English | Top | RSS | Admin

2017.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.10


■ Ubon Ratchathani の市場での朝食
2014/08/08 06:47 |
Ubon_Breakfast_1408-101.jpg

Ubon Ratchathani(ウボンラチャータニ)は
バンコクからラオスへ行く途中に
しかたなく1泊したところだが
宿の目の前にたまたま市場があったので
朝早く起きていってみた


Ubon_Breakfast_1408-003.jpg


何気なく行ったが
やっぱり市場は楽しい
特に朝は活気があっていいよね


Ubon_Breakfast_1408-102.jpg

肉や魚売り場を一巡したあと
さらに奥の方をウロウロしてたら
食べ物をを売ってる屋台の前で
おばあちゃんがなにやら見慣れないものを
美味しそうに食べていた

それをなにげなく眺めていたら
おばあちゃんが

 美味しいよ、食べていきなさいよ?

ってな感じで声をかけてくれたので
朝ごはんにすることにした

Ubon_Breakfast_1408-103.jpg

これがそのお料理
ぶあついワンタンの皮のようなものの上に
ねぎとハンペンを切ったようなのものを
乗せてくれる
そして、そのうえからタレをかける
いい香りがしてとっても旨そうだ

面白いなと思ったのは
スプーンとフォークの置き方

食べる人の反対方向に持つ柄を向ける
これはその後、ほかの店でも
同じような作法を見かけたので
このあたりではこういう置き方が
普通なんだろう

Ubon_Breakfast_1408-104.jpg

おばあちゃんはこのワンタンを
スプーンとフォークで一生懸命
ちいさく切って、そして具とまぜて
食べていたので、まさいもまねをする

この白いワンタンの皮のようなもの
もちもちしていてすごく旨い
そして、かけてくれたタレが
甘辛くて、これまた旨い

これで一皿35バーツ(100円ほど)

日本語で美味しいおいしいと言って
食べていたら、おばあちゃんも
お店の女性もわかってくれたみたいで
すごく喜んでくれた

Ubon_Breakfast_1408-105.jpg

これがお店の前に掛かってる
メニューの写真

メニューの名前を聞いたが
難しい発音で聞き取れなかった
だれか、このタイ語を読める人
教えてください?

Ubon_Breakfast_1408-106.jpg

もちもちしているので
けっこう食べるのに時間がかかる
そして量もわりと多い

これは8割ほど食べたあたり
美味しかったので完食したが
そのときにはもうおばあちゃんは
居なくなっていた

Ubon_Breakfast_1408-107.jpg

食べ終わったあとさらに市場をうろつく
これは炭火で焼いてる焼おにぎり

向こう側の網の上で焼いているのは
焼バナナ
去年、プノンペンで食べたがけっこう旨い

Ubon_Breakfast_1408-108.jpg

これは焼魚
大きな魚に串をさして
丸ごと炭火で焼いている
これまたいい香りがしている

Ubon_Breakfast_1408-109.jpg

ひととおり市場を見て回って
外に出るとむこうのほうで
煙をもうもうと上げてなにか焼いてる
そして、こちらにはいい香りが
漂ってくる

Ubon_Breakfast_1408-110.jpg

なんだろうと思って
近づいて覗き込んでみると

 鶏のもも肉

しかも足の先の指までついてる
この写真はまだ焼き始めだが
ちょうど覗き込んだときに
直前に焼き上がったのを
屋台に並べていたので
ひとつ買うことにした

Ubon_Breakfast_1408-111.jpg

これがその鶏もも肉炭火焼
熱々でめちゃ旨そうだ!
これも1本35バーツ

熱いうちに食べなきゃ

Ubon_Breakfast_1408-112.jpg

熱々の鶏もも肉を持って
どこで食べようかと市場の裏手にまわると
川を眺めながら食べられる場所があった

この川は『ムン川(Mun)』と言って
メコン川の支流らしい
ここから東のほうのラオスに入った
あたりでメコン川と合流する

この川のほとりにあった
観覧席のような場所で鶏を食べた
下味がしっかりついていて
とっても旨かった

きょうは朝から旨いものつづきで
ラッキーな1日になる予感

ごちそうさま

■訪問日:2014年8月
■Keyword:ウボン・ラチャータニ ムン川 タイ ラオス Ubon Ratchathani Mun Thailand Laos



関連記事
___________________________
タイ王国 トラックバック(0) | コメント(0)


<<■ Ubon Ratchathaniから国境のChong Mekまで / ラオス国境越え その3 | ホーム | ■ 28 Rachabutr Guest House / Ubon Ratchathani>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://510510sekai.blog.fc2.com/tb.php/211-80a1212d
FC2blog user only


| TOP |
ブログパーツ