗う

NamfonBungalow_1408-107.jpg

シャワーは水だけだが
気温が高いので、水でだいじょうぶ
この宿泊代なら我慢できる

NamfonBungalow_1408-108.jpg

ベッドはかなり大きなダブルベッド
シーツや枕も清潔だ

じゅうぶん2人で寝れるサイズなので
ここに2人で泊まったら一人あたり180円
ゲストハウスのドミトリーより安いね

NamfonBungalow_1408-109.jpg

泊まったバンガローの奥に

 ・Sunset Bungalow

と書いてあって
その向こうが食堂になっている
最初、この泊まった宿の名称が
そこに書いてあるのかと思っていたが
実は川沿いにもうひとつ別のがあって
正面が川に面し、夕日を拝める
ほんとうのサンセットバンガローだった

NamfonBungalow_1408-110.jpg

これがそのSunset Bungalow

あとから値段を聞くと50kキープなので
そっちにすればよかったと後悔したが
この日は曇ってて夕日見れなかったので
まあ、いいか。

Don Detには1泊しかしなかったが
いままでの宿代最安値更新だったよ
安かろう、良かろうで満足まんぞく

■訪問日:2014年8月
■Key Word: デット島 ナンフォン・バンガロー ラオス Don Det Namfon Bungalow Laos


関連記事
___________________________
ラオス トラックバック(0) | コメント(0)


<<■ Don Khon(コーン島)の村の風景 | ホーム | ■ Don Det (デット島)での食事 / ラオス>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://510510sekai.blog.fc2.com/tb.php/143-806d05aa
FC2blog user only


| TOP |
ブログパーツ