世界の知らない街を歩いた日々

まさい  

まさい  

Chao_Phraya_Express_1203-101.jpg

泰緬鉄道の旅を終えて帰途につく。

宿に戻る交通機関は
普通はタクシーを使うんだけど
せっかくなので、チャオプラヤ川の
水上エクスプレスに乗ることにした

船の乗り方は予習していないが
まあ、なんとかなるだろう

ガイドブックの地図によると
トンブリー駅からすぐ近くに
船着場があるように書いてある

Chao_Phraya_Express_1203-102.jpg

川の近くにはすぐに行けた
運行している船も見える
しかし、

船着場がない・・・

結局、30分くらいウロウロ歩き回って
やっとこさ船着場を見つけた

さて、どの船に乗るのか?
いっぱい船がいるので
どれかわからない。

またまた、焦ったけれど
近くにいたタイ人カップルに尋ねたら
めっちゃ親切に教えてくれたよ

 乗るのはあの船だよ とか
 切符は船内で買うんだよ とか
 おなじ方向に行くから、
  降りるところで教えてあげるよ とか

ほんとにタイの人は親切だねぇ!

Chao_Phraya_Express_1203-103.jpg

やっとのことで乗りこんだ船

 ・チャオプラヤ エクスプレス

オレンジ色のTシャツを着た
車掌さんのようなお姉さんから乗船券を買う。
乗船賃は15バーツ(40円くらい)だったかな。

外はすでに真っ暗になっていて
あちこちのお寺がイルミネーションで美しい

向こうに見えるのは
このあいだ上までのぼった『ワットアルン

めっちゃ綺麗だね
30分うろついて、がんばって乗った価値あるよ
タクシーだとこんな夜景は見ることができないからね

Chao_Phraya_Express_1203-104.jpg

しばらくすると街の明かりが見えてくる
地図によると、あの高層ホテルの対岸あたりが
下船場所だったはず。

船はけっこうなスピードで進むので
夜景を撮ると、川の水が
ジェット水流のように流れてカッコいい

Chao_Phraya_Express_1203-105.jpg

この立派な建物は

 ・ペニンシュラホテル

ホテルのなかもすごく立派なんだろうけど
水上から見る夜景がまた美しいね

乗船してから30分くらい経過

さっきのカップルが寄って来て
ここが降りる場所だよと教えてくれる

Chao_Phraya_Express_1203-106.jpg


 ありがとう♪

お礼を言って、バイバイって手を振ったら
女の子の方が、こぼれるような笑顔で
手をいっぱい振ってくれた

なんだか、心が温かくなったよ

ほんとに素敵な夜間クルージング
チャオプラヤ エクスプレス

バンコクにいったら、ぜひ一度乗ってみてね


■タイの話 ぜんぶ


☆2012年3月のタイ紀行 おわり



FIN

関連記事
Posted by
ブログパーツ

Comments 1

There are no comments yet.
初心者の株  

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。

2013/02/15 (Fri) 14:34 | EDIT | REPLY |   

Comment welcome !