English | Top | RSS | Admin

2017.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.12


■ 28 Rachabutr Guest House / Ubon Ratchathani
2014/08/07 22:00 |
28 Rachabutr GH_1408-101

バンコクから国境を越えてラオスに
列車とバスで行くためには
どうしてもラオスの国境近くで
1泊しないといけない
そこで

 ・Ubon Ratchathani
   ウボン・ラチャータニ

というところで泊まることにした。
列車に乗った時はまだ
ここまで行けるかどうか不明だったので
宿をとっていなかったけど
途中でいけそうだとわかったところで
Booking.comから予約した

28 Rachabutr GH_1408-102

Ubon Ratchathaniではほんとに泊まるだけ
なので、安くて便利そうなところを選んだ

 ■28 Rachabutr Guest House 340バーツ

というゲストハウス。
1泊340バーツなので、1,000円くらい

↑建物に入ってすぐのロビー
奇麗なフローリングで
とても落ち着いてシックな雰囲気

28 Rachabutr GH_1408-103

Ubon Ratchathaniの駅に到着するのが
夜9時を過ぎるので、宿へいけるのが
遅くなることと、どうやって行けば
いいのかわからなかったので
メールしたら、丁寧にお返事をいただいた

 ・はい、遅くなっても大丈夫ですよ
  受付の担当の人に伝えておきますね
 ・駅からはトゥクトゥクに乗って
  来てください。 料金は高くても
  100バーツです。

料金の目安まで教えてもらえたのが
とても助かったよ
実際には70バーツだった

28 Rachabutr GH_1408-104

宿に到着したのは夜9時半ころ
トゥクトゥクを降りてからコンビニで
ビールを買ったあと、すこし迷ったが
無事、宿に到着した

受付の女の子にお腹がすいてるんだけど
といったら、夜市の場所を教えてくれた
宿から徒歩10分くらいのところに
けっこうたくさんの屋台がでてる
夜市があるので、そこで焼き鳥とかを
買って帰って、ビールと一緒に飲んだ

28 Rachabutr GH_1408-105

このゲストハウス
1泊が日本円で1000円くらいだけど
とっても奇麗で居心地がいい

部屋も広いし、ベッドも大きくて清潔
日本の8千円くらいする
ビジネスホテルよりよっぽど居心地いい

28 Rachabutr GH_1408-106

ここがバスルーム兼トイレ
共同なので、シャワーするタイミングが
難しいが、この日は宿泊者が
少なかったので大丈夫だった

お湯はちゃんとでるしトイレも水洗
問題なし!

28 Rachabutr GH_1408-107

翌朝、GHの中を探検していたら
屋上にでる道を発見した

屋上にはテラスセットとか
ブランコがおいてあって
まわりの景色を楽しみながら
食事したり、ビール飲んだりできる

暑い夜に風通しの良い屋上で
ビールを飲むと気持ちいいだろうな

28 Rachabutr GH_1408-108

屋上の反対側にくると
近くを流れているムーン川
メコン川の支流のひとつだ

その手前に見えるのは市場の建物
このあと、ここで朝ごはんを食べた

28 Rachabutr GH_1408-109

日本で1泊1,000円なんていうと
いったいどんな宿やって思うけど
東南アジアの田舎にくると
ほんとにちゃんとした宿に泊まれる

この日も夜遅く到着し
朝早く慌ただしくでていったけれど
夜はゆっくりと休むことができたよ

どうもありがとう

■訪問日:2014年8月
■Key Word:タイ ラオス バンコク ウボン ラチャータニ Thailand Laos Ubon Ratchathani

──────────
【訪問日】 2014年8月
【店名】28 Rachabutr Guest House
【住所】28 Ratchabutr A. Mung Ubonratchathani 24000 Ubon Ratchathani, 34000, Thailand
【キーワード】 ウボン・ラチャータニ ゲストハウス Ubonratchathani Guest House GH
──────────


関連記事
___________________________
タイ王国 トラックバック(0) | コメント(0)


<<■ Ubon Ratchathani の市場での朝食 | ホーム | ■ BangkokからUbon Ratchathaniまで鈍行に乗る / ラオス国境越え その2>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://510510sekai.blog.fc2.com/tb.php/210-6b38f8ef
FC2blog user only


| TOP |
ブログパーツ