English | Top | RSS | Admin

2017.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.10


■渝郷人家 四川家庭料理 北京
2006/03/18 22:30 |
CIMG3128.jpg

今年に入って2回目の北京
今回は8日間も滞在するので、いっぱい美味しいものたべるぞー

さて、初日の夜は北京の中国人友人に『中国の家庭料理』の
美味しいところに連れていってってお願いしてたんだ♪
どんなところに連れていってもらえるかすごく楽しみ♪
お店は王府井(wangfujing)のホテルからあるいて10分ほど

 ■渝郷人家(Yuxiang Renjia) 四川家庭料理

まず最初にお飲物。 『紹興酒 10年物』お願いしました!

CIMG3129.jpg

500mlで150元(2300円)なんだけど、
陶器の入れ物にはいってでてきて、お味はもう、絶品!
最初から感激しちゃいました。
 
お料理は5品ほどおねがいしたんだけど、どれも美味。
まず最初は『トウモロコシの粒に衣をつけてあげたもの』です。

CIMG3132.jpg

前菜として最適だけど、お箸で食べるの大変だった(笑)

お次は『タケノコとシーフードの炒め物』
タケノコを英語でいうとBanboo shoot

CIMG3138.jpg

最初これがわからなくて、堅い竹の料理がでてくるのかと思った(笑)
まあ、パンダじゃあるまいし…

さて、友人が最初にこれがお薦めだって教えてくれた逸品
テーブルに供されたのを見てびっくり仰天!
大きな器の表面にぎっしりと浮かんだ唐辛子!

CIMG3133.jpg

うわぁ~ って感じ! お料理の名前は

 ■鯰のトウガラシ水煮

メニューでは『水煮魚』って書いてあるので
単に煮魚だと勘違いしそうなんだけど…
でも、この表面の唐辛子は食べません ^_^;
 
テーブルにもってきたら、お店のかたが、丁寧に
すべての唐辛子をすくい取ってくれます。
で、下から出てきたのがこちら

CIMG3136.jpg

おお、これなら食べられそう♪

鯰なのでふつうに料理すると、すこし土臭かったり
脂ぎとぎとだったりするんだけど、
これだけ唐辛子で煮込んであると、臭みなんてまったくない
すっごく美味しかったです~

その友人は、鯰は日本人には無理じゃないかって
かなり心配してくれたんだけど、すごく美味しかったですよ♪

さて、さいごのデザートは

 ■胡麻だんご

でも、これがふつうの胡麻だんごじゃない。 『でかい!』
直径5センチくらいもあるよ~
それに、煙突がついてる(笑)

CIMG3139.jpg

まずはこの『煙突』から中の汁を吸うんだ!
とっても微妙な甘さの汁がでてきて、ちょっと感動しちゃった
で、おもむろにかぶりつきます。 旨い!

さすがにこれだけのお料理、二人では全部たべきれなくて、
のこったものはお持ち帰りしました~

このお店、旅行者用のガイドブックには載ってない
普通のレストランなんだけど、とっても美味しかったです
お値段も安かったし。

もし、北京に行く機会があったら、ネットで調べて
ぜひいってみてくださいね~
友人とのお話も楽しくって、身も心も温まるひとときでした♪

──────────
【訪問日】 2006年3月 
【店 名】 渝郷人家 新東安店
【ジャンル】四川家庭料
【住 所】 北京市東城区王府井大街138号 新東安市場6階
【電 話】  010-65280668
【営業時間】不明
【定休日】 不明
【キーワード】 四川料理
──────────



関連記事
___________________________
中華人民共和国 トラックバック(0) | コメント(0)


<<■老北京炸醤面大王 北京 | ホーム | ■全日空 米国線(帰り) ビジネスクラスのお料理>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://510510sekai.blog.fc2.com/tb.php/306-a2c945be
FC2blog user only


| TOP |
ブログパーツ