世界の知らない街を歩いた日々

まさい  

まさい  

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by
ブログパーツ

まさい  

まさい  

Bangalore_VadaPava_1408-201.jpg

バンガロールの超ローカル店で
軽い晩ごはんを食べたあと
夜道をぶらぶらとホテルに向かっていたら
こんな店を見つけた

 ■ Bombay Style Vada Pav

ボンベイ風Vada Pavという食べ物の
お店のようだ

Bangalore_VadaPava_1408-202.jpg

ふ〜んと思いながら通り過ぎかけたが
お店の中を覗き込むとすごい行列

おお、これはもしかしたら旨いのかも?!
と思うと、急に足が前に進まなくなった

Bangalore_VadaPava_1408-203.jpg

どんな食べ物なんだろうと
お店の中に入ってみると
なにやら油で揚げている

それを眺めていたら
並んでいるインド人たちが口々に
これは旨いから食べて行けと誘ってくれる

Bangalore_VadaPava_1408-204.jpg

言われなくてももう食べる気になっていたが
誘われてますます食べたくなってきた

いちばんうしろに並ぼうとすると
遠慮せずにここに入れと間にいれてくれる
うしろに並んでる人たちもニコニコ笑ってる
ので、遠慮なく入れてもらう

この店に外国人が食べにくるのは
すごく珍しいのかもしれない

台の上にはいま揚げたものやパン
そして調味料のようなものが並んでいる
どんなものが出てくるのかすごく楽しみ!

Bangalore_VadaPava_1408-205.jpg

はい、できああり!

熱々の揚げ物がはさまった
インド風、いやボンベイ風サンドイッチ

うしろに並んでいるインド人が
すごく熱いから気をつけて食べろと
注意してくれる
みんな、すごく親切だ

いただきま〜す!

おお、すごく旨い
熱々の揚げ物
すごく美味しいチャツネソース
そして、ふわふわのパン

たしかに行列してでも食べる価値があるよ

Bangalore_VadaPava_1408-206.jpg

このボンベイ風サンドイッチ、
2こで35ルピー。 およそ60円
あとで調べてみたら、Vada Pavは
インドで人気のベジタリアンフードらしい
もともとは貧しい人たちのフードだったが
この旨さのため一般にも広まったそうだ

いやぁ、旨かった
これ昼間とかで行列していなかったら
きっと食べてなかったと思うので
ほんとタイミングよかったよ

ごちそうさま。

──────────
【訪問日】 2014年9月 
【店名】 Bombay Style Vada Pav
【ジャンル】 Vada Pav
【住所】 不明 Bangalore, India
【最寄駅】 Hotel Crowne Plaza Whitefieldから徒歩5分
【キーワード】 バンガロール ベンガルール 
──────────


     
関連記事
Posted by
ブログパーツ

Comments - 0

There are no comments yet.

Comment welcome !

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。