English | Top | RSS | Admin

2017.06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.08


■ ドン・ルイス1世橋 ポルト
2016/05/02 13:17 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Porto_1511-401.jpg

美しい!
まるで映画の世界だ

10数年前、チェコのプラハに降り立った時
感動したことを思い出した

そして、今日ふたたび・・

Porto_1511-402.jpg


ポルトの街でもっとも美しい場所

 ・ドン・ルイス1世橋

そして、橋から望む
Rio Douro(ドウロ川)の景観だ


Porto_1511-403.jpg


エッフェルの弟子のテオフィロ・セイリグが設計し
1886年10月31日、ポルトガル王ルイス1世が
出席して開通式を迎えた。

2階建て構造になっていて
上層は歩行者とメトロ用
下層は歩行者と自動車用になっている

Porto_1511-404.jpg

橋の上層をぶらぶらしていたら
メトロがやってきた

昨日の深夜にポルトの空港駅で
初めて見かけた時
も思ったけど
やっぱりこのメトロかっこいいよね

すごく洗練されたデザイン
それが130年前に造られた
この橋ととてもマッチしている
時代を超えたデザインセンスだな

Porto_1511-405.jpg

ドン・ルイス1世橋のうえから
ドウロ川の下流を望む

ほんとうに息を飲む美しさだ
しばしの間、この絶景に見入ってしまう

Porto_1511-406.jpg

橋の欄干から身を乗り出して
近くの河岸を見てみる

河に沿ってたくさんの人があるいている
たくさんのレストランが並んでるようだ
カイス・ド・リベイラという地区らしい

夜になるとさらにたくさんの人が
ディナーを楽しみにくるのか?

Porto_1511-407.jpg

ドウロ川の上流を見てみる
ポルトはそれなりの都会だが
こちら側はちょっとした渓谷の風景

向こうにみえる橋はインファンテ橋
ドン・ルイス1世橋の上層を
メトロが通ることになったので
通れなくなった自動車の
迂回路として造られた橋らしい

Porto_1511-408.jpg

ドン・ルイス1世橋のあたりは
切り立った渓谷のようになっているので
上の街と河岸の高低差がすごい

その崖に沿って
高低差を結ぶケーブルカーが走っている




ケーブルカーはこんな感じで
とってもゆっくりと降りていく
ポルトという都会のなかにあって
とってものどかな雰囲気だね


Porto_1511-409.jpg

夜のドン・ルイス1世橋

これまた美しい
まるでテーマパークの一場面のようだ

Porto_1511-410.jpg

そしてこちらは

昼間に橋の上から望んだ
カイス・ド・リベイラのレストラン街

みんなめっちゃ楽しそうにディナーを食べてる
まさいはすでに食べた後だったので
楽しそうな風景をみながら散策する

Porto_1511-411.jpg

そして橋の下層を通って対岸に渡り
がんばって上まで登った

昼間に青空の元でみても
夜のイルミネーションをみても
ほんとに美しい

これがポルトガルなんだね
長い歴史に培われた
センスの良さをほんとに感じた1日だった

訪問日:2015年11月
KeyWord:ポルト ドン・ルイス1世橋 ドウロ川 ポルトガル Porto Dom Luís I Bridge  Douro River Portugal




関連記事
___________________________
ポルトガル | コメント(0)


<<■ ポルトの街 | ホーム | ■ Hello Portugal>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる



| TOP |
ブログパーツ