English | Top | RSS | Admin

2017.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.10


■ Takeo Guest House / Siem Reap
2013/06/17 19:20 |
TakeoGH_1406-201.jpg

シェムリアップでの宿はここ

 ■ Takeo Guest House
   タケオ ゲストハウス


日本人バックパッカー御用達の宿
宿泊者の大半は日本人
特に日本人宿に泊まりたかったわけでは
ないが他にあてがなかったので
日本からここを予約してきた

英語に疲れたときなどに癒しになる宿

TakeoGH_1406-202.jpg

ここで宿泊の受付をする
日本人向けのGHではあるが
宿の人が日本語を話せるわけではない

ちょっと無愛想な感じだが
でも、基本はちゃんと押さえてる
とても信頼できる感じ

TakeoGH_1406-203.jpg

部屋にはこの狭い廊下を通っていく
手前の方にはドミトリーがあり
奥の方に個室がある

建物はかなり大きい

TakeoGH_1406-204.jpg

GHなのでドミトリーもあるが
荷物の管理がめんどうなので個室にした

 1泊 エアコン付き 10ドル

エアコンがなければ6ドルだが
ベトナム滞在中、エアコンがないと
相当つらいということがわかったので
ちょっと奮発したよ

10ドルの部屋でも適度に広くて
ベッドもとても清潔な感じ
温水シャワー、トイレもついている

やはりこのあたりは泥棒が多いらしく
窓にはぜんぶ鉄格子が設置してある

また、出かけるときは
必ず窓を閉めるようにとの注意も受けた
鉄格子があっても長い棒を使って
部屋の中のものを盗っていくらしい

TakeoGH_1406-205.jpg

部屋代に食事は含まれてないが
GHに食堂があるので料理はしてもらえる

ここが厨房
おばちゃんが二人くらいで
料理を作ってくれる。

食堂の壁にメニューが写真入りで
貼ってあるので、選びやすいよ

TakeoGH_1406-206.jpg

まずはビールだね
ブランドはもちろんコレ!

 ・Angkor(アンコール)ビール

カンボジアのビールは
初体験だが、とっても旨い!

TakeoGH_1406-207.jpg

ここは日本人向けの宿なので
日本食もあるが
やっぱりカンボジア料理を頼む
現地では一般にクメール料理という

 ・チャー・クニャイ・サッモアン
   鶏肉と生姜の炒め物 

ついでにビールのおかわり

 ・Cambodia(カンボジア)ビール

食事とビール2缶で5ドルくらい

TakeoGH_1406-208.jpg

昨夜は暗くなってから見たので
よくわからなかったけれど
ゲストハウスの建物はけっこう立派だよ

元はお金持ちの邸宅だったのかもしれない


TakeoGH_1406-209.jpg

食堂は半分テラスのようになっている

カンボジアは暑いのと
しょっちゅうスコールが降るので
こういうふうに室内と室外が
セットになっている形式が多いようだ

TakeoGH_1406-210.jpg

簡単なパンとコーヒーだけの
朝食だったら無料だが
せっかくなので別の品をオーダしてみた

 ・ソムロー・ムチュー
   ユーン・サットライ
  魚のスープ(具沢山)

これもクメール料理
ほんとに具沢山で
そして味付けはとっても旨い
日本人の口にあう味付けだよ

このGHには2泊する
そして明日はいよいよあそこにいくよ!

■訪問日:2013年6月
■KeyWord:シェムリアップ Siem Reap タケオ Takeo

■カンボジアの話 ぜんぶ




関連記事
___________________________
カンボジア トラックバック(0) | コメント(0)


<<■ いざ、アンコール遺跡へ Siem Reap | ホーム | ■ Hello Cambodia>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://510510sekai.blog.fc2.com/tb.php/153-6f0591c1
FC2blog user only


| TOP |
ブログパーツ