English | Top | RSS | Admin

2017.06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.08


■ 順峰漁村 広東料理 北京・王府井
2007/03/12 01:00 |
DSCF4753.jpg

昨夜は(安)夜ごはんだったので、今夜はちょいと豪勢に♪
今回の北京行きで唯一のまともな食事だね。
王府井(ワンフーチン)のあたりにはほんとたくさんの
レストランがあるんだけど、きょうはこちらにいきました

■順峰漁村(シュンフェン・ユーチュン)

2005年12月に青島(チンタオ)にいったときに
友達に教えてもらったお店の系列店だよ

DSCF4760-1.jpg

美味しいお酒を飲みたかったのでコレをたのんだ

■古越龍山(花雕酒)8年モノ 158元

花雕酒(フゥア・ディァオ・チゥ)というのは上等の紹興酒のこと
花柄を彫った壺にいれるので、こういう名前があるんだって
紹興酒は3年ものくらいから20年ものとかまでいろいろあるけど
8年ものあたりから急に美味しくなってくる。

DSCF4759-1.jpg

紹興酒は燗で飲むのが美味しいね♪
まず、一杯目はこういう入れ物にいれてでてきたよ。
細長い猪口がお湯のはいった湯飲みのようなものに入ってる
これは、燗したお酒が冷めないようにする入れ物
とても気が利いてるよね♪

きょうも2人なのでお料理はそんなにたくさん頼めないんだけど
海鮮、肉、野菜、ごはんものなどをまんべんなく注文。

■海老の素揚げ
DSCF4763.jpg

中国のレストランは前菜とかメインとか関係なく、
できあがったものからもってくる。
まず最初にでてきたのは、海老の素揚げ
塩味もちょうど良くて、とっても美味しい♪
偶然だけど、前菜として、またお酒のおつまみとして
最適なのが最初にでてきたね♪

■茄子の味噌煮込み みたいなの
DSCF4765-1.jpg

これだけどういうわけか鍋にはいってでてきました。
コンロに乗っけて、ジュージュー
なんとなく和食の茄子の味噌煮込みみたいなお味です

DSCF4767.jpg

さてさて、楽しみにしていたのはこちら!

■鰻のフライ

日本では鰻というと蒲焼きしかないけど
海外にいくといろんな料理法があるんだよね~
ドイツには鰻のスープがあるし
オランダでは鰻のサンドイッチ食べたことあるよ
で、中国では、フライ

DSCF4771.jpg

これをみると、鰻を輪切りにしてあるようだね
開いた鰻しかみたことないから、なんだか新鮮♪
フライにした鰻もけっこう美味しかったですよ
蒲焼きとはまたひと味違うテイストだね~

DSCF4768.jpg

■豚のスペアリブ

これが思ったよりたくさんあって満足まんぞく
そして最後はやっぱりこれ

DSCF4773-1.jpg

■野菜の炒飯

このパラパラ感がたまらないねー
炒飯するのなら、長粒米のほうが美味しい。
具の量かげんや味付けも絶品です!

今夜は量的にもちょうどいいくらい
そして、美味しい花雕酒をたっぷりいただいて
ひとり210元(3000円くらい)
とてもとても満足な夜ごはんでした♪

──────────
【訪問日】 2007年3月 
【店 名】 順峰漁村
【ジャンル】(たぶん)広東料理
【住 所】 北京市 王府井あたり(屋台街の向かい)
【最寄駅】 北京地下鉄 王府井駅
【電 話】 不明
【営業時間】不明
【定休日】 たぶん無休
──────────
関連記事
___________________________
中華人民共和国 トラックバック(0) | コメント(0)


<<■ 吉野家 北京市・東方新天地 | ホーム | ■ 北京大学 学食(安)昼食>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://510510sekai.blog.fc2.com/tb.php/246-57c3e61d
FC2blog user only


| TOP |
ブログパーツ