世界の知らない街を歩いた日々

まさい  

まさい  

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by
ブログパーツ

まさい  

まさい  

AnkorWat_lunch_1306-101.jpg

アンコール遺跡を散策していたとき
ルモが待ってくれている場所が
わからなくなって、ルモをみつけるまでに
4〜50分もかかってしまった。

暑さのためにかなりヘロヘロになったが
次の行程は幸いなことにランチタイム!

レストランが何軒か並んでいる場所で
ルモを降り、その中のこのお店に
連れて行ってくれた

 ■ニャックポワンレストラン No.5
  Neak Pean restaurant No.5

あらかじめ連絡をしてくれていたのか
お店のまえで可愛い女の子が
いらっしゃいませと笑顔で迎えてくれる

AnkorWat_lunch_1306-102.jpg

4〜50分も炎天下を放浪したので
のどがカラカラ
まずはこれをお願いする

 ・Angkorビール大瓶 4ドル

缶ビール2缶分よりたくさん入ってるが
お値段は街の相場の2倍くらい

さっそくジョッキに入れて
グビグビ飲む
いや〜、最高だね♩

AnkorWat_lunch_1306-103.jpg

このビール
さすがアンコールビールというだけあって
王冠にもちゃんとアンコールワットの
絵が描いてある

ビールをグビグビと飲んだおかげで
元気が戻って来た!
ではさっそくお料理を注文しよう

AnkorWat_lunch_1306-104.jpg

お料理の注文をおえて
でてくるのを待っている頃から
猛烈なスコールが降り出した

いままでの暑さがウソのように
きゅうに涼しく気持ちよくなる

お店の前の広場を眺めていたら
小学生くらいの男の子が
素っ裸で自転車に乗ってやってきた

どうやらこのスコールを
シャワー代わりに涼を取っているようだ
遠くから眺めてるだけでも
自分まで気持ちよくなってくるよ

AnkorWat_lunch_1306-105.jpg

メニューにはクメール料理と
西欧料理が並んでいたが
もちろんクメール料理だよね
いくつかある中から選んだのは

 ・Amok Khmer 6ドル

お店の人によるとカンボジアでは
とても一般的なお料理らしい

スープはカレー系をベースに
クメール風の味付けになっているようだ
カレー味はきつくない

AnkorWat_lunch_1306-106.jpg

なかからはこんなにたくさんの
海鮮や野菜の具がでてきたよ

いただきま〜す♩

ゆっくりと味わっていただいたが
食事が終わったあとも
まだスコールが続いている

そとの雨をぼんやり眺めていたら
午前中の炎天下の散歩と
Angkorビール大瓶の酔いとで
このあと30分ほど気を失っていたようだ・・

アンコール遺跡での午後のひととき♩


■訪問日:2013年6月

■カンボジアの話 ぜんぶ


関連記事
Posted by
ブログパーツ

Comments - 0

There are no comments yet.

Comment welcome !

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。