English | Top | RSS | Admin

2017.06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.08


■ O Retrato / Porto
2016/05/04 23:46 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Porto_1511-601.jpg

ポルトガルについて最初の夜
いくつかディナーのお店の候補を
調べてきたのだが
日曜日の夜はぜんぶ休み

オーマイガッド
なんてこった

Porto_1511-602.jpg

しかたないので
泊まっていたAirBnBのホストのにいちゃんに
2軒の候補をおしえてもらった

1軒目は宿から歩いていけるところだった
しかしいってみたらバーのような
飲むのが中心のお店だったのでパス

めげずにがんばって2軒目に向かう
バスに15分ほど乗って
そしてこの細い路地を下っていく

目的地は昼間に絶景を楽しんだ
ドン・ルイス1世橋から見えていた
カイス・ド・リベイラの近くだ

Porto_1511-603.jpg

入り口は立派な石造り
おー、こりゃよさそうだ

もう、お腹がぐーぐー鳴っていたので
ここで晩ごはんをたべることにする

お店に入る
時間はまだ夜の6時半なので
お客さんの気配がない

Porto_1511-604.jpg

だいたいスペインでも
晩ごはんは夜の8時とか9時からだ
ポルトガルもそうなんだろう

と思いながら
喉がカラカラだったので
まずはビールを頼む

 ・ビール 4ユーロ

旨い!
グラスにはカールスバーグと書いてあるが
ポルトガルのビールだそうだ
たぶん、Sagres

Porto_1511-605.jpg

ビールで喉を潤して
まわりをみる心のゆとりがでてきた

店内は外から見た雰囲気とはちがって
すこしモダンな感じだ
周りを見回しても、お客さんはまさいだけだ

Porto_1511-606.jpg

欧米のレストランで
一人ディナーの時はたいてい
前菜とメインをひとつずつ頼む

1皿だけだとカッコ悪いし
3皿頼むと食べきれない

悩んだ末に選んだ前菜はこれ

 ・ Meat Sausage with Cow's Cheese,
    Rocket Salad & Port Wine Reducton EUR8.50

ソーセージと書いてあったので
フランクフルトのようなのを想像していたら
コロッケみたいなのがでてきた

いただきまーす!

Porto_1511-607.jpg

これがまた旨い
一見、重そうに見えるが
軽くてモチモチしている

そして中からはトロリと溶けた
チーズがあらわれる
肉とチーズのコンビネーションが最高だ

初めての国での最初のご馳走が
美味しいとこれから先がとっても楽しみになる

Porto_1511-608.jpg

ビールはあっという間に飲み干したので
後半のメインディッシュのために
ワインを頼むことにした

お店のソムリエ風のおじさんに
ポルトガルのワインを飲みたいというと
地図を描いたワインリストをもってきてくれた

北部ならPortoのあるVerdeかDouroのワイン
南部ならAlentejoのワインが旨いらしい

Porto_1511-609.jpg

たくさんありすぎてわからないので
すこし希望を伝えたら
試飲してみるか?と小さなグラスに入れて
2種類持ってきてくれた

 南のAlentejo と
 北のDouro
Douroはすこし度数高め

どちらも美味しかったが
南のAlentejoをいただくことにした
それが左端の大きいグラスだ

ポルトガルのワインは
あまり飲んだことなかったがとても旨い

Porto_1511-610.jpg

メインディッシュが鍋に入ってやってきた
この日のメインにえらんだのは
ポルトガルで最も人気のあるやつだ

 ・Retrato's Contemporary Cod with Creaml EUR 9.00

この店の名前が冠された
タラの塩漬けの『バカリャウ』の料理だ

これがまたすごいボリューム

Porto_1511-611.jpg

熱々ででてきたので
冷めないようにすこしだけお皿にとる

いやぁ、旨そうだ!
いただきまーすと独り言をいう

実に旨い
バカリャウをほぐしたものを
チーズとクリームで煮込んだ感じだ
さっき選んだAlentejoのワインにベストフィットだ

Porto_1511-612.jpg

ウマイウマイとひとりごとをいいながら
ワインと一緒に楽しんでいたら
ソムリエのおじさんがまたやってきた

 おじさん ワインはどうだい?
 まさい  すごく美味しいです
 お そりゃよかった。
   どうだ、白も試してみるかい?
 ま はい、ぜひっ!

試飲用のちいさ目のグラスに
Alentejoの白を注いでくれた
試飲と言ってもけっこうな量だ

日本でヘタなレストランにいくと
千円だしてもこれくらいしか入ってないときがある
一口いただく

 まさい わぁ、すごく美味しいです!

おじさんがニッコリする

Porto_1511-613.jpg

バカリャウの料理
すこしお皿にとっては食べ
とっては食べを繰り返す

ゆっくりとワインを味わいながら
ゆったりと食事を楽しむ
最高のひとときだ

Porto_1511-614.jpg

ひとりニコニコと食べてたら
またソムリエのおじさんがやってきた

 お ポルトワインって飲んだことあるかい?
 ま ん~、たぶん無いです
 お すごく甘いんだが、試してみるかい?
 ま はいっ

そしたらなんと
赤と白と両方持ってきてくれた

 白:Niepoort
 赤:KROHN

すこしずつ味見をする
白はすこしグラッパのような香りをしていて
すごく甘口だ
赤はほどよい甘さでとても旨い

 まさい とても美味しいです!

このあとソムリエのおじさんと
いろいろ話をした
話をしながらまた追加で
別の白を持ってきてくれる

Porto_1511-615.jpg

このソムリエのおじさんは
ブラジル出身なのだそうだ

ぼくもブラジルになんどか行ったことありますよと
話したら、満面の笑顔で喜んでくれる。
そして

 スペシャルワインを味わってみてくれ

と言って、2011年のビンテージもののワインを
持ってきてくれた

 KOPKE: Dry White Porto

これがまた旨い
Dryと書いてあるが絶妙な甘さ加減だ

 まさい めっちゃ、美味しいです~!

Porto_1511-616.jpg

日曜日の夜はお客さんが少ないらしい
この日もまさい以外ほとんど客がいないので
ソムリエのおじさんはヒマらしく
まさいのところにつきっきりだ

その後もいろいろ話して盛り上がった
そしてとうとう
こんな上等のものまで持ってきてくれた

 右:BURMESTER TAWNY PORTO 10 YEARS
 左:BURMESTER TAWNY PORTO 20 YEARS

 おじさん これは最高のポルトワインだ
       ぜひ味わってみてくれ

一口ずつ味わってみる
いやぁ、もう旨すぎて
まさいの語彙では表現しきれない

どちらもまろやかで香りもいい
そして絶妙の甘さと旨さだ

Porto_1511-617.jpg

まさいが食事してる途中で
フランス人風のカップルがお店に入ってきて
ポルトワインを飲みたいと
ソムリエのおじさんに言うのが聞こえた

でも、そのカップルは
ひとくち飲んで『甘すぎる』と言って
さっさと出て行ってしまった

そんなこともあって
ポルトワインを楽しんでくれるまさいに
いろいろと出してくれたのかもしれない

それにしても飲み切らないうちに
つぎつぎ持ってきてくれるので
グラスが4つも並んでしまった

オーダーしたのは左端の大きなグラスひとつ
でも試飲したのをぜんぶ合わせると
きっとボトル半分以上飲んでるにちがいない

Porto_1511-618.jpg

あまりに次々と持ってきてくれるので
試飲代を請求されるのじゃないかと
途中で心配になったが
酔ってくるとそんな心配も
いつのまにかどこかに消えてしまっていた

で、最後に届いたレシートを見てみると

 ビール 4.00
 前菜  8.50
 メイン 9.00
 ワイン 4.00

合計 EUR 25.50だ
明朗会計じゃないか!

あんだけ美味しい、そして上等なワインを
いっぱい楽しんで4ユーロ、たったの500円ほどだ

Porto_1511-619.jpg

お料理も美味しかったし
ワインも美味しかったし
ソムリエのおじさんとの会話も楽しかった

おじさんにはしっかりお礼を言って
握手をしてハグまでしてお店を出る

お店をでると外はもう真っ暗だ
そしてワインを飲み過ぎたようで
まわりの景色に目の焦点があわない

ほんとに素敵なポルトの夜だった
ごちそうさまでした

──────────
【訪問日】 2015年11月
【店名】   O Retrato
【ジャンル】 ポルトガル料理
【住所】  Infante Dom Henrique 20, Porto
【最寄り駅】 Metro Sao Bento駅から徒歩10分
【キーワード】 Porto Portugal ポルト ポルトガル
──────────





関連記事
___________________________
ポルトガル | コメント(0)


<<■ 鼎泰豊 本店 | ホーム | ■ ポルトの街>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる



| TOP |
ブログパーツ