English | Top | RSS | Admin

2017.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.10


■ 台湾うまうま珍道中 2日目
2016/01/09 23:07 |
写真をクリック/タップすると拡大されます。
Taiwan_digest_1601-114-2.jpg

さて、2日目の行動開始だ

ふつうの人ならホテルで朝食をとるが
われわれ『うまうま隊』はそんなヤワではない

台南出身の友達に台南グルメを教えてもらった時、
台南では朝ごはんに

 ・牛肉湯 か
 ・海鮮雑炊

を食べるのがとても一般的だと聞いたので
どちらにしようかと一瞬悩んだが
両方食べることにした。

まずは

 ■阿村第二牛肉湯
  台南市中西區保安路41號

人気店のひとつ『阿村牛肉湯』の2号店らしい
宿から徒歩でおよそ15分

Taiwan_digest_1601-115.jpg

牛肉湯というのは読んで字のごとし、
牛肉がいっぱい入ったスープだ
大阪で人気の『肉吸い』に近いかもしれない

 ・牛肉湯 大 200元(700円)

牛肉湯にはレアでとても柔らかい牛肉が
たっぷりと入っていて、とても旨い
こんなのを毎朝食べられる台南人が羨ましいぞ

そして牛肉湯のうしろに隠れているのが

 ・牛肉炒飯 100元(350円)

これがまた絶品だ
かなりにんにくが入っていてピリピリするが
にんにくと牛肉のコンビネーションが最高なのだ

Taiwan_digest_1601-159.jpg


喰ったくった、旨かった!
ごちそうさま。


Taiwan_digest_1601-116.jpg

さて、絶品の牛肉湯と炒飯を食べたあと
躊躇なく2軒目に移動する
阿村牛肉湯から徒歩5分くらいのところにある
おかゆのお店

 ■阿忠鹹粥
  台南市中西區民族路二段262號

お店は大きいが
老夫婦がきりもりする海鮮粥の店だ

Taiwan_digest_1601-117.jpg

注文したのはサワラのお粥
サワラの身がたっぷりはいってて
そして小さいけれども牡蠣も入っていた

絶妙の塩梅でめっちゃ旨かった

Taiwan_digest_1601-118.jpg

これは隣の席のひとが食べていて旨そうだったので、
教えてもらって注文した一品

台灣で超人気のサバヒー(虱目魚)という魚のかぶと煮
これがまた旨い

小さいので身を取るのが大変だったが
3人が6本の箸であっというまに完食

Taiwan_digest_1601-119.jpg

朝ごはんハシゴはまだ終わらない

お粥の店から徒歩15分ほど
ぶらぶらとやってきたのはここだ

 ■矮仔成蝦仁飯
  台南市中西區海安路一段66號

1922年創業、日本統治時代からつづく
海老ごはんの名店だ

Taiwan_digest_1601-120.jpg

これが海老ごはんだ

 ・蝦仁飯 45元(160円)

海老のだしで炊いたごはんのうえに
しっかり味付けされた海老がいっぱい

毎朝、高雄の港から仕入れてくる
とても新鮮な海老を惜しみなくつかっている

いやぁ、この海老ごはんも旨かった
これなんか日本でも簡単に真似られるし
人気出ると思うのだが・・

Taiwan_digest_1601-121.jpg

そして、汁物をひとつ
はまぐりのスープを頼んだ

 ・蛤仔湯 30元(100円)

こちらもあっさりしていて
そしてはまぐりの身がたっぷり入っていて
ほんとに旨い


朝ごはんのハシゴ
3軒もまわったが、どれもほんとに旨かった
量が控えめのサイズを3人でシェアしたので
ちょうどいい感じ、腹八分目だ

Taiwan_digest_1601-122.jpg

たっぷり朝食をとって、みんな満足まんぞく
少しくらい観光をしようということで
台南の観光地を巡ってくれる市バス(99番)に乗った
この観光用市バスの1日券が80元、およそ280円
これまた安いねぇ。

バスに乗った途端、まさいは居眠りをしてしまう
しばらくして起こされて、とび降りたところが↑ここ
なにやら立派な建物がある。

Taiwan_digest_1601-123.jpg

その辺りをウロウロしてたら
マングローブの森に囲まれた川下りの船を見つけた
なんか、みんなめっちゃ楽しそうに乗ってるので
我慢しきれず、行列に並んで乗ることにする

 ・竹筏港緑色隧道 遊覧船 200元(710円)

台灣にしてはけっこういい値段だったが
すごく楽しめたよ

Taiwan_digest_1601-124.jpg

そのあと行ったのがここ

 ・安平樹屋 入場 50元(180円)

なんか木に占領されてしまったお屋敷
すごい迫力だ

Taiwan_digest_1601-125.jpg

さて、話は夜に飛ぶ

この日、観光がけっこう楽しかったので
ちゃんとしたお昼ご飯を食べる時間がなかった
『うまうま隊』としては大失態である

なので、このあと夜市に行くのだが
その前に豪華粽(ちまき)で腹ごしらえする

Taiwan_digest_1601-126.jpg

行ったお店はここ

 ■再發號肉粽
  台南市民權路二段71號

清の時代から日本統治、台湾光復を経て現在に至るまで
1世紀以上営業を続けてるらしい

Taiwan_digest_1601-127.jpg

海外に住む台湾人が台湾に戻ってきた時に
必ず行きたいと思っているお店だ
一般的な肉粽は50元だが
3人でシェアするのでいちばんいいのを注文する

 ・特製海鮮八寶肉粽 150元(530円)

台灣飯としてはけっこういいお値段だが
これまたすごい大きさで
しかもすごい内容の具が入っている

これはほんとに旨かった
お土産で日本に持って帰りたかったぐらいだ

Taiwan_digest_1601-128.jpg

そして、タクシーに乗って夜市に行く
15分ほど乗って115元(400円)だ
台灣はタクシーも安いね。

 ■花園夜市

到着してびっくり
台北の有名夜市よりはるかに規模がでかい
士林夜市とはちがって空き地に屋台がびっしり並んでる
実質の規模では台灣一じゃなかろうか?

Taiwan_digest_1601-129.jpg

人混みを押し分けへしわけ前に進む
そして、旨そうなものを見つけたら
かたっぱしから食べてみる
まずはこれ

 ・旗魚黒輪(カジキの練り物)15元(55円)

鹿児島の天ぷらみたいなものだ

Taiwan_digest_1601-130.jpg

これはペーさんのオススメの一品
香港で人気な食べ物らしい

Taiwan_digest_1601-131.jpg

 ・鴨血+魚蛋 小碗 60元(220円)

茶色いのが鴨血
生臭いのかとちょっと心配したが
全然そんなことなく、食感もとても良い
どこかで見つけたらぜひ試してほしい

丸いのは魚肉団子
これは普通に旨い

Taiwan_digest_1601-156.jpg

花園夜市の通りはこんな具合だ
前に進むのが大変

ここではぐれるともう再会は不可能なので
3人団子になって必死で突進する

Taiwan_digest_1601-132.jpg

お次はこの屋台だ

Taiwan_digest_1601-133.jpg

魚丸が魚肉団子なので
肉丸は肉団子かと思って頼んだ

 ・員林肉丸 40元(140円)

が、だいぶ違うものだった
どういうものか言葉で説明できない
味はまあまあ旨い

Taiwan_digest_1601-134.jpg

そして同じ店にこんなのがあったので
ついでに注文する

 ・大腸麺線 50元

これは見ての通り、にゅうめんみたいなものだ
めちゃ柔らかいので食べるのが大変
これもけっこう旨い

Taiwan_digest_1601-135.jpg

こちらはビーフンだ

一つくらい味や食感が予想できるものを
食べてみたかったので
まさいがおねだりして買ってもらった

Taiwan_digest_1601-136.jpg

これは予想どうりの味と食感

 ・炒米粉 30元(105円)

すごくウマウマで大まんぞくだ

Taiwan_digest_1601-137.jpg

夜市には食べ物ばかりじゃなくて
ゲーセンみたいなのもいっぱいある

これは子供用のパチンコというかスロットというか
そんな感じのゲームだ

これに立ち向かう子供達の真剣な眼差しと熱気
すごいよ

Taiwan_digest_1601-138.jpg

そしてこちらは
ゴルフボールを転がして
色の付いているところに止まると
なんか景品をもらえる

パチンコに比べてかなりのどかなゲーム
見ているあいだ、いちども景品ゲットはなかった

こうして花園夜市を徘徊し
お腹もいっぱいになったので
またタクシーに乗って宿に帰る

以上で2日目、終了
関連記事
___________________________
台湾 | コメント(0)


<<■ 台湾うまうま珍道中 3日目 | ホーム | ■ 台湾うまうま珍道中 1日目>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる



| TOP |
ブログパーツ