English | Top | RSS | Admin

2017.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.12


■ 台湾うまうま珍道中 1日目
2016/01/08 12:00 |
 写真をクリック/タップすると拡大されます。
Taiwan_digest_1601-101.jpg

まさいが海外に遊びにいくときは
いつも一人旅なのだが
今回、食べ友のたっての希望で
3人で台灣うまうまツアーにいくことになった

ツアーメンバーは

 ・あーさん 50代  男子
 ・ぺーさん 年齢不詳 女子
 ・まさい

の3人だ

Taiwan_digest_1601-102.jpg

ちなみにあーさんは50にもなって
いちども海外に行ったことがないという猛者である
どうなることやら、行く前から先が思いやられる
珍道中になることまちがいなしだ

旅のルートは

 関空 → 高雄 → 台南(泊)
   → 夜行バス → 台北(泊) → 関空

の3泊4日
この間になんど旨いものを食べられるのかに挑戦する

フライトはエバー航空
もちろんエコノミーだが、けっこう旨いランチが供された
あとに備えて、食べ過ぎないよう注意する

Taiwan_digest_1601-103.jpg

高雄空港には午後3時前に到着
まずは海外で必需品になりつつあるSIMカードを購入する

まさいはSIMロックフリーのiPhoneを使っているので
現地のSIMをゲットすれば千人力だ
去年の6月にも台灣に来て、
そのときのSIMが残っていたが
値段が安いので新規に購入する

 ・中華電信 4G 5日間ネット使い放題
       通話付き 300元(およそ1,100円)

1日200円だ。ほんとに安い
いや、日本が高過ぎるのか?

Taiwan_digest_1601-104.jpg

高雄空港からMRTで高雄市内に出る。

このまま台南に直行してもよかったのだが
せっかくなので、まずは高雄グルメを楽しむことにする

Taiwan_digest_1601-105.jpg

MRTの鹽埕埔(ヤンチェンプー)駅から徒歩5分くらいのところ

 ■金温州餛飩大王
   台湾高雄市鹽埕區新樂街163巷1號

餛飩(わんたん)が美味しいので有名なお店らしい

Taiwan_digest_1601-106.jpg

ここでいきなりまさいは失敗をした

このお店の人気の餛飩だけを食べるつもりだったのに
メモに『ワンタン麺』と書いていたので
うっかりワンタン麺を注文してしまったのだ

 ・餛飩麺 70元(250円)

ここの餛飩は日本の小さな餛飩とはちがい
小さな焼売くらいの大きさがある
これがまたモチモチしていてほんとに旨い
それにくらべて麺はそれなりだ

もっとしっかりと餛飩を楽しみたかったよ
いや~、ほんとに残念無念!

ここでは3人とも同じものを注文したが
それではいろんなものを食べられないことが発覚
今後は各種料理をひとつずつ注文して
みんなでシェアすることを固く誓い合う。

Taiwan_digest_1601-107.jpg

さて、とりあえず
高雄で台灣初グルメを楽しんだ3人は
自強號に乗って台南をめざす

Taiwan_digest_1601-108.jpg

駅の切符売り場で台南3枚というと
なにも指定しなくても自強號の切符を
発行してくれた
自強號というのは特急のことらしい

 ・高雄駅 → 台南駅 106元(およそ380円)

特急に30分も乗るのにたった380円
安いやんか!

近鉄特急で難波から奈良まで行くと
同じくらいの時間なのに運賃と特急券で1,070円もかかる
台灣っていいとこだねぇ!

Taiwan_digest_1601-109.jpg

台南駅に到着後、ホテルにチェックインしたあと
さっそく夜ご飯1軒 目をめざす
ホテルから歩いて15分くらいのところ

 ■上海華都小吃點心城
  台南市民権路二段28号

台灣に来たら
なにはともあれ小籠包
上海系のお店というのが
ちょっと気になるが、期待して入る

Taiwan_digest_1601-110.jpg

台灣啤酒でカンパーイしたあと
さっそく、小籠包だ
注文して3分くらいででてきた(笑)

いっただっきま~っす!
やっぱり安い、旨い、早い

 ・小籠包 7こ 80元(280円)の蒸籠を3段

Taiwan_digest_1601-155.jpg

そしてつづいて

 ・剥き海老辛子炒め 215元(760円)
 ・青椒肉絲 165元(590円)
 ・五目あんかけチャーハン 75元(270円)

どれも旨かった。

もっと食べられるが
おなかにちょっと余裕を残して店を出る

余談になるがこの店の店員のおばさんの
愛想が悪かったらしく、
このあと、ことあるごとにあーさんが
あの店の店員の態度は・・・と
しつこく言い続けることになる(笑)
まさいはぜんぜん気にならなかったんだけど。

Taiwan_digest_1601-111.jpg

台南に来たなら、ここは外せない
台灣全土で人気のお店

 ■度小月 原始店
  台南市中正路16号

『擔仔麵』の発祥の地だ
看板には原始店とかいてある。
とてもわかりやすいよね。

まさいは台北のお店に数回いったことがあるが
やっぱり台南の本店に行きたかったので
とても嬉しい

Taiwan_digest_1601-112.jpg

ここでは3人同じのを注文した

 ・擔仔麺(担仔麺) 50元(180円)

日本語読みすると、タンツウメン
台湾語読みすると、ダンザイミェン

量がすくないのであっというまに平らげる

ここでまた失敗
名物の滷蛋(煮玉子)を乗せてもらうのを忘れた

Taiwan_digest_1601-113.jpg

度小月を出たあと
とてもよい雰囲気のここに立ち寄った

 ■林百貨

1932年、日本の統治時代に
林さんが建てた百貨店だ
それが第二時大戦に空爆され廃業したのだが
2014年に復活したらしい。

当時の面影を最大限残した
とてもよい雰囲気の雑貨屋さんになっている

以上で1日目、終了




関連記事
___________________________
台湾 | コメント(0)


<<■ 台湾うまうま珍道中 2日目 | ホーム | ■ パスポート増補>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる



| TOP |
ブログパーツ